【ヒロアカ】オールマイトはやっぱり死んでしまう??どんな最後になるか予想してみた!



ヒロアカ最高ヒーローと言えばオールマイト!

ヒロアカ主人公のデクが憧れた永遠のヒーローですが、出会った当初からすでに弱っていました。

今までもオールマイトの最後や死を予感させるシーンは度々ありましたが、130話でオールマイが死ぬことはほぼ確定したと言えそうです。

No1ヒーローだったオールマイトがどんな最後を迎えるのか、予想してみましょう!

ヒロアカNoヒーロー・オールマイト

ヒロアカ最強ランキング
引用:heroaca.com

ヒーローの本場アメリカでも認められているNo1ヒーロー・オールマイトの本名は八木俊典(ヤギトシノリ)、ワン・フォー・オール継承者としては8代目になります。

オールマイトの師匠であり先輩にあたる7代目は志村菜奈という女性で、旦那を「敵」に殺されています。

ヒロアカにもしばしば登場、デクが衝撃の出会いをしたグラントリノは6代目のワン・フォー・オール継承者ということです。

 

勿論、ワンフォーオールが継承されていることや、オールマイトの本名“個性”の詳細は世間一般には知られていません。

ちなみに、オールマイトの事務所は東京都港区六本木となっていますが、さすがにNo1ヒーローだけあってなかなかいい場所にありますね。

すでに限界だったオールマイト

ヒロアカ最強ランキング
引用:heroaca.com

No1ヒーローで人々の心の柱であり、敵には厄介な存在であるオールマイトですが、デクと出会った時にはすでに衰弱の一途をたどっていたのです!

ヒロアカ第1話の5年前、オールフォーワンとの戦いで肉体はボロボロになってしまっていたんですね。

なんと、胃は全摘出が必要なほど痛め、呼吸器も半壊するほどの重傷を負ってしまっていたのです。

そのため、オールマイトとしての個性を発動していない時は「トゥルーフォーム」と言う骸骨のような姿で、吐血することもあるんです。

 

みんなが知っているオールマイトの姿である「マッスルフォーム」は、第1話時点での持ち時間は3時間ほどでしたが、どんどん短くなってしまっていました。

オールマイト自身も自分の限界が近いことは十分察知していたようです。

59話でデクに「ワンフォーオール」の継承の歴史を話すなかで、自分の限界を伝えようとしています。

94話で出し切ったオールマイト

ヒロアカオールマイト最後

引用:manga-mura.net

デクにワンフォーオールを継承後は、さらに衰弱の一途をたどって行ったオールマイトですが、ついに“ワンフォーオール”を使いきってしまう時がやってきました。

それは、神野区でのオールフォーワンとの再戦でした。

その戦いの中で、オールマイトはワンフォーオールを監獄送りにすることが出来ましたが、限界を超えてワンフォーオールを全て使いきってしまったのです。

神野区の戦いをもって、オールマイトのワンフォーオール8代目の役目は終わったと言ってよいでしょう。

オールマイトの死を予見する130話

ヒロアカオールマイト最後
引用:manga-mura.net

今までもオールマイトの死が予見できるフラグはいくつかありました。

一番は59話でのデクとの会話でしょう。

多分…その頃にはもう

君のそばに いられないんだよ

デクに告げようとして告げられなかったオールマイトの心の言葉。

この時にはすでにオールマイトはサーナイトアイの予見は知っている訳ですから、自身の死が近いことを意識しているように思えますよね。

 

しかし、130話での回想シーンでオールマイトにサーナイトアイが告げた言葉、これほどオールマイトの死を予見させるシーンは無いでしょう!

ヒロアカオールマイト凄惨
引用:manga-mura.net

このままいけば

あなたは敵と対峙し

言い表せようもない程…凄惨な死を迎える!!

この予見がされたのは、今からちょうど6年前、オールフォーワンとの死闘のあとです。

サー・ナイトアイの予見は最長6~7年、しかも予見は外れたことが無いと言いますから、近々にオールマイトの死が訪れることとなってしまうんです。

デクもオールマイトの死を予感?

ヒロアカオールマイト死
引用:manga-mura.net

131話冒頭では、サー・ナイトアイの予見を聞かされたデクの心中が描かれています。

そのなかでデク自身もオールマイトの死を感じていた回想シーンがあります。

オールマイトが…

死…

これまでも 予感はあった

身近で共に特訓していますからね、なんとなく肌で感じていたのかもしれません。

オールマイト凄惨な最後とは?

 

凄惨とは

サー・ナイトアイは「凄惨な死」と予見していますが、あらためて凄惨とはどんな状態なのか、気になりますよね?

辞書によると凄惨の意味は以下のようになります。

凄惨:目をそむけたくなるほどいたましいこと。ひどくむごたらしいこと。また、そのさま。

外観の状態的にむごたらしいだけでなく、「いたましい」という表現からは「精神的」にもひどい、むごたらしいと言う意味が垣間見えます。

ではオールマイトの「凄惨な死」はどんな死にざまなんでしょう?

 

オールマイトの死にざま予想2つ

すでに自身の“個性”ワンフォーオールの力を失ったオールマイトはヒーローとしては死ねません。

なぜなら、ヒーローとして戦う力がありませんから。

ただ、トゥルーフォームのまま敵にあっさりとやられちゃうものあり得ないですよね。

 

やはり最後はヒーローとして死んでもらいと思うのは、私だけではないでしょう。

オールマイトがヒーローとして死ぬとしたら、やはりデクとの絡みで死ぬことになるのではないでしょうか?

 

師匠の子供に殺される凄惨さか?

ヒロアカ最強ランキング
引用:twitter.com

オールフォーワン、死柄木、敵連合、ヒーローたちをとりまく環境はどんどん悪化しているように思えます。

その中で、オールフォーワンと死柄木が目をつけているのがデクの存在です。

単に倒すのか、引き入れようとするのかは定かではありませんが、デクとの戦いになることは必然でしょう。

オールフォーワンは、死柄木という弟子を一本立ちさせた感があるようです。

 

それに対してオールマイトのことを

君は離れ時を見誤った

死に時を失った

と言っています。

この言葉は何を意味するのでしょうか?

一本立ちした自分の弟子である死柄木と、離れ時を見誤ったオールマイトの弟子であるデクとの戦いをオールフォーワンは想定しているようにも思います。

 

その中で、デクを助けに来たオールマイト、最後の力をなんとか出そうとしているオールマイトに罠を仕掛けそうなのが死柄木ですよね。

じつは、死柄木はオールマイトの先輩であり師匠である7代目ワンフォーオール志村菜奈の子供と言う説もあるのです。

そう、自分が尊敬し敬愛してやまない先代、その子供に殺されるとしたら?

かなり凄惨ではないでしょうか?

 

デクに化けたトガに殺される

ヒロアカトガ変身血液
引用:manga-mura.net

オールマイトの凄惨な死となると、自分の後継者であるデクに殺されると言うのもかなりなもんですよね。

でも、デクがオールマイトを殺すなんてあるのでしょうか?

 

じつはあるんです!

死柄木の中である悪の女子高生トガの個性は、他者の血を摂取するとその他者に服装も含めて変身できると言うもの。

そして114話でトガはデクの血液を手に入れてます

つまり、トガはデクに変身できると言うこと。

 

デクに変身してオールマイトに近づき、隙をついて殺す。

デク相手ならオールマイトはトゥルーフォームのまま油断していそうですから、かなり現実的な路線ではないでしょうか?

自分の継承者として、個性を譲ったデクに殺される、これは相当凄惨な光景になりそうです。

本人だけでなく周りに与える影響もはかり知れませんよね!

オールマイトは死なない!?

オールマイトの最後、死を意味するフラグは立ちまくりですが、オールマイトは死なないフラグもあるんですね。

 

“個性”使い切っても死んでない

ヒロアカオールマイト最後
引用:manga-mura.net

神野におけるオールフォーワンとの戦いを制したオールマイトですが、自分の限界を超えた結果“個性”ワンフォーオールを使い果たしてしまいます。

でも、この状態では死んではいませんね。

ヒーローは引退したけど、普通に生きて行くのなら十分な体がありますからね。

ただ、サー・ナイトアイの予見では「凄惨な死」となっていますから、生き残るのは無さそうです。

 

デクの母との約束

ヒロアカオールマイト命
引用:manga-mura.net

ヒロアカ第97話では、全寮制になった雄英高校への許可をもとめてオールマイトはデクの母親に会いに行きます。

雄英高校に行くことに反対している母親に対して

この命に代えても

守り育てます

と宣言しているんですよね。

 

これであっさりと死なれちゃうと、オールマイトの評価も地に落ちてしまいそうです。

すくなくとも、デクがヒーローになるくらいまでは生きていて貰わないとですよね。

 

私は死なない宣言

ヒロアカオールマイト

116話で特別監獄に収監されているオールフォーワンに会いに行ったオールマイト。

そこで最後に今までにない表情で

私は死なないぞ!

殺されないぞ!

宣言しているんですよね。

たしかに既に“個性”は使えないのかもしれませんが、オールマイトのこの超ヤバイ真剣な表情は何を意味するんでしょうね?

まとめ

ヒロアカの作者である堀越先生は、連載の中でオールマイトは死ぬと宣言していますから、最終的には死ぬんだと思いますが、デクの成長を待ってからにしてほしいものですね。

でも、人間の成長を描くストーリーって、師匠の死でいったんダメになったあと、その死を乗り越えて強くなるパターンが多いですからね。

私情に流されず、ストーリーとして盛り上げるには?面白い予想外の展開にするには?と考えてヒーローの1人や2人くらい死んでもOKと作者は考えているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です