【ヒロアカ】最強の個性が決定!個性の強さランキングベスト10!


スポンサーリンク

「僕のヒーローアカデミア」

登場人物たちの“個性”はそれぞれに特徴的で、見ているだけで楽しいですよね!

そこでここでは、アカデミアの生徒に、教師、プロヒーロー、そして敵連合の“個性”から、それこそ個性的で強いベスト10をランキングにしてみました!

主観的要素いっぱいですが、当たらずとも遠からずではないかと思いますがいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ヒロアカの“個性”とは?

“個性”ランキングの前に、いまいちどヒロアカでいう所の“個性”についておさらいしておきましょう!

ヒロアカの“個性”とは、人間が持っている超日常的能力のことで、「個性的」などの個性というより「能力」と言った方が近いかもしれません。

作中では一般的な「個性」と区別するために“個性”と称されていますね。

 

“個性”は本来生まれつき持っているもので4歳までに発現すると言われています。

両親どちらか、あるは両方を引き継ぐことで、現在では世界中の約8割がなんらかの“個性”をもつと言われていて、以前の「超日常」が「日常」になっている世界です。

“個性”が発現したものは、国に個性届を提出して自分の個性の内容を登録することとなっていますが、敵連合には届を出していない者もいて“個性”の詳細が不明の敵もいるようです。

スポンサーリンク

“個性”の基本は3タイプ

ヒロアカ第二巻13話、14話によると、“個性”は大きく分けると3つのタイプに分かれているようです。

 

発動系

“個性”の中では一番多いタイプと言え、種類も多いためさらに細分化されています。

主人公の緑谷出久が受け継いだワンフォーオールは発動系の中でも増強型の典型的なタイプと言えるでしょう。

 

変化系

自らの意志で、自分の肉体を変化させ独自の能力が使えるようになるタイプ。

 

異形型

生まれながらにして肉体の変化による“個性”が常に発現しているタイプ。

 

複合系

発動系、変化系、異形系の3タイプのうち複数を併せ持っているタイプもいるようです。

スポンサーリンク

ヒロアカ最強“個性”ランキングベスト10!

 

第10位:セメント

  • 持ち主:セメントス

 

コンクリートを操るって地味な“個性”と思いきや?

期末試験で切島たちを相手に全くダメージを受けることなく、不合格におとしめた強力な“個性”です!

周囲にあるセメントの形を変化させることができるという“個性”は、市街地戦など現代社会において、非常に強い“個性”ではないでしょうか?

 

第9位:創造

ヒロアカ個性ランキング
引用:manga-mura.net

  • 持ち主:雄英高校1年A組八百万百(やおよろず もも)

 

主人公、緑谷出久のクラスメイトで副学級委員でもあります。

生物以外なら何でも作り出すことができるというとんでもない“個性”です。

何でも作れる背景には、物質の構造を分子レベルで理解している彼女の豊富な知識があります。

単純な武器、剣や槍だけでなく、絶縁シートなど、構造を把握しているものであれば複雑な物質も創造できる反面、作ろうとする物質に対する思考が必要なため時間がかかるのが難点です。

 

第8位:ワープゲート

ヒロアカ個性ランキング
引用:battle-one.com

  • 持ち主:黒霧(敵連合の主要メンバー)

 

空間と空間を繋ぐゲートである黒い霧が移動手段として働く“個性”で、敵連合が移動する時の主な手段となっているようです。

空間と空間をつなぐため移動手段としてだけではなく、攻撃、防御にも応用することが可能で、13号の“個性”であるブラックホールを13号の背後に移動させるなど、アイデア次第で相手の武器を相手に向けることができる強力な武器になる“個性”です。

 

第7位:抹消

ヒロアカ個性ランキング
引用:jumpmatome2ch.biz

  • 持ち主:イレイザーヘッド

 

相手を視ることで、その相手の“個性”を消すことができるという“個性”です。

どんなに強力な“個性”も消すことができるので、自分自身の素の力ではなく強力な“個性”ばかりに依存している人間に対して非常に有効で強力だと言えます。

 

ただし、常時発動しているタイプの“個性”、例えば異形型などには効果が無いようです。

相手の“個性”消せるだけということは、“個性”を消した後の戦いは無個性同志の肉体的な戦いになるため、本来の身体的な戦闘能力が強くないと活かせない能力です。

抹消を活かすには、身体そのものの鍛錬が欠かせないと言えますね。

 

第6位:黒影(ダークシャドウ)

ヒロアカ個性ランキング
  • 持ち主:常闇踏陰

 

鳥の形をしている伸縮自在のモンスターを身に宿しているという、ちょっと変わった“個性”です。

黒影の“個性”は闇が深いほど凶暴で強力になるのですが、制御しづらくなってしまいます。

逆に日光の下では攻撃力が一気に下がり弱体化するが、その分制御しやすくなる点があり、扱いが難しく癖が強い“個性”といえます。

閃光や電光を放つ“個性”使える相手(例えば上鳴電気の電光や爆豪勝己の爆破による閃光など)に対しても弱体化するので、黒影の体力(蓄えられた闇)が無くなれば、無力化されてしまいます。

 

第5位:半冷半燃

ヒロアカ個性ランキング
引用:manga-mura.net

  • 持ち主:轟焦凍(とどろきしょうと)

右で凍らせ左で燃やす!

温度も範囲も未知数!

バケモノかよ!

 

作中でも記載されているほどの“個性”ですから公式チート“個性”と言っても良いのではないでしょうか?

屋内訓練では、ビルを丸ごと一瞬で凍らせ、課題を確保したのち一瞬で解凍して戻すなど、その“個性”の規格外ぶりなパワーを発揮 しています。

規格外パワーの副作用なのか、一方の“個性”だけを長時間使用すると本人の体温に影響が出るようで、炎の後は氷、氷の後は炎を使って体温調節をしているようです。

 

第4位:透過

ヒロアカ個性ランキング
引用:manga-mura.net

  • 持ち主:通形ミリオ

 

読んで字のごとく、壁でもなんでもすり抜けることが出来る“個性”!

なんと!自分自身に対して“個性”を使うことで地面を透過、その後地中で“個性”を解除することにより、一気に地上へ戻ることを利用することで、瞬間移動的な応用もできます。

さらに、透過することで相手の攻撃も無効化できる超強力な“個性”と言えるでしょう!

反面、使いこなすには制約も多く努力と経験を積んでこそ活かせる“個性”なんですね。

 

第3位:オーバーホール

ヒロアカ個性ランキング
引用:manga-mura.net

  • 持ち主:治崎

 

対象を一度分解して再構築するというもの。

一度「壊し」「治す」ということで治癒的能力もあるのですが、過剰な再構築により相手を破裂させることもできる、凄まじい側面も持っています。

まだ詳細が判明していない点が多い“個性”ですが、これからのヒロアカでは重要な“個性”になってきそうです。

 

第2位:ワン・フォー・オール(OFA)

ヒロアカ個性ランキング
引用:manga-mura.net

  • 持ち主:オールマイト、緑谷出久

 

3タイプある“個性”の中で、もっとも基本的な「発動系」の“個性”ですが、その中でも典型的な増強型の“個性”が“ワンフォーオール:OFA”と言えます。

作中でも「究極の脳筋」とまで言われているパワーを誇りますが、素の体力、筋力などが弱いと使いこなせない“個性”でもあります。

ヒロアカ個性ランキング
引用:animego.jp

 

“自らの肉体を強化する”というとてもシンプルな“個性”ですが、実はその源は“オール・フォー・ワン”から派生したものと言われています!

その詳細はまだ不明ですが、確実に言えることは“ワンフォーオール”という“個性”は、オール・フォー・ワン(“個性”名でもありヴィラン名でもあります)を打ち倒すことを目標として、何世代も受け継がれてきたと言うことなのです。

 

第1位:オール・フォー・ワン(AFO)

ヒロアカ個性ランキング
引用:animego.jp

  • 持ち主:オール・フォー・ワン

 

他者の持つ“個性”を奪い取ることが可能で、さらに奪い取った“個性”を他者に譲渡することができる“個性”と言いますから、やはりワン・フォー・オールと似ている面がありますね。

さらに、オールフォーワンは奪い取った“個性”を複合的に、つまり複数の“個性”を使うことが可能といいますから、ヤバイくらい強そうな“個性”ではないでしょうか?

まだまだその本領が見えてこない“個性”オールフォーワンですが、いままでのシーンではオールフォーワンから4種類の派生が判っています。

 

個性強制発動

指先が黒い枝状になって伸びて行くタイプで、指先を突き刺した相手の“個性”を強制的に発動させることができます!

さらに、その指を使って攻撃も可能というこれ一つでも十分強い“個性”と言えますが、あくまでもオールフォーワンから派生したものに過ぎないのです。

 

転送

黒い液体が「ゲート」となって転送させることができます。

黒霧のワープゲートと似ていますが、指定した人物だけしか転送できないという違いがあります。

 

衝撃反転

自身が受けた衝撃を相手に返す個性です。

 

「空気を押し出す」+「筋骨バネ化」+「瞬発力×4」+「膂力増強×3」

ヒロアカ個性ランキング
引用:sokkoheroaca.blog.fc2.com

オールフォーワンという“個性”の凄いところは奪った“個性”の複合技が使えると言うこと。

この複合技だけでビルを何棟も倒壊させています。

 

「筋骨バネ化」+「瞬発力×4」+「膂力増強×3」+「増殖」+「肥大化」+「鋲」+「エアウォーク」+「槍骨」

奪い取った“個性”から、現時点で考えうる最高、最適の組み合わせで発現させた“個性”と言えるでしょう。

今までのような衝撃波でなく、「打撃」のみにフォーカスしている“個性”です。

スポンサーリンク

まとめ

ヒロアカに出てくる主な“個性”をランキングにしてみましたが、やはり、ワンフォーオールとオールフォーワンの強さはとびぬけている感じですね!

特定の場面なら負けないよ!という個性的な“個性”もたくさん登場するヒロアカですが、まだまだユニークな個性が登場して来そうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です