【キングダム】550話のネタバレで信と羌瘣が急接近!これはやはり羌瘣が信の嫁か!?


スポンサーリンク

キングダム最新話・第550話のネタバレをまとめてあります。

李牧の渾身の一手を込められた尭雲1万と飛信隊の正面対決となった三日目の戦いを終えてテントで休む羌瘣のもとにやってきた信。

一方、李牧の元に戦況を一変してしまう重大な知らせが届きます。

それではキングダム最新話550話のネタバレを見て行きましょう。

スポンサーリンク

キングダム550話のネタバレの見所

まずはキングダム550話のネタバレの見所をまとめておきます。

 

朱海平原三日目

主戦場となった秦軍右軍と趙軍左軍の戦場では、返事のない仲間の身体に悲しむ姿や同郷の仲間を探す声が響いています。

河了貂に入ってくる報告も生存者無しの報告ばかりと、まさに死屍累々の光景の中、互いの無事を抱き合って喜ぶ干斗と平来、角兄弟の姿がありました。

もっとも激戦となったのが一気に戦局を有利にするために送り込まれた尭雲軍に対し、序盤は押されながらも最後は互角に近い戦いまで盛り返した飛信隊の正面対決でした。

李牧の思惑をくじいた飛信隊でしたが、その代償は大きく将兵たちはボロボロですね。

 

テントの二人

限界まで無双の戦いを繰り広げ疲労困憊で横になっている羌瘣のテントに、信が這いつくばりながらもたどり着きます。

肩を貸してくれと頼む信に、無理とはねのけた羌瘣でしたが、聞いていた以上の深手を負っている信を見た羌瘣は信の手を握ってくるのですが、これかなりギュッと握っていますよね。

その時の信のビックリした表情、そして深手を負って這いつくばっていたはずなのに驚きのあまり顔を上げわてて手を振りほどいています。

しかし、その後はロマンチックなムードは全くない話に落ち着くところがこの二人らしいところです。

 

最悪の展開

「起こり難きことが立て続けに起こっている」と、朱海平原の戦いを初日から振り返る尭雲が語ります。

そして、今日の戦いでは飛信隊の信と羌瘣にかつての六将を思い出させたと言わしめています。

「ならば、そういう逸材をここで叩けばよいという話だ。」という馬南慈に、それこそが秦にとって最悪のシナリオになり、この先の中華の歴史を大きく左右する戦になると尭雲は語ります。

 

どうやら飛信隊との戦いは尭雲に火をつけたようです。

しかし尭雲はさらに続けます。

「俺も趙峩龍も単なる刃の一つ、戦いを勝利に導くのは歴代最強の三大天李牧様だ。」

尭雲ほどの男にここまでいわせる李牧ってやっぱりすごい総大将ですね。

 

期限

趙軍中央軍大本営にシーンは移ります。

趙軍総大将・李牧の元に待ちに待った知らせが届いたようです。

それは秦の王翦に囲まれている趙軍の城・鄴の食料があと何日もつのかという期限の知らせでした。

 

王翦軍の食料はあと十日で尽きることがわかっていますから、鄴の食料が十日より持てば戦わずして趙軍の勝利となるわけです。

はたして届いた知らせの内容はいかに?

「二十日です!」

そう勝利を確信した表情で李牧が告げると趙軍の武将たちは雄叫びを上げ喜んでいます。

スポンサーリンク

キングダム550話のネタバレの考察

キングダム最新550話から考察してみましょう。

 

信と羌瘣は急接近するのか?

やはり気になるのは信と羌瘣の今後ですよね。

テントの中で信を気遣う羌瘣の表情は、やはり女のそれと感じませんでしたか?

だからこそ手を固く握られただけでも信はあれほど狼狽したのでしょう。

 

となると信も羌瘣を女として意識しているということですよね。

激戦が続くなかではロマンスとはならないでしょうが、戦いが終結した後は極限状態の中で抑え込まれていた思いが爆発する可能性があります。

この先も550話のように信と羌瘣がなにげなく男女の機微を匂わせるシーンは出てきそうです。

 

秦軍大ピンチで大激変の予感

テントの中の信と羌瘣が「死力を尽くしきらないと勝てない」と語り合っているその時、鄴の圧倒的兵糧差が判明して勝利を確信した李牧と雄たけびを上げる趙軍の武将たちの対比が印象的な550話でした。

将兵がどんなに強くても、どんなに兵数があっても、それを支える食料がなくては戦えません。

残り食料日数が秦軍より圧倒的有利であると情報を握る趙軍に対し、秦は圧倒的に不利になるのですが不利になっていることすら知らないという最悪の状況になっている可能性すらあります。

 

とはいうものの、このまま鄴を攻める王翦が負けてしまうとは思えません。

自陣の食料が十日しか持たないことは王翦自身把握しているはずですから、十日以内に鄴を落とすとんでもない攻略を編み出すのではないでしょうか。

 

まとめ

戦で一番重要なもの、それは食料と補給兵站であることは明確です。

気になる言葉が最終ページにありますね。

「迫り来る食糧問題が戦地に新たな激変をもたらす!!!」

趙と秦のどちらに有利な、あるいは不利な激変なのか、次号551話が気になります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です