【ハンターハンター】最強キャラが判明!強さランキングベスト10!


スポンサーリンク

6月26日発売少年ジャンプ30号より、ハンターハンターの連載が1年ぶりに再開されました!

あらたな展開を迎え、またまた毎週、目が離せない展開になりそうです。

そこで、これまでハンターハンターに登場して来たキャラクターたちの最強ベスト10をまとめました。

 

ハンターハンターは、登場キャラクターが多く、また、念能力などから、一概に「これが一番!」とは決められない点もありますが、これまで繰り返された冒険と戦闘から考察してみました。

今後の展開を占う上で、参考にしてもらえればと思います!

スポンサーリンク

ハンターハンター強さランキングベスト10!

 

10位 イルミ=ゾルディック

最強キャラランキング

出典:manga-netabare.main.jp

暗殺一家ゾルディック家でも人情味のあるキルアと異なり、感情の起伏が全く感じられない、完全なバトルタイプと言えます。

自身の念を注入した針を刺した人間を操作する能力があり、キメラアント編では、キルアは長期間にわたりイルミに操作されていたことが判明しますが、そのくらい長期間にわたり、強力な効果が持続できると言うわけです!

とんでもなく良質のオーラを持っていると言うことになりそうですね。

 

十二支ん編では、ヒソカから、その強さを「95点」と言われていますが、ヒソカ的には「十二支ん」より強いと、認められているようです。

その力は、まだまだ明らかにされていない、未知数の強さを秘めたキャラクターとも言えます。

 

9位 シルバ=ゾルディック

最強キャラランキング

twitter.com

ゾディアック家の当主で、キルア、イルミほか5兄弟の父親です。

変化系能力者でありながら、クロロ戦において両手に爆発的にオーラを集中させたり、キメラアントの固い身体を持つヂートゥを一撃で仕留めるほどの、強化系並みの攻撃力も持っています!

反面、シルバの変化系能力は、いまだに明らかにされていないところが多く、未知数の強さがありそうです。

 

じつは、シルバの強さは、ジン=フリークスと同レベルではないかと思われるのです。

と言うのも、作中で、ビスケが「ゴン」と「キルア」をダイヤモンドとサファイヤに例えているのですが、それぞれの父親(ジンはゴンの父親)も、やはり、ダイヤモンドとサファイヤと言えるのではないでしょうか?

 

8位:クロロ=ルシルフル

最強キャラランキング

出典:pinky-media.jp

幻影旅団団長。

旅団員の中で、ヒソカが唯一興味を持つ戦闘能力の高さを誇ります。

スキルハンターという、他者の念能力を自分の能力に出来る能力「盗賊の極意」を使える特質系能力の持ち主です。

 

ただ、その能力をつかうためには、相手の念能力を実際に見る必要があるのですが、能力者にとって念能力は切り札!

そう簡単には見ることは出来ないでしょうし、見れたとしてもそれが、どの程度のレベルのものなのかは判りません。

しかし、それでも自分以外の念能力を得て、自由に使えると言うのは、かなりの脅威になりそうです。

 

ましてや、まだ26歳と言う若さでありながら、ゼノ、シルバの二人が相手でも倒すことが出来ませんでしたし、ゼノには「殺す気でやれば自分に勝つ」と言われていた力を持っています!

能力盗賊の極意がさらに磨かれるなかで、これから、どんどん強くなるのではないでしょうか?

 

7位 ヒソカ

最強キャラランキング

出典:twitter.com

元幻影旅団メンバー。

ゴンと同じ287期ハンター試験合格者で、ハンター試験時から、何かとゴンと絡みがあり、サブレギュラーと言っても良い存在です。

 

ハンターハンター初期の作中で「ヒソカは自分が最強だと理解している」と言う表現があることから、「絶対的に最強」と言う位置づけのキャラクターとなっています。

ただ、現時点で判明している戦闘能力「バンジーガム」では、キメラアントの直属護衛軍には勝てないのではないでしょうか?

今後の展開では、まだ明かされていない能力が開眼して来そうです!

 

6位 シャウアプフ

出典:楽天ブログ

王直属護衛軍のキメラアント(蟻)

3人の王直属護衛軍の中では、力的には劣っていると言えますが、シャウアプフ自身はバリバリのバトルタイプではなく、戦闘補助的な役割で重要な位置を占めていると言えます。

 

というのも、彼の念能力は、他者の念能力開発サポート、催眠作用での操作、相手の思考を推測する鱗粉乃愛泉(スピリチュアルメッセージ)だからです。

この念能力によって、護衛軍の参謀的な役割で、戦闘も心理戦を得意としているわけです。

 

反面、直接戦闘は不得意のようですね。

モラウ戦では、連戦で疲れてオーラの総量が格下のはずのモラウに、苦戦していますから。

ちょっと、メンタル弱いような面もありますが、そんなシャウアプフに共感を覚えるファンもいるのではないでしょうか?

 

5位 モントゥトゥユピー

最強キャラランキング

出典:http://manga-netabare.main.jp

王直属護衛軍のキメラアント(蟻)で魔獣との混生型。

強化能力者で「パワー」だけなら護衛軍中、群を抜いて強い!

その一撃は、宮殿の中央塔を破壊し巨大なクレーターを作るほどですが、同時に俊敏性も兼ね備えているので、手ごわい敵となっています。

 

直属護衛軍の3人で、一番バトルが多いのがモントゥトゥユピーですね。

というのも、役割分担として、モントゥトゥユピーは特攻隊員という位置づけだからなんですね。

キメラアントの特性として、羽が生えたり、腕が生えたりという形態変化があり、通常の人間では出来ない才能があり、正攻法では勝つことは難しいでしょう。

最後は、ハンター協会による戦略が、功を奏し、敗れ去ってしまいました。

 

4位 アイザック=ネテロ

最強キャラランキング

出典:twitter.com/

ハンター協会会長で心源流拳法の師範で強化系能力者。

元々は無名の武道家でしたが、46歳の時に能力が開花、当時の世界最強の武道家となった経緯があります。

 

千手観音を顕現させ、多数の腕が攻撃する「百式観音」と言う作中最強の能力の持ち主。

数々の修羅場を乗り越えた老練さがある反面、お茶目で俗っぽいキャラクターもあわせもっている、人気のキャラクターですね。

 

ネテロが武道家として最強だったのは、百式観音を会得したころ、つまり46歳当時と思われるので、現在の100歳オーバーでは最盛期の半分程度と思われます。

と言うのも、キメラ討伐時に「現在は最盛期の半分以下」と自ら言っているからです。

46歳当時のネテロなら、ランキングはもっと上位、それこそメルエムと同等くらいにしても良いのかもしれません。

 

3位 ネフェルピトー

最強キャラランキング

出典:twitter.com/

王直属護衛軍のキメラアント(蟻)で、「スピード+パワー+知力」の総合力では、護衛軍中ナンバー1と言われています。

キメラアント編では、それまでキメラの兵隊たちを、たやすく倒して来たゴン、キルア、カイトの3人が、ネフェルピトーと対峙した際には、その強さを見抜き、撤退、「オーラなら、ネテロ、モラウ、ノヴより強い」とはキルアの言葉です。

さらに、ネテロの百式観音を受けた際も、飛ばされこそすれ、ダメージを受けることがなく、ネテロに「わしより強いかも」と言わしめる実力の持ち主です。

 

身体能力も高く、中でも脚力はピカイチ!

その強力な脚力で跳躍し、一瞬で2㎞先にたどり着けるほど。

さらに、一部分ですが最大2㎞に及ぶ不定形の「円」を張る能力も持っています。

 

2位:ゴン=フリークス

最強キャラランキング

出典:twitter.com/

ハンターハンターの主人公ですね。

ジン=フリークスの子供で、父親であるジンを探すためにハンターを志しています。

287期ハンター試験合格者のプロハンター。

 

強化系能力者で、じゃんけんに見立てた強化系、変化形、放出系の技を使い分ける能力を持っています。

通常時の力は、キルアと同等か、やや劣るくらいではないでしょうか。

ただし、急成長時の強さは爆発的ですね。

ネフェルピトーをあっという間に倒してしまいました!

 

しかし、この時、ゴンが成しえた急成長は、念能力とは言えないでしょう。

なぜなら、再現性が無いようですし、自分の意のままに出来るというわけでもなさそうだからです。

 

今後、暗黒大陸・五大厄災などの影響で、ゴンの急成長は再び発現するのでしょうか?

ゴンの今後が楽しみですね!

 

1位 メルエム

最強キャラランキング

出典:twitter.com/

暗黒大陸から来たキメラアント(蟻)の王で、王直属護衛軍をはるかにしのぐ最強生物!

ネテロの百式観音零式でも軽傷で済むほどの強さと、囲碁や将棋の世界チャンピオンに圧勝する知力を、あわせ持っています。

 

メルエムの強さについては、ネテロとの対戦前後で大きく変化しているのではないでしょうか?

というのも、ミニチュアローズの爆発で重傷を負ったメルエムに、ブフとユピーが自らの身体(細胞)を食べさせているからです。

メルエムは、念能力者を食べることで相手の能力・オーラを自分のものにしていく能力を持っていますから、この時点で、ブフとユピーのオーラを自分のものにして強化されていると考えられるのです。

 

ではメルエムは、念能力者を食べ続けて、無限に強くなれるのでしょうか?

さすがに、それは無いとは思いますが、作者ですら「メルエムを強く描きすぎてしまった」と語っているとの事。

 

スポンサーリンク

ランキング番外編

暗黒大陸での展開で、ランキング上位に来そうな二人ではないでしょうか?

 

ビヨンド=ネテロ

最強キャラランキング

出典:matome.naver.jp

アイザック=ネテロの息子。

パリストンを配下に持ち、十二支んからも認められていました。

 

ビヨンド(beyond)と言う名前には、「はるかかなた」「凌駕する」と言う意味があります。

つまり、「ネテロをビヨンドする、ネテロを凌駕する」と言う意味なんですね!

暗黒大陸でのビヨンド、ネテロを超えてくるのかもしれません!

 

ジン=フリークス

最強キャラランキング

出典:twitter.com/

3つ星ハンターに値するが、本人は面倒くさいと言って申請していないため、2つ星ハンターにとどまっているんですね。

カイト、サトツに「最高のハンター」と認められており、パリストンも、その高い戦闘力と知力を高く評価しています。

「念能力者として、世界で5本の指に入る」とはネテロ会長の談。

 

強化系能力を1回見ただけで真似る特技?を持っています。

ゴンがまた急成長できるのか?そのカギを握っているのはジンではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

新連載では、クロロとヒソカの対決、暗黒大陸でのビヨンド、はじめ、今後は、いままでランキングに入らなかったキャラクターが突如注目され、浮上することもありそうです!

これからますます楽しみなハンターハンターですね!

 

また、今回は最強のキャラランキングでしたが、最強の念能力ランキングも「【ハンターハンター】最強の念能力ランキングベスト10」にまとめています。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ゼノは殺す気でやれば勝てると言ったのでなく、10中8.9ワシだがお主が殺す気でくればわからないと言ってるだけで普通にゼノの方が強いと思う。あとナニカがやはりチートで最強でしょ

    • ナニカ単体では最弱格だよ
      キルアの命令でやっとチートだが それでも弱点がある
      名前を知らないと狙って殺せない(例えば姿形を変えられる能力で名前をゴンと偽られるとナニカには頼れず自分の実力で倒すしかなくなってしまう)
      名前を知らなければ目の前に行き「こいつを殺せ」と一々命令しなくてはならない
      だが例えば「こいつを殺せ」という命令でも発言し終わるまでに約0.3秒ぐらいかかる
      クラピカによる団長への不意打ちでも0.2秒~0.3秒 それでも団長は容易に避ける事が可能と言われた
      そして何より能力者同士で一番大事なのは「相手の能力への予想」と言われている
      第4皇子が確か言ってたね「操作系能力者が念について教える事が操作する条件だった場合どうする」と
      天賦の才を持ってるが念初心者の第4皇子がこれに行き届くんだから
      このランキングに乗ってる人物は相手の言動全てに気を付けると思われる
      勿論漫画の演出上相手の話を聞く必要があるから そこまでリアル志向には出来ないが

      設定のみで話すと相手に喋らせるのも危ない 何かさせるのも危ない
      何もさせず能力発動の条件を満たさせず戦う事が必要
      これにおいて ナニカは能力のみで話すと最強だが 最強故の最大の弱点が存在しているので
      最強とは言えないだろう

      能力の強さランキングなら1位 若しくは例外として最強とされると思われる

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です