【ヒロアカ】ヴィラン連合のメンバー一覧


スポンサーリンク

悪役こそ、物語を彩る原色の華!

4月からアニメ第3期も始まったヒロアカこと「僕のヒーローアカデミア」。

ここでは敵組織にあたるヴィラン連合のメンバーを一覧にしてみました。

 

死亡者・逮捕者もいますし、新たに加わったメンバーもいます。

その目的や思惑も人それぞれで、いま一つわかりにくい面もあるヴィラン連合。

今後もまた不気味にに登場すると思われるこの組織について、あらためて振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

ヴィラン連合とは

ヒロアカにおける敵組織で、「個性」とよばれる特殊能力を犯罪に使うことも厭わない者たちで構成されています。

リーダーは、死柄木弔(しがらきとむら)。

組織としての目的は、今のところはっきりしていません。

 

当初は強力なメンバーも少なく、組織というには小規模なものでした。

しかし、単行本6~7巻にて、「ヒーロー殺し」ステインがヴィラン連合に協力を表明。

その後に合流した者たちによってデクたちの林間合宿を襲撃しましたが、これはヒーロー候補の生徒殺害と、爆豪勝己(ばくごうかつみ)の誘拐が目的でした。

 

その後も死穢八斎會(しえはっさいかい)という極道と接触するなど、暗躍している模様。

着々と勢力拡大に動いているというところなのでしょうか。

 

そして、組織の背後には超大物が控えているという噂もあります。

いずれはヒーローたちを蹂躙するほどになると思われるこの組織、最終的にはどんなことをやらかすのか気になりますね。

スポンサーリンク

ヴィラン連合メンバー一覧

 

死柄木弔(しがらきとむら)

本名は「志村転狐(しむらてんこ)」。

ヴィラン連合のリーダーで、オールマイトをはじめとするヒーローに憎悪の目を向けています。

顔面を人間の手のようなもので隠し、さらにいくつもの手で全身を覆った風貌。

そして、触れた者を塵にしてしまう個性「崩壊」の使い手です。

ヴィランの背後にいた「オール・フォー・ワン」が後継者として見出した存在。

序盤は子供じみた言動の多かった彼ですが、徐々に悪の組織のリーダーとして存在感を増しつつあるようです。

 

黒霧(くろぎり)

死柄木の腹心であり、参謀をつとめる男。

本名は不明。

まさに身体が黒い霧となっているという風貌で、普段は丁寧な言葉遣いと紳士的な物腰が特徴。

霧を使った個性「ワープゲート」の使い手。

これで多数の部下たちを戦場へ送り込んだり、ワープゲートそのものを使って敵を切断するなどという芸当も可能です。

「オールフォーワン」からも、死柄木を支える存在として期待されているようですね。

八斎會編でグラントリノに捕縛されたようですが、またすぐに戻ってくるのでしょうか。

 

荼毘(だび)

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

口から首元にかけて皮膚をつなぎ合わせたように変色しており、両目の下も同様の変色があり大きな「隈」があるようにも見えます。

本名はあるようですが、現在のところ不明。

手から炎を出す個性があるようですが、こちらもその名称はまだ不明です。

ステインのヒーロー殺しを受け継ぐと明言していますね。

詳しくは「【ヒロアカ】荼毘の正体が実は轟の兄弟という噂の真相は!?」にまとめていますが、「荼毘の正体は轟の兄では??」という噂もあります。

 

トガヒミコ

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

名前は本名であり、漢字表記は「渡我被身子」。

まだ未成年で、セーラー服で少しハネたおだんご頭の茶髪が特徴。

相手の血液を飲むことで相手に変身できる個性「変身」の使い手。

気に入った相手に変身し、なりきったあげくに殺してしまうという狂った部分がある反面、デクを気に入ったり、女子生徒と年齢相応な話をしようとする面もあります。

彼女もやはりステインに心酔していたようです。

 

トゥワイス

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

本名は「分倍河原仁(ぶばいがわらじん)」。

「弱い!」「いや、強かった。」というように、まったく正反対の意味のことを続けて話すという面倒臭い特徴を持っています。

物体や人間を複製できる個性「二倍」の使い手。

これまでにも荼毘やトガのコピーを作り、作戦をサポートしています。

過去に自分を複製した末に反乱を起こされたことがトラウマで、自分の複製を作ることはできなくなっていることが語られました。

 

Mrコンプレス

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

仮面で素顔を隠し、トレンチコートとシルクハットが特徴の自称エンターテイナー。

本名は「迫圧紘(さこあつひろ)」。

空間ごと対象をビー玉サイズまで小さくさせる個性「圧縮」の使い手。

死穢八斎會のオーバーホールによって左腕を奪われ、現在は義爛が調達した義肢を使用しています。

 

スピナー

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

全身が鱗に覆われ、まさにトカゲ人間といった感じの風貌をしています。

本名は「井口秀一(いぐちしゅういち)」。

個性はまだ不明ですが、多数の刃物を鎖などでまとめた巨大な刃物が武器。

ステインに心酔する人物の一人で、ヴィランの任務であってもステインの思想に反するのであれば、命令違反さえ厭わないようです。

 

マグネ

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

赤いロングヘアーとサングラスが特徴的な、オネエ言葉で話すオカマちゃん。

本名は「引石健磁(ひきいしけんじ)」。

他者を磁石にする個性「磁力」の使い手。

スピナーとMrコンプレスが同性(どちらもS極)で反発することを利用した「反発破局 夜逃げ砲」は名前ともども強烈でしたね。

しかし、死穢八斎會のオーバーホールによって、ヴィラン連合最初の死者となってしまいます。

 

マスキュラー

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

「血狂いのマスキュラー」とも呼ばれる、まさに殺人鬼というべきヤバい男。

本名は不明。

みずからの筋力を極限まで増強する個性「筋肉増強」の使い手。

林間合宿編でデクと戦い、彼をキレさせたことが原因で敗北し、逮捕されています。

 

マスタード

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

学生服の上にボンベを背負い、ガスマスクを装着した少年のようです。

本名は不明。

個性「ガス」の使い手で、敵を毒殺するだけでなく、ガスの揺らぎで敵の位置や人数を感知することもできます。

林間合宿編で拳藤一佳(けんどういつか)と鉄哲徹鐵(てつてつてつてつ)のコンビに敗れ、逮捕されました。

 

ムーンフィッシュ

ステイン逮捕後にヴィラン連合に加入したメンバー。

ほぼ全身を黒い拘束着を身にまとった男で、脱獄した死刑囚です。

本名は不明。

自らの歯を刃物のように操る個性「歯牙」の使い手。

林間合宿編で爆豪と轟焦凍(とどろきしょうと)を追い詰めるも、常闇踏陰(とこやみふみかげ)の個性「黒影」の暴走により倒され、逮捕されています。

 

ステイン

「ヒーロー殺し」の異名を持つヴィラン。

本名は「赤黒血染(あかぐろちぞめ)。

相手の血液を摂取することで相手の動きを止める個性「凝血」の使い手。

金や地位・名誉を得るための手段としてヒーローをしている者たちを「粛清」と称して殺害しています。

死柄木の信念を感じ取り、一時的にヴィラン連合に協力。

自分の求めるヒーロー像を社会へ強烈にアピールしていました。

デク・轟・飯田天哉(いいだてんや)の3人がかりで撃破、「タルタロス」と呼ばれる特殊刑務所に収監されています。

 

義爛(ぎらん)

裏社会に名の知れ渡る「大物ブローカー」。

ステインが逮捕された後、ヴィラン連合に荼毘とトガの参入を持ちかけた人です。

トガの装備やMrコンプレスの左手の義肢を調達したのも彼である様子。

ヴィラン連合の構成員ではありませんが、間違いなくヒーローたちの影の敵として暗躍するのは間違いなさそうです。

 

オール・フォー・ワン

ヴィラン連合の背後にいた実質的な支配者。

本名は不明で、その通り名は彼のもつ個性「オール・フォー・ワン」と同じもの。

相手の個性を奪って自分のものにし、またそれを他人に与えることができます。

かつてオールマイトに倒され自由に活動できなくなった彼は、死柄木を自分の後継者として選んで育成。

しかし死柄木たちヴィラン連合が窮地に陥ったことで表舞台に現れ、オールマイトと激戦を繰り広げます。

最後はオールマイトに敗れ、ステイン同様「タルタロス」に収監されました。

 

まとめ

以上、敵であるヴィラン連合および協力者の主要人物をまとめてみました。

オールマイトによる育成を受けるデクと、オール・フォー・ワンに育成される死柄木という構図が見えてきますね。

いまだヒーローとして発展途上なデクと同様、死柄木率いるヴィラン連合もいまだ発展途上といえそうです。

 

今後、彼らがどのような巨悪として立ちふさがっていくのか?

これまでのメンバー以上に、強力でヤバい敵が今後も登場するのか?

ますます目が離せませんね!

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です