【ワンピース】ビッグマム海賊団最強のカタクリの弱点を考察

これまでのワンピース登場キャラの中で、ルフィがここまで苦戦した相手はカタクリが初めてではないでしょうか?

ドフラミンゴなど手ごわい相手は数々登場していますが、純粋に1対1の対決のなかでここまでルフィを苦しめた相手は記憶にないんですよね。

そこで今回は、ルフィを苦しめているカタクリの強さの秘密と弱点に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

カタクリのプロフィール

  • 本名:シャーロット・カタクリ
  • 所属:ビッグ・マム海賊団・三将星
  • 能力:モチモチの実(自然系)
  • 懸賞金:10億5700万ベリー

 

四皇ビッグマム海賊団の中でも最強の三将星と呼ばれている兄弟のなかの1人がカタクリです。

三将星の中でも唯一懸賞金額が10億ベリー超えというとんでもない額になっています。

同じ四皇のカイドウにも「災害」と呼ばれる最高幹部がいますが、その中の1人「旱害のジャック」の懸賞金額も10億ベリーでした。

 

強すぎるカタクリの秘密

 

モチモチの実の能力

カタクリの強さといえば、まずはモチモチの実の能力ですね。

餅を自由自在に操り、その硬度も変えられるようです。

自身の身体をも餅のように変化させることが可能で、武将色の覇気をまとわせ超硬化させた攻撃や、やわらかい状態で手のように相手を捕まえることも可能となっています。

もちろん、餅ですから銃弾なども効果なし!

 

しかもカタクリは能力覚醒しているというのですから、ただ悪魔の実の能力を使うだけのその辺の能力者とは格が違います。

覚醒しているということは、悪魔の実の能力を使いこなすだけでなく、さらに進化応用して能力の最上級パワーを引き出しているということになります。

 

能力の覚醒というと、イトイトの実の能力を覚醒させたドフラミンゴを思い出しますね。

他にも悪魔の実の能力が覚醒している人は作中で登場しており、「【ワンピース】悪魔の実の覚醒とは!?覚醒したキャラ一覧!」に覚醒したキャラを紹介しています。

ただ物体を糸にするだけの能力が一国を切り刻むほどの武器になってしまうことを見せてくれました。

となると、カタクリのモチモチの実の能力もまだまだ上のステージがあるのかもしれません。

 

見聞色の覇気

カタクリの強さの秘密のもうひとつはやはり「見聞色の覇気」ですよね。

なにせ、あまりにも強力で「少し先の未来」が見えてしまうというのですから手がつけられません。

先が見えるということでどんなに速くてもルフィの攻撃は当たらないし、攻撃をどう守るか見えてしまうから防御することも難しいのです。

 

カタクリの強さは合わせ技だった

カタクリは、このモチモチの実の能力を見聞色の覇気によって最大限に活かしていることがわかってきました。

というのも、自然系能力の本体を攻撃できるはずの武装色の覇気をもってしてもルフィはカタクリを攻撃することができませんでした。

これにはさすがのルフィも焦ったのではないでしょうか。

 

しかし、これは武装色の覇気をともなった攻撃が効かなかったわけではなかったのです。

見聞色の覇気によって相手の攻撃がが見えるので、身体をモチのように変形させて攻撃を避けていたというのです。

そのことに気づいたルフィが戦いの中でカタクリの強さの秘密を明かしているんですね。

 

ルフィ

「硬すぎるお前の「武装色」も!!!」

「”ギア4″なら敗けねェ!!!」

「すげェのはモチの能力じゃねェ!!!」

「お前の”見聞色”なんだろ!!?」

 

カタクリいわく

「ああ おれは 変形して効率よく避けてるだけ」

「覇気で未来を見れば 可能だ」

 

武装色の覇気が効かなかったわけではなかったんですね。

だからといって有利なわけではありません。

見聞色の覇気+モチモチの能力に対しては、攻撃してダメージを与えることができないということがわかったということなんですよね。

こんなに強いカタクリをルフィはどうやって倒せばよいのやら?

スポンサーリンク

カタクリの弱点まとめ

これほどの強さを誇るカタクリにも弱点はあるのでしょうか?

現在までにわかっている弱点は二つあります。

 

カタクリの弱点その1 水

実は863話でカタクリの弱点が指摘されています。

それは「

ルフィがカタクリに捕まった時にジンベエが「紅茶一本背負い」で助けているのですが、その時のジンベエの一言は大きなヒントになっています。

 

ジンベエいわく

「水気があれば逃げられる」

 

つまり、餅は水気があると柔らかくなってしまうから弱くなるということでしょうか。

そういえば、同じロギア系、スナスナの実のクロコダイルも水には弱かったですね。

 

カタクリの弱点その2 見聞色の覇気

カタクリの強さの秘密でもある「見聞色の覇気」には弱点もあることがカタクリ自身の言葉から判明しています。

 

カタクリいわく

「“見聞色”は冷静でなきゃあ発動しねエもんなあ・・・!!」

 

 

もし、カタクリを倒すとしたら覇気の使い方につけ入るスキがあるのかもしれません。

それが証拠にカタクリがドーナツをほおばる姿を見られて熱くなってしまった時、つまり武装色の覇気をまとっているときにルフィの蹴りがモロにカタクリを捕えています。

見聞色の覇気を発動している時は、ルフィも効果的な攻撃ダメージを与えることができませんが致命的な攻撃を喰らうこともないということ。

 

ルフィはどう勝つ?

こうして見ると、現状でルフィがカタクリに勝つには見聞色の覇気を使わせないということになりそうです。

なんとかして武装色の覇気を使わせて、その攻撃を交わしながらカタクリを攻撃する、捨て身の攻撃こそがカタクリを倒す唯一の手段になりそうですね。

あるいは、ルフィ自身が「ゴムゴムの実の能力を覚醒」させて、能力者のステージを上げられるか?がポイントになりそうです。

 

まとめ

ビッグマム海賊団は、ルフィ達が対峙する初めての四皇ですが、その海賊団の中の1人であるカタクリにここまで苦戦するとは!

やはり四皇ともなるとその強さはハンパじゃないですね!

ルフィはいままで強敵と戦う度にあらたなステージに上がって来ていますが、カタクリとの対決であらたなルフィが覚醒するのでしょうか?

 

まだまだ続きそうなルフィvsカタクリ、これからどんな能力と覇気の応酬になっていくのか?

ルフィはどう勝つのか?あるいは負けてしまうのか?

楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です