【ダイヤのA】最強の打者決定戦!作中に登場したキャラの強さランキングベスト10!

ダイヤのAにはそれぞれのチームやポジションで最強キャラが登場してきますよね。

野球漫画で「最強キャラ」というと投手が思い浮かびますが、点を取る打者が強くなければ試合には勝てません。

そこで今回は、ダイヤのAに登場する打者の強さを最強キャラランキングにまとめてみました。

スポンサーリンク

ダイヤのA 最強の打者ランキングベスト10

打者の強さは

  • パワー
  • ミート

の二つが大きなポイントになると思いますが、やはり最強打者といいうからには「パワー」に任せた長打力が魅力ですよね。

そこで、打者としてのバランスの良さも踏まえつつ、パワー・長打力・一発力を重視してランキングにまとめてみました。

 

10位 秋葉一真

  • 薬師(やくし)高校2年
  • 背番号:19
  • 打順:2番
  • ポジション:捕手、投手、左翼手

薬師高校野球部監督である轟雷蔵に少年野球部時代から目をつけられていた逸材です。

薬師高校クリーンナップの一人で、全ポジション経験のあるオールラウンダーですがメインのポジションはキャッチャーなんですね。

打者としても優秀で、1番打者としてのミート力を持ちながらもホームランを打てる長打力も合わせもっています。

 

9位 小湊春市

  • 青道(せいどう)高校2年
  • 背番号:4番
  • 打順:3番
  • ポジション:セカンド

青道高校OB小湊亮介の実弟で兄同様に小柄な身体ながらも木製バットを使いながら打球をフェンスまで飛ばす力を持っています。

ミート力も抜頷で中学校時代の打率は6割を超えています。

単に打者として巧者なだけではなく、偽装サインを使ったりバットを短く持って相手バッテリーを困惑させるような頭脳プレーもうまい野球技巧派といえる選手です。

その守備も固く青道高校のキープレイヤーとなっている選手です。

 

8位 三島優太

  • 薬師高校2年
  • 背番号:3番
  • 打順:3番
  • ポジション:ファースト(投手、捕手、三塁手も可能)

秋葉一真と並んで薬師高校クリーンナップの一人です。

薬師高校監督である轟雷蔵に秋葉と共に少年野球部時代から目をつけられていました。

プライドが高い性格で打者として轟雷市に引けを取っていることが悔しいようで、彼を超えることを目標にしているようです。

そんな三島は実力が高い人間を「倒す男リスト」というメモに記録して、彼らを超えることがモチベーションになっているんですね。

 

7位 倉持洋一

  • 青道高校3年
  • 背番号:6番
  • 打順:1番
  • ポジション:ショート

青道高校の高島礼がスカウトして入学しています。

バツグンの運動神経を持ち守備は鉄壁と称され、またその俊足を活かした走塁は相手チームを翻弄させることが可能です。

反面、不動の1番打者を任されながらも凡退に終わることも多いのが難点です。

1番打者として打撃のスキルアップを図れば、その脚で確実に相手バッテリーを揺さぶることができる選手です。

 

6位 白洲健二郎

  • 青道高校3年
  • 背番号:9番
  • 打順:2番
  • ポジション:ライト

一見目立たない地味な選手ですが、よくよく見ていくと実は大事な場面で確実に活躍している選手です。

打者としてはミート力があり小技を利かせたバッティングもできるので、出塁率は1番の倉持より高いかもしれません。

いぶし銀的で玄人好みの選手ですが、やはり打者としては長打力も欲しいところですからパワー不足の解消に筋力アップが課題になりそうです。

スポンサーリンク

5位 山岡陸

  • 稲城実業高校3年
  • 背番号:4番
  • 打順:6番
  • ポジション:ファースト

その長打力は特筆すべきものがあり、2年生夏の決勝では当時の青道ピッチャー丹波選手からホームランを奪っています。

また夏には薬師高校エース真田選手からタイムリーを二本奪っていますから、長打力、ミート力ともに優れているといえるでしょう。

パワーも技巧も高い理想的な4番打者ですね。

 

4位 白河勝之

  • 稲城実業高校3年
  • 背番号:6番
  • 打順:2番
  • ポジション:ショート

打者としてのパワーには劣りますが、バント・エンドラン・カットなどなどの小技に秀でている選手です。

練習は試合の延長と考えているため練習にも一切手を抜かず、クールでいぶし銀的な技巧派であるため玄人好みの選手といえそうですね。

 

3位 神谷・カルロス・俊樹

  • 稲城実業高校3年
  • 背番号:6番
  • 打順:1番
  • ポジション:センター

走力が非常に高く青道高校の倉持と並ぶ俊足で、その脚を活かした守備は関東No1と呼ばれていますが、打撃に関しては倉持よりもはるかに上手です。

その打撃センスも非凡なものがあり長打力がありながらトリッキーな打撃もデキる技巧派で相手を乱すリードオフマンとしても活躍しています。

 

2位 御幸一也

  • 青道高校3年
  • キャプテン
  • 背番号:2番
  • 打順:4番番
  • ポジション:キャッチャー

ダイヤのA主人公である沢村栄純とそのライバルである降谷が青道高校野球部を目指すきっかけを作った人物で、ダイヤのA人気No1のキャラクターです。

青道高校野球部の要となっているキャプテンで、そのリード力、補給力、他校の選手や監督からも一目置かれるキャッチャーです。

キャッチャーとしては誰もが認めるトップクラスの能力がありますが、打撃力に関してはムラがあるようで、ランナーがいない時の出塁率は非常に低いんですよね。

ただ、相手ピッチャーとの相性が良ければランナーがいなくても出塁率は高いようです。

勝負師的なところがあって相手投手の勝負球をあえて狙い撃つことが好きみたいですね。

その勝負強さと打撃パワーは四番打者にふさわしく青道高校にはなくてはならないキャプテンでありキープレイヤーです。

 

1位 轟雷市

  • 薬師高校2年
  • 4番
  • サード

打者としてパワー・ミートともにトップクラスで打率はなんと7割超えです。

さらにOPSは3超え(通常は1を超えれば好打者といわれます)と作中最強クラスです。

かのイチローが高校時代の打率7割ということですが、パワーではさらにイチロー超えといっても良さそうです。

この化け物がどこまでいくのか?

今後のダイヤのAの見どころの一つになりそうです。

 

まとめ

今回の打者の強さ最強キャラランキングにはOBは含めませんでしたが、今後は新1年生に最強キャラが登場する可能性もあります。

主人公の沢村栄純が投手のため、投手目線で描かれることも多いのですが打者目線で見てみるのも、また違ったダイヤのAの魅力を見つけられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です