【キングダム】最強の武将キャラランキング



単行本50巻を突破し、実写映画化も決定したキングダム。

その人気は衰えることを知らず、ますます盛り上がっていますよね。

そこで、キングダムの最強キャラランキングをベスト10形式で作ってみました。

これまで多くの武将がキングダムに登場しています。

最強の武将とは誰なのか、登場人物をおさらいしつつ見ていきましょう。

キングダム最強武将キャラランキングベスト10

 

10位 羌瘣

飛信隊の副長を務める参謀役の女性です。

伝説的な刺客の一族「蚩尤」の末裔で、姉と慕っていた羌象の仇を探し求めていました。

強力な剣技で敵を圧倒しますが、特筆すべきは「蚩尤の巫舞」。

独特の呼吸法で趙の三大天・龐煖を押し込むほどにパワーアップできます。

しかし、持続力に欠けるのが弱点で、使った後は反動で動けなくなってしまいます。

 

9位 楊端和

「山界の死王」と呼ばれる、山の民の女王。

武力は山の民でも最強とうたわれ、多くの山の民を統一しています。

世界を広げたいという思いから政と同盟を結び、信にとっても頼れる味方となりました。

現在では山の民のメンバーも増え、さらに強力な一団となっています。

今後さらに活躍が期待される人物ですよね。

 

8位 信

キングダムの主人公で飛信隊の隊長。

政と出会ったのをきっかけに、夢であった大将軍への道を突き進んでいます。

数々の強敵と戦うたびに強くなっていくという典型的な主人公といえるでしょう。

戦術には疎いため、河了貂や羌瘣がいないとチンプンカンプン。

しかし、いざ実戦に出れば、鋭い感覚や本能に裏づけられた戦の才覚を見せます。

王騎からは矛を、麃公からは盾を託されており、秦の名だたる者たちからも大きな期待を寄せられていることがうかがえますよね。

 

7位 騰

王騎につき従う王騎軍の副官。

お茶目でよくボケをかましていますが、王騎自身から実力を認められるほどで、敵将からも名を知られているほどです。

剣をプロペラのように高速回転させる戦い方が特徴で「ファルファル」という音をたてます。

王騎の死後は王騎軍を託され、魏の著雍を攻略した功により大将軍となりました。

 

6位 李牧

趙の三大天のひとりで、趙の宰相を務める人物。

武力と知略を兼ね備えた歴戦の武将で、その策略で王騎を実質的に討ち取っています。

また、合従軍を率いて、秦をあわや滅亡というところまで追いつめました。

しかし、最終的には敗北して、宰相から左遷されることに。

秦趙同盟の時には信とも顔を合わせており、信は李牧をいつか倒す目標と定めました。

現在は宰相に復帰し、再び秦の前に立ちふさがっています。

 

5位 汗明

楚の大将軍。

初陣から全戦全勝を誇っており、他国からは「楚の巨人」と恐れられていました。

典型的なパワーファイターで、強敵を真正面から叩き潰そうとします。

先端が反り返った剣や巨大な錘を振り回して戦っていましたね。

合従軍では楚軍の総大将を務め、蒙武軍を圧倒。

しかし、蒙武とのパワーとパワーのぶつかり合いに敗れ、死亡しました。

 

4位 蒙武

呂不韋四柱の一人です。

汗明と同じくパワーファイターで、武力で兵の士気を上げて一気に押し切るのがスタイル。

趙との戦いでは勢いで圧倒しましたが、敵の策略にはまってしまい王騎の死のきっかけとなりました。

合従軍の侵攻では、汗明との中華最強をめぐる一騎打ちで汗明に勝利。

功を認められて大将軍となりました。

 

3位 廉頗

元趙の三大天の一人である老武将。

趙では数々の武勲をあげて活躍していましたが、新たな王との折り合いが悪かったため更迭されてしまいます。

しかし、廉頗は更迭を拒否して魏に亡命し、秦趙同盟軍の前に立ちはだかりました。

老齢ながら戦に生きる根っからの武将であり、武力だけでなく戦術家としても秀でています。

秦趙同盟に敗れた後は魏を追われて、楚に亡命しました。

史実だと廉頗は楚で死亡していますが、キングダムではどうなっていくのでしょうか。

 

2位 王騎

秦の六代将軍の一人です。

武力と戦術の双方を兼ね備えた人物で、他国からも「秦の怪鳥」と恐れられていました。

趙との戦いでは総大将として趙軍を圧倒。

婚約者を討った因縁である龐煖との一騎打ちでも、龐煖をあと一歩のところまで追いつめていました。

しかし、李牧の策によって不意打ちをくらい、その隙に龐煖の一撃を受けて死亡します。

信にとっては師にあたる人物でもあり、王騎から譲り受けた矛は現在では信の主力武器となっていますよね。

 

1位 龐煖

趙の三大天の一人。

「趙の武神」を名乗っており、自らの強さだけを追い求めています。

王騎にはかつて一度敗れており、龐煖にとっても秦との戦いは因縁となっていました。

龐煖と王騎の一騎打ちでは、まさに互角の打ち合い。

しかし、李牧の策によって不意打ちを受けた王騎がひるんだところに一撃を与え、王騎との戦いを制しました。

信とは何度か剣を交えており、龐煖も信に一目置いている様子です。

いずれ信が乗り越えなければならない、大きな壁となるのではないでしょうか。

まとめ

キングダムに登場する最強キャラランキングをお伝えしてきました。

やはり武力と知略を兼ね備えた人物が多いですよね。

信も活躍を重ねて五千人将にまでなりましたが、敵も味方もまだまだ強敵揃いです。

主要な敵国である趙や魏なども主要な戦力はいまだ健在。

信が大将軍となるのはまだまだ遠い先の話なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です