【キングダム】飛信隊のメンバー一覧

大人気漫画キングダムで主人公「信」が率いる飛信隊。

最近は大所帯となっており、活躍するメンバーも増えてきましたよね。

そのため、メンバーを覚えきれていない方も多いんじゃないでしょうか。

今回は、そんな飛信隊メンバーの詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

キングダム「飛信隊」とは

まず、キングダムの飛信隊とは、紀元前244年に馬陽防衛戦で秦の六代将軍「王騎」直轄の特殊百人隊として結成された部隊で、主人公の「信」が隊長を務めています。

さらに、その馬陽防衛戦では趙の将軍「馮忌」を討ち取る活躍をしますが、「龐煖」の夜襲によって大半のメンバーを失うことになりました。

しかし、その功績が認められ百人隊から三百人隊へと飛信隊は大きくなります。

 

紀元前242年には、山陽平定戦にて趙の元三大天「廉頗」率いる魏軍と戦い、廉頗四天王の1人、将軍「輪虎」を打ち取り、飛信隊は千人隊へと飛躍しました。

その後、紀元前241年では、秦国滅亡の危機となる合従軍との戦いが起こりますが、そこでも飛信隊の活躍が認められ三千人隊へと大きくなります。

そして紀元前239年には、五千人隊となっていて、将軍まであと一歩というところまできていますね。

ちなみに飛信隊は、現場判断の能力を培うために独立遊軍として権限が与えられている特殊な部隊にもなっていて、現在はメンバーも多いですが、初期は農民出身者がほとんどでした。

スポンサーリンク

飛信隊メンバー一覧

では、躍進を続けるキングダムの飛信隊、そのメンバーを見ていきましょう。

 

  • 飛信隊隊長
  • 五千人将

下僕出身の身分で、天下の大将軍を夢見る少年だったが、秦王「嬴政」との出会いで、その夢が動き出し、現在は五千人将まで上り詰めています。

小さいころから鍛えているので、並外れた武力を持っていますが、策略を練ったりは苦手なキングダムの主人公です。

戦場では、常に威勢が良く先陣に立ち行動し、略奪などの曲がったことが大嫌いな、非常に真っ直ぐな性格をしています。

そのため、部下からの信頼も厚い飛信隊隊長ですね。

 

河了貂

  • 飛信隊軍師
  • 山の民の末裔で、黒卑村で生活していた少女。

「信」と出会ってからは女性というのを隠して、共に生活をしていましたが、家で帰りを待つだけでなく、「信」と同じ位置にいくために軍師となるため修行にでました。

その後、千人隊になったが、「羌瘣」が抜け、策略に弱く負け続けになっていた飛信隊に合流し、軍師として学んだ力を見せつけ、飛信隊メンバーにも認められます。

ちなみに合流したときに女の子であることを「信」に告白しますが、なかなか気づいてもらえませんでした。

 

羌瘣

  • 飛信隊副将
  • 三千人将

蚩尤という伝説の暗殺集団一族の女性。

剣術、策略、洞察力、全てにおいて天賦の才をもち、巫舞という舞うように美しい技を使う飛信隊でもNo.2の実力者です。

「信」とは、飛信隊を組む前、初陣からの出会いで、当初は口数少なく、とっつきにくい印象でしたが、現在は冗談を言い合えるほど心を開きました。

山陽平定戦の後、一度自身の姉の仇を討つために飛信隊を抜けていますが、無事仇討ちを終え、現在は飛信隊に合流し、三千人将となり、大将軍を目指しています。

ちなみに、可愛らしい見た目なので、飛信隊メンバーには熱狂的なファンも多くいますね。

 

  • 飛信隊副将
  • 百人将時代の信の世話役

責任感の強い男性で、本人は武力や知力が他の副将にも劣っていると感じていますが、信を含めたメンバーからも信頼の厚い、いざという時に頼りになる副将です。

 

楚水

  • 飛信隊副将
  • 元郭備隊の副将

真面目で冷静な性格の男性。

山陽平定戦で「郭備」が暗殺され、飛信隊が臨時で千人将となったときに、700人の人材を引き連れて飛信隊に加入します。

「楚水」加入により、歩兵中心の飛信隊に騎馬隊が生まれ戦略の幅が広がりました。

武力、知力ともに経験値の高い優秀なメンバーですね。

 

岳雷

  • 飛信隊副将
  • 千人将

元「麃公」将軍の部下であり千人将の大柄な男性。

合従軍との戦いの後、飛信隊に加わったメンバーで確かな実力を持ち、無口で真面目な性格をしています。

 

田有

  • 千人将
  • 力持ちの男性

初陣から信とは知り合いで、その武力で飛信隊を支えています。

 

那貴

  • 千人将
  • 元桓騎軍の千人将

黒羊丘の戦いで「桓騎」の隊から「尾平」と入れ替えで入ってきた男性。

冷静に見えるが、怒らせると桓騎軍の「雷土」よりおっかないと言われている人物で、飛信隊で食う飯が、「うまいんすよね意外と」という理由で、正式に飛信隊に加わっています。

飛信隊の空気が「那貴」には心地よかったのかもしれませんね。

 

竜川

  • 百人将
  • 「田有」を超える怪力

大柄な男性で、馬陽防衛戦の時に飛信隊に加入し、戦場ではその怪力で相手を圧倒しています。

 

沛浪

  • 百人将
  • 古参メンバーの1人

「信」とは初陣からの付き合いの男性。

初陣の蛇甘平原の戦いの時に、その戦いぶりを見て「信」を認め、飛信隊でも歴戦の兵士になっていきました。

 

去亥

  • 百人将
  • 古参メンバーの1人

顔に大きなアザのある男性。

当初は、「信」のことを認めていても快く思っていませんでしたが、一緒に戦うにつれ、信頼を置くようになりました。

 

松左

  • 百人将
  • 槍の使い手

周りを見て、冷静な判断を下せる、面倒見のいい男性。

馬陽防衛戦の時に飛信隊に加入し、槍を武器に飛信隊で活躍しています。

 

崇原

  • 歩兵長
  • 主力の一人

新兵10人がかりでもかなわない剣の達人。

馬陽防衛戦の時に飛信隊に加入し、主力の1つを担う存在です。

 

尾平

  • 什長
  • 「信」と同郷

信との付き合いが非常に長い、出っ歯が特徴的な男性。

「信」のことを心から信頼している飛信隊のムードメーカーですね。

 

澤圭

  • 什長
  • 信初陣時の伍長

最近、出番が減っているが「信」が初陣で入った伍の伍長だったおだやかな男性。

「澤圭」の作る伍は、誰も死んだことがないという優秀な伍ではあったが、周りはそれを理解せず、馬鹿にされていました。

 

中鉄

  • 什長
  • 古参メンバーの1人

左顔面に大きな切り傷を持ち、富村の殺し屋と呼ばれている男性。

大きい体格と凶悪な顔つきをしているが無口な性格です。

 

魯延

  • 什長
  • 飛信隊最年長

豊富な経験と知識を生かして、飛信隊の知恵袋のような存在でした。

 

  • 伍長
  • 青石族の男性

羽音をつかむ耳という様々な音を聞き分ける特殊能力をもっていて、馬陽防衛戦では大活躍しています。

 

我呂

元「麃公」将軍の部下だった男性。

「岳雷」と共に飛信隊に入り、「信」によくつっかかっていき、言い争いになっていることもあります。

 

蒼仁

飛信隊の入隊試験に挑んだ青年。

父親が中華十弓の一人「蒼源」で、その息子の「蒼仁」も確かな弓の才をもっています。

入隊試験にはついていけなかったが、その弓の才を買われ飛信隊に入隊し、趙の列尾を落とす際には、百発百中の弓で大活躍しています。

 

蒼淡

「蒼仁」の弟で、気が弱い青年。

弓の腕は「蒼仁」と変わらないが、その性格が仇となり、人を殺す決断が出来ず、趙の列尾を落とす際に、戦争の厳しさと現実を思い知らされます。

 

干斗

飛信隊に憧れる青年。

入隊試験で一度不合格になるも、あきらめずがんばり入隊することが出来ました。

 

田考

河了貂と同時に入った男性。

河了貂の補佐や伝令役として活躍しています。

 

労我

地元の練村では、ブチ切れ狼牙と知られる荒くれものの男性。

キングダムのおまけ漫画「狼牙がゆく」に登場し、舐められないことを信条にしているネタキャラですね。

 

孫仁

「羌瘣」の舞台で活躍する男性。

不愛想ですが、「羌瘣」を信用し、彼女の行動が危険と考えると必死に進言したりする信頼できるメンバーです。

 

岐鮑

漁師の家に生まれた、川のことなら魚より詳しい男性。

飛信隊の黒羊山の戦いにて、その能力を使い活躍しています。

 

純粋で前向きな青年。

将来は、士族になり母親を幸せにするという目標を持つ、親孝行な性格です。

 

まとめ

今回は、キングダムで現在も躍進中の飛信隊メンバーの一部を紹介していきました。

これからもどんどんメンバーが増えていくはずなので、活躍するメンバーが変わることもありそうですね。

これからも隊長「信」をはじめとした飛信隊メンバーに注目して見ていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です