【ゴールデンカムイ】作中最強キャラを決める登場したキャラの強さランキングベスト10!


スポンサーリンク

「ゴールデンカムイ」は週刊ヤングジャンプに2014年38号(8月21日)から連載中で、いまやTVアニメ化もされるほどの大人気漫画です。

作品の舞台は日露戦争が終わった明治末期の北海道で、軍人にアイヌ、そして脱獄囚たちという強そうですが変わったキャラたちが、隠された金塊を探して生死をかけた争奪戦を繰り広げるというストーリーです。

そこでここでは、ゴールデンカムイの登場キャラから・強さの最強ランキングをまとめてみました。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最強キャラランキングベスト10

 

10位 二階堂浩平

大日本帝国陸軍第七師団所属の一等卒です。

杉元を殺害しようとして返り討ちにされ瞬殺された二階堂洋平は双子の兄弟です。

鶴見から反乱分子として拷問を受けた際に右耳を削がれているのですが、現在は耳付きの革製ヘッドギアを装着しています。

また、土方によって右足を一刀両断にされていますが、その後付けた義足には散弾銃が仕込まれており、相手の虚を突いた攻撃を可能にしています。

 

9位 鯉登音之進

大日本帝国陸軍第七師団所属の少尉です。

褐色の肌を持つ鹿児島県出身者で、薩摩藩に伝わる古流剣法「自顕流:じげんりゅう」の使い手ですが、ブロマイドを胸中にしのばせるほど鶴見にあこがれているようです。

旭川では自顕流による攻撃で杉元を追い込んでいるほどの強さを見せています。

 

8位 谷垣源次郎

大日本帝国陸軍第七師団所属の一等兵で、マタギの里として有名な秋田県阿仁町出身の元マタギです。

獣相手の実勢経験に加え自然地形での戦いや銃の扱いに熟知しているためアシㇼパを雪山で追跡し追い詰めるなど、その狩猟能力の高さはさすがに元マタギといったところですね。

元々は杉元を追っていたのですが、二瓶と杉元の交戦中に受けた狩猟罠の毒をアシㇼパに助けられ、その後アシㇼパの祖母フチの元で静養していました。

現在は、己が使命をフチへの恩返しとしています。

 

7位 二瓶鉄造

脱獄囚の一人で単独で200頭を超えるヒグマを仕留め、同業者からも「悪魔の熊撃ち」と恐れられるほどの漁師です。

金塊にはあまり興味を示しておらず、知力と体力を駆使して獲物を狩ることに執着しています。

絶滅したはずのエゾオオカミが存在している事を知り命がけで追い求め、あと一歩という所までせまりますが、もう一頭のエゾオオカミに首をかみ切られ絶命しました。

 

6位 尾形百之助

大日本帝国陸軍第七師団上等兵で狙撃の名手です。

300m先の頭部を確実に打ち抜くほどの腕前でありながら、白兵戦にも強く格闘中に歩兵銃の遊底を抜き取り無力化させてしまうなどの腕前は、鶴見にも「敵に回すと非常に厄介」と言わしめています。

師団に無断で単独行動をしていた際に杉元と遭遇し川へ転落、死ぬ寸前のところを助けられていますが、結局のところ造反者として鶴見の部隊と戦い逃亡しています。

その後、土方と共闘を組み鶴見の部下を急襲するなどしていますが現在は杉元たちと同行しているようです。

スポンサーリンク

5位 キロランケ

元・大日本帝国陸軍第七師団工兵部隊隊員でアシㇼパの父とは友人とのことです。

若い時にロシアのアムール川流域からアシㇼパの父とともに移り住んだとのことですから、キロランケ同様アシㇼパもロシア系のアイヌなのかもしれませんね。

馬の扱いに長けていてロシア戦争では軍馬の管理を任されていました。

また、工兵だったので爆薬の扱いも手慣れたものです。

じつは「のっぺらぼう」はアシㇼパの父であると明かし、現在は杉元たちと共に行動しています。

 

4位 永倉新八

元・新選組最強剣士の一人で普段は落ち着いた風情の老人なのですが、新選組最強とうたわれた奥義「龍飛剣」は現在も健在で複数人に囲まれても一切の反撃を許さずに瞬殺してしまうほどの剣豪です。

以前看守たちに剣術指南をした関係で、かつての同志土方と遭遇しています。

土方脱獄後は共に行動しつつ、住居や資金、武器の提供をしています。

 

3位 土方歳三

元・新選組副長として有名ですね。

史実では函館戦争で戦死しているということになっていますが、ここでは秘密裏に落ち延び月形樺戸集治監に幽閉されていたということになっています。

金塊に目がくらんだ屯田兵が24名の囚人を移送した時に彼らの軍刀を奪取、囚人たちを指揮して屯田兵を瞬殺、脱獄を成功させています。

のっぺらぼうと何らかの目的が一致しているようで、金塊の本当の量など情報を得ているようです。

 

2位 牛山辰馬

「不敗の牛山」と呼ばれるほどの柔道家で、かつて10年間無敗の記録を誇ります。

現役時代は過酷な鍛錬をしていたため、死者が出るほどの網走監獄の刑務作業ですら「稽古に及ばない」と退屈していたというから、その強さは尋常ではないですね。

馬や熊ですら足払いで投げ飛ばすほどの身体の強さに加えて、額の四角いタコは五寸釘をも通さない硬さをもっています。

金塊の分け前目当てに土方と手を組んでいますが、お互いの正体を知らないまま杉元たちと遭遇し、なんと柔道耳から話が展開し会食、その酒席ではアシㇼパ相手に男の陰茎の見定め方を講義しています。

肉体的強さと同様に性欲も異常に強く定期的に性交しないと人事不肖となるほどで、身体能力・格闘能力なら明らかに作中一番といえそうです。

しかし、性欲が強すぎて暴走するなど誰にでも判る弱点を抱えているので杉元には及ばないといえそうです。

 

1位 杉本佐一

ゴールデンカムイ主人公で元・大日本帝国第一師団の一等卒です。

歴史上名を残す激戦地である旅順、203高地を生き延びただけでなく、軍医が見放すほどの重傷状態から翌日には戦場を駆け回り、鬼神のごとく敵をなぎ倒す姿は「不死身の杉元」と呼ばれていたほどの猛者で、その戦いぶりは軍属の間では有名な話となっています。

はじめは与太話程度に考えていたアイヌ埋蔵金の話を事実として確信したさい、熊に襲われたところを助けられたアシㇼパと共に金塊探査の旅をしています。

自分の命と、命の恩人であるアシㇼパの危機に対しては、彼が持つ生存欲求の強さと戦闘能力が最大限に発揮されるようです。

今は亡き親友の妻であり幼馴染の梅子の眼病を治すために、なんとしてでも金塊を手に入れたいと決めているようです。

スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンカムイの登場キャラ最強ランキングとなると、アシㇼパの守神ともいえるエゾオオカミのレタラも最強キャラにふさわしいですね。

また、囚人たちに刺青を掘り脱獄させたのっぺら坊もかなりの強さなのではないかと予想されます。

今後も最強キャラランキングが変わる可能性が大のゴールデンカムイ、こんごの展開が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です