【ハンターハンター】死亡キャラ一覧

残念ながら、390話でふたたび休載が決定となったハンターハンター。

今回の3か月ほどの連載の間、物語は大きく動き、死者も何人か出ていますよね。

今後の物語にどのような影響を与えるのか、とても気になるところです。

かなり前の死亡キャラも、今後思わぬ形で物語に関わってくるかもしれません。

そこで今回は、ハンターハンターの死亡キャラをまとめてみました。

ハンターハンター死亡キャラ一覧

ハンターハンターの物語の進行に沿って、それぞれ死亡キャラを一覧にしてみました。

主要キャラをメインにまとめていますが、それ以外のキャラも挙げています。

 

ハンター試験編

 

第287期ハンター試験の受験者たち

ゴンやキルアとともにハンター試験を受験し、死亡した人物です。

  • ボドロ
  • バーボン
  • ゲレタ
  • ゴズスパー
  • アゴン
  • チェリー

 

トリックタワーで登場した人物

ハンター試験の第3次試験・トリックタワーで死亡した人物です。

  • ジョネス
  • トガリ

 

天空闘技場編

 

カストロ

天空闘技場でヒソカと戦った人物。

「分身」で序盤こそ優勢だったものの、最後は能力をヒソカに見破られてしまいました。

 

ヨークシン編

 

パクノダ

幻影旅団・団員NO.9で、旅団の情報担当。

クロロがクラピカに捕われた際、悩みながらもクロロ救出に動きます。

クラピカに対して自分とクロロとで人質を交換するよう要求し、その交換条件としてクラピカから「律する小指の鎖」をかけられます。

しかし、パクノダは鎖の制約を破り、旅団メンバーにクラピカの情報を伝達。

その結果、鎖に心臓を潰されて死亡してしまいました。

 

ウボォーギン

幻影旅団・団員No.11で、旅団きってのパワーファイター。

マフィア100人や隠獣を次々と倒しますが、その直後にクラピカと対決しました。

しかし、クラピカの頭脳と体術に翻弄され、ウボォーギンは「拘束する中指の鎖」で動きを封じられてしまいます。

クラピカはウボォーギンに「律する小指の鎖」をかけ、旅団に関する情報提供を強要。

ウボォーギンはこれに答えず、最後は鎖に心臓を潰されて死亡しました。

 

マフィアンコミュニティー

ヨークシンを取り仕切るマフィアです。

  • 十老頭
  • ビーン

 

隠獣たち

十老頭の命令で動く武道家たちですが、ほとんどウボォーギン一人にやられてしまいました。

  • 蚯蚓
  • 病犬
  • 豪猪

 

ネオン護衛団

ネオン・ノストラードを護衛するために雇われた者たちで、全員が幻影旅団のメンバーによって各個撃破されています。

  • ダルツォルネ
  • スクワラ
  • ヴェーゼ
  • シャッチモーノ・トチーノ
  • イワレンコフ

 

グリードアイランド編

 

ボポボ

レイザーのイベントのために雇われていた死刑囚。

ゲームのタブーを無視し、レイザーの命令に背いた挙句処刑されてしまいました。

 

グリードアイランドのプレイヤーたち

いくつものグループに分かれてゴンたちと敵対しましたが、ほぼ全員が爆弾魔ゲンスルーによって始末されてしまいます。

  • ニッケス
  • プーハット
  • ジスパー
  • アッサム
  • ノームデュー
  • イサク
  • コズフトロ
  • コンターチ
  • カヅスール
  • ニック・キュー
  • スウヘイル
  • ジート
  • アスタ
  • アマナ
  • マンヘイム
  • ヤビビ
  • モントール
  • ハンゼ
  • ゼホ
  • ウォン・リー

 

キメラアント編

 

女王

https://twitter.com/jjnobless/status/876728226231459844

キメラアントの女王です。

メルエムを受胎するも、メルエムに胎内から腹を破られて死亡しました。

 

メルエム

女王から生まれたキメラアントの王。

もともとは残虐非道な性格でしたが、コムギとの出会いにより心境が変化していきました。

しかし、キメラアント討伐隊として現われたネテロと激闘を繰り広げた末、「貧者の薔薇」による毒を受けてしまいます。

最期はコムギにみとられて死亡しました。

 

ネフェルピトー

メルエム直属の護衛軍。

猫の姿をしたキメラアントで、念人形を操る能力をもっています。

カイトを殺したことでゴンの怒りに触れてしまい、誓約によって急成長を遂げたゴンに敗れました。

 

シャウアプフ

メルエム直属の護衛軍。

蝶の姿をしたキメラアントで、繭で包んだ相手を念能力に目覚めさせることができます。

ネテロの「貧者の薔薇」の毒を受けて死亡しました。

 

モントゥトゥユピー

メルエム直属の護衛軍の一人。

大柄なキメラアントで、戦況に応じて肉体を作り変えることができます。

モントゥトゥユピーも最期は「貧者の薔薇」の毒で死亡しました。

 

その他のキメラアントたち

キメラアントの師団長や戦闘員たちです。

中にはメルエムの意に従わず、単独行動を取った者たちもいました。

  • ヂートゥ
  • ペギー
  • ザザン
  • ハギャ(レオル)
  • フラッタ
  • オロソ兄妹
  • ラモット
  • パイク
  • バロ

 

アイザック・ネテロ

ハンター協会の会長。

キメラアント編では、メルエムと壮絶な死闘を繰り広げました。

最期は体内に埋め込んでいた「貧者の薔薇」という爆弾で自爆し、メルエムやシャウアプフたちを毒におかした末、死亡しています。

その後も会長選挙でDVDの映像で登場したり、息子を自称するビヨンドが登場したりと、今後の物語にも大きく影響しそうですね。

 

ポックル

https://twitter.com/apple_1012love/status/1009426554202386437

第287期ハンター試験の受験者です。

キメラアント編で再登場しますが、ネフェルピトーに頭を針で刺され、念能力の知識を吐かされた末に女王の餌にされてしまいました。

 

ポンズ

第287期ハンター試験の受験者です。

彼女もキメラアント編で再登場したものの、ザザンの部下ギョガンに殺害され捕食されてしまいました。

 

コムギ

メルエムに招かれた「軍儀」という盤上競技の世界王者。

軍儀においてメルエムは最後までコムギに勝てず、軍議の勝負に命を差し出す心は、メルエムを次第に変えていきました。

毒におかされたメルエムの最期をみとった後、コムギ自身も毒に伝染して死亡します。

 

会長選挙編

 

ゴトー

https://twitter.com/qYPgAEe8YHAXQTR/status/1000574634905948160

ゾルディック家の執事長です。

キルアがアルカを連れ出そうとした時、キルアを追ってきたヒソカと交戦。

コインを念弾として放つ能力でヒソカを追い詰めましたが、最期はヒソカに敗れて死亡しました。

 

ゾルディック家の執事たち

いずれもナニカの「おねだり」に関わって死亡しています。

  • ミツバ
  • ハサム
  • カスガ

 

ハンター協会の脱会長派

いずれもヒソカによって暗殺されました。

  • テラデイン・ニュートラル
  • ブシドラ・アンビシャス

 

暗黒大陸編

 

ネオン・ノストラード

ノストラードファミリー組長ライト・ノストラードの娘。

「天使の自動筆記」という未来予知の能力をクロロに盗まれてしまいました。

しかし、クロロがこの能力をつかえなくなったため、すでに死亡している可能性があります。

 

シャルナーク・リュウセイ

幻影旅団・団員No.6で、旅団では参謀的な役割。

携帯電話のアンテナを刺して相手を操ったり、自分に刺して身体能力を強化する能力をもっています。

天空闘技場ではクロロに能力を貸し与え、ヒソカを倒す大きな力となりました。

そのためかヒソカによって真っ先に暗殺されてしまいます。

シャルナークについては「【ハンターハンター】シャルナークの強さや念能力まとめ」にさらに詳しくまとめています。

 

コルトピ・トノフメイル

幻影旅団・団員No.12。

触ったものの複製を作り出す能力をもっています。

天空闘技場ではこの念能力をクロロに貸し与えており、ヒソカを倒す大きな力となりました。

そのためか試合後真っ先にヒソカに暗殺されてしまいました。

コルトピについては「【ハンターハンター】コルトピの強さや念能力まとめ」にさらに詳しくまとめています。

 

サレサレ・ホイコーロ

カキン王国第8王子。

ベンジャミンの私設兵リハンによって守護霊獣を喰われ、後を引き継いだウショウヒによって暗殺されてしまいました。

 

カチョウ・ホイコーロ

https://twitter.com/ymovieac/status/965845891100766208

カキン王国第10王子。

第11王子フウゲツとともに船から脱出しようとするも、念能力らしきものに襲われ、フウゲツをかばって死亡しました。

その後、守護霊獣がカチョウに乗り移ったため、周囲からはまだ生きているとされています。

 

モモゼ・ホイコーロ

カキン王国第12王子。

眠っている間にタフディーの「幽体離脱」によって殺害されました。

 

第1王子ベンジャミンの私設兵

全員が念能力者で、ベンジャミンの念能力によって、死後は念能力がベンジャミンに受け継がれるようになっています。

  • ビンセント
  • ムッセ
  • シカク

ちなみにベンジャミンの私設兵は「【ハンターハンター】ベンジャミンの私設兵を紹介」にまとめています。

 

その他の護衛兵たち

各王子を護衛する兵士や付き人たちです。

  • ミュハン
  • タフディー
  • バリゲン
  • サンドラ

 

キーニ

第10王子カチョウの護衛をしていたハンター。

カチョウとフウゲツの船からの逃亡を援護した後、実行犯として一人自決しました。

まとめ

さて、ハンターハンターの死亡キャラをまとめてきました。

作中での死者は相当な数にのぼっていますね。

しかし、そのほとんどは戦うまでもなく、あるいは戦う前にあっさりと殺害。

例えハンターや幻影旅団、カキン王子といった重要人物であっても例外ではないようです。

ハンターハンターはまた休載に入ってしまいますが、再開を楽しみに待っていることにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です