【ベルセルク】最強キャラランキングベスト10


スポンサーリンク

ゴッドハンドを追って復讐の旅を続けるガッツ。

数々の使徒と激戦を繰り広げ、また「狂戦士の鎧」を得たことで、まさにベルセルクの名にふさわしい強さになっていますよね。

しかし、宿敵であるゴッドハンドたちにガッツは迫ることができているのでしょうか。

そこで今回は、ベルセルクの最強キャラをランキング形式でお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

ベルセルク最強キャラランキングベスト10

 

10位 ゾッド

グリフィスが組織した新生「鷹の団」の幹部です。

「不死の(ノスフェラトゥ)ゾッド」とも呼ばれ、300年もの間強い相手を求めて戦いを繰り返してきた戦闘狂。

使徒としての正体は、巨体に太い角や黒い翼が生えたまさにデーモンという恐ろしい姿でした。

髑髏の騎士とは互いにライバルとして認め合っています。

 

9位 グルンベルド

ゾッドと同じ新生「鷹の団」の幹部。

巨人兵部隊を率いており、「炎の巨竜」という異名をもっています。

使徒としての正体はまさに異名通り、炎の巨竜。

人間形態の時点ですでに並の使徒をはるかにしのぐ強さであり、その強大さがうかがい知れます。

 

8位 ガッツ

主人公ガッツは第8位にランクイン。

巨大な剣「ドラゴンころし」とさまざまなギミックを仕込んだ左腕の義手、そして「狂戦士の鎧」を武器にゴッドハンドへの復讐の旅を続けています。

毎回限界をはるかに超えた戦いを続けており、また「生贄の烙印」によって悪霊や使徒から狙われ続けているため、常に満身創痍の状態。

愛するキャスカの記憶は戻りましたが、ゴッドハンドにはまだまだ手が届きそうにありませんね。

 

7位 ガニシュカ大帝

旧「鷹の団」壊滅後、衰退したミッドランド王国に侵攻したクシャーン帝国の支配者。

その正体はやはり使徒で、霧状の身体に変化します。

本来はゴッドハンドであるグリフィスに従うはずですが、野望の強大さゆえにグリフィスに反旗を翻すという常識外れの使徒でもありました。

さらに魔子宮の力で再転生を図り、無数の腕を持つ魔神の姿に。

しかし、ガニシュカとグリフィスの戦いに乱入してきた髑髏の騎士の「喚び水の剣」で切り裂かれ、消滅しました。

 

6位 髑髏の騎士

https://twitter.com/Ramiussdrawing9/status/1022458909125095426

「蝕」によって生贄とされたガッツとキャスカを救出した人物です。

髑髏を模した甲冑を身にまとい、また騎乗している馬も髑髏の面を被っています。

1000年に渡ってゴッドハンドや使徒と敵対しており、空間さえも切れる「喚び水の剣」は対コッドハンドの切り札。

「狂戦士の鎧」の先代の持ち主ではないか、伝説の覇王ガイゼリックに似ているなど、まだまだ謎の多い人物ですよね。

ゴッドハンドに最も近い人物ということで、第6位としました。

 

5位 ユービック

ガッツの宿敵であるゴッドハンドの一人です。

眼鏡をかけた人間の顔に触手のようなものが何本も生えているという異様な姿。

人間たちに「闇を切り裂く光の鷹」の夢を見せる、時空を操って過去の映像を再現するなどの驚異的な力をもっています。

単行本40巻まで進んでなお、戦闘はおろか能力の片鱗も見せていません。

 

4位 コンラッド

ガッツの宿敵であるゴッドハンドの一人。

甲虫の身体に大きな赤ん坊ような顔をもつというやはり異様な姿をしています。

スランがガッツを仲間にしたいと言った時に「ガッツは因果律から外れている」と返した以外は、比較的寡黙な様子です。

ユービックと同様、ほとんど能力が明らかになっていませんが、見た目のインパクトから4位としました。

 

3位 スラン

ガッツの宿敵であるゴッドハンドの一人です。

触手のような太い髪の毛と裸同然の身体、全身を覆い尽くすほどの黒い羽根が特徴の女性型。

ガッツに対して高い評価をしており、仲間にしたいと思っているほどでした。

闇の領域で一度だけガッツと対峙していますが、跳躍したガッツを墜落させるガッツの鎧を破壊するなど圧倒的な強さを見せつけています。

 

2位 ボイド

ガッツの宿敵であるゴッドハンドの一人。

ゴッドハンドではリーダー的存在で、「天使長」とも呼ばれています。

頭蓋骨の上にむきだしの脳がのっているような頭部と全身を覆う黒いマントが特徴です。

髑髏の騎士にとっては特に因縁の敵である様子。

空間をねじ曲げる力をもっており、髑髏の騎士の攻撃をその能力で無力化しました。

ゴッドハンドに最も近い髑髏の騎士を寄せつけないあたり、ゴッドハンドの強大さは凄まじいの一言ですよね、

 

1位 グリフィス(フェムト)

ガッツの無二の親友であり、宿敵です。

旧「鷹の団」からガッツが抜けたことをきっかけに絶望への道を進み、ガッツとキャスカ、鷹の団メンバーを生贄としてゴッドハンド「フェムト」に転生。

 

その後、「妖魔」と化してしまったガッツとキャスカの子供をつかって、再びグリフィスの姿となります。

もともと剣技ではガッツと肩を並べるほどでした。

そして、ゴッドハンドとなった現在は、空間を質量化する能力ももっています。

さらに新生「鷹の団」の強力な使徒たちを操り、すでにミッドランド王国をほぼ手中におさめるなど「絶対者」の名にふさわしい存在になりつつありますね。

強さも野望もそして、存在感もまさに最強と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ベルセルクの最強キャラをランキング形式でまとめてみました。

いまだゴッドハンドの上位は揺るがないようですね。

ガッツも多くの使徒と戦い、「狂戦士の鎧」を得て強くなっていますが、まだまだゴッドハンドを倒せる日は遠いのかもしれません。

一方で、ゴッドハンドに反旗を翻すガニシュカ大帝のような使徒も登場しています。

果たしてガッツが復讐を遂げる日はいつになるのでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です