【ワンピース】918話のネタバレでワノ国の秘密が明かされる展開に!?



ワンピース918話のネタバレでは、ルフィの姿にエースの思い出が重なるお玉の思いにジーンときてしまう方も多いのではないでしょうか。

そして、カイドウ率いる百獣海賊団との戦いでは、そんなお玉の存在がキーポイントとなる事が判明です。

ローとの再会を果たしたルフィが知ることになるワノ国の信じられない事実とは。

衝撃のワンピース918話のネタバレをみていきましょう。

ワンピース918話のネタバレの見所

 

ルフィ太郎の一撃

ゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)でホールデムを一撃KOさせたルフィは、しゅるるっと伸ばした腕でお玉を抱きかかえ「よし逃げるぞ!」と。

それを見たゾローは、「やりやがった・・・」と言いながら強奪した宝船を町の入り口にむかって「止まるな!」と狛ちよを走らせます。

ぶちのめされて地面に激突するホールデムを「まさかお前が一撃で!?何者だ」と驚く“真打ち”スピード。

一方、お玉を抱きかかえて逃げるルフィの前に現れた馬の背中に「馬だ!!ちょうどいい!!進め!!!」と飛び乗るルフィですが、なんとその馬は真打ちスピードだったのです。

まさかの事態に「きゃあ誰!?抱きしめるのは」と驚くスピードに、ルフィも「人間!?」「いや・・・馬!?」と驚いています。

 

きびだんご

スピードの肘鉄を食らいながら背中にしがみつくルフィ、お玉のきびだんご能力を思い出し、「おい玉っ!だんご出せ!」とお玉に言います。

「ムリでやんす人間に効いた事は・・・」と言いながら、お玉がきびだんごをひねりだすと「ヒヒンおいしそう」とスピードは自分から「ぱくっ!!」と食べてしまいました。

 

するとどうでしょう、「ヒヒーン!!どこまで!?ご主人様」とスピードが従順になってしまったではありませんか。

「なんで?」と不思議がるお玉に「半分 馬だからじゃねェか?」と答えながら「宝船を追え!!」とルフィが命令します。

ところがスピードは「お前の家来ではない」と聞きません。

しかし、お玉が「そうして欲しいでやんす」と言った途端、「ヒヒーンご主人様!!」と一気に走り始めました。

お玉と初めて会った時のことをルフィはしっかり覚えていたようですが、スピードに使うという発想はさすがですね。

 

ルフィの背中に抱きついているお玉は、ホールデムをレッドホークでぶちのめしたルフィを思い出しながら、「エースみたいでやんした・・・」とつぶやきます。

しかし、はっきりと聞こえなかったルフィは「え!?なんだ!?」と聞き返します。

「いえ!何でもないでやんす」とルフィを「ぎゅっ!」と強く抱きしめるお玉がムチャクチャかわいいですね。

 

ようこそワの国へ

博羅町入口ではホーキンスとローが対峙しています。

深編笠の中で「向こうには作戦を知るローローノア屋がいる・・・!!ホールデムを潰すようなマネはしねぇだローう」「奴に手を出したら終わりだ」と一人思案するローですが、ルフィはとっくにホールデムをKOさせちゃっているんですよね。

 

ローは正体を隠すために深編笠を被っていますが、“ROOM”を張った能力と手のタトゥーを見たホーキンスは「奴らは同盟を組んでいた」と、ローの正体に気がついたようです。

「消えローホーキンス」とローはホーキンスにむかって投げつけた石と自分を“シャンブルズ”で入れ替え、一瞬でホーキンスに斬りかかります。

決まった!!と思った瞬間「うわアア」と真っ二つに切り裂かれたのは藁人形の能力で身代わりとなったホーキンスの部下。

「さてどういう能力だ!?」と驚くローに「笠を取れ!!ムダだ!!トラファルガー・ロー」と斬りつけるホーキンスの突きを避けながら、ホーキンスの部下たちを一刀両断にするロー。

 

「さすがに見極めが早い」というホーキンスに「ただの脅しだがな おれは殺人は好まない 医者なんでね」と答えるロー。

そんなローに投げかけられたホーキンスの「ようこそワノ国へ」「同盟が揃って入国とは・・・」という言葉に「え!!?」と驚くロー。

この状況でホーキンスが気がつかない訳はないと思いますが、ローって意外に天然ぽいところがありますね。

でも、二人のやりとりには敵としての憎悪や憎しみではなく、好敵手の間に交わされるような何かがあるように思えませんか。

 

そこへホーキンスの電伝虫にホールデムが盗賊共にやられたこと、ジャック様には報告済みとの連絡が入ります。

それを聞いたロー「あいつら考えうる最悪の事態にしやがって!!」と歯ぎしりです。

どうやらローもホールデムとジャックの関係を危惧していたようですが、ルフィにワンパンでやられたホールデムと四皇カイドウの大幹部ジャックにはどんな関係があるのか、気になるところです。

 

おこぼれ町でブチまけろ

剣を撃ち合わせるローとホーキンスですが、そこへ「おい!!そこの奴ら!!道を空けろー!!」と割って入ったのがゾロたちが強奪した宝船。

宝船に飛び乗ったローは「てめェ!!」「騒ぎを起こさねェとあれ程誓ったよな!!」「指名手配になった上にジャックを呼び寄せる様なマネしやがって」とゾロに詰め寄ります。

「え・・・誰?」とローを知らないお菊が心配しながら、もうすぐ町を出ることを告げると「よし おこぼれ町でブチまけろ!!」とゾロがニヤリとしながら答えます。

 

腹が減ったと泣き叫ぶ幼子、あまりの困窮に赤ん坊と共に自害しようとする母親、悲惨な状況のおこぼれ町の住民たちの目の前に突如現れた宝船に歓喜の声があがります。

住民たちだけではなく、お鶴さんも目から涙をこぼしながら喜んでいますね。

「待て貴様らア!!!」「それはまだ“おこぼれ”ではないぞ!!!」と住民たちを止めにかかるSMILEをルフィが持ってきた巨大な水樽が「どっすーん!!」と押し潰してしまいます。

 

「あれ!?トラ男~!!久しぶりだな~」と言うルフィに「麦わら屋・・・ワノ国への反乱だぞ これは・・・」と静かに告げるロー。

お玉は美味しそうなリンゴにどきどきですが、「これはおれにメシをくれた玉への恩返しその始まりだ!!」といいながら「おい肉はおれにもよこせ」とルフィも宝船の食糧に飛びついていきます。

 

博羅町では火事が広がる中、気を失ったままのホールデムと「厄介なのが3人もいては・・・おれでもどうにも・・・」と報告をしているホーキンスの姿。

惨憺たる状況をみつめるホーキンスは何を思っているのでしょう。

ルフィたちをただではおかないと思っているのか、もしかして今後の身の置き方を思案しているのかもしれません。

 

こんくらいで喜ぶな

美味しそうにリンゴをほおばる玉にルフィは、「こんくらいで喜ぶな」「おれ達がこの国出る頃には!お前が毎日腹いっぱいメシ食える国にしてやる!!!」と強い意志を秘めた眼差しで告げるのです。

そんなルフィにお玉の脳裏に浮かんだのは、「おれ達がもう一度この国に来た時は お前が腹いっぱいメシ食える国にしてやる!!」と言うエースの姿。

あまりの一致にびっくりしたお玉の眼から涙があふれ出してしまいますが、エースもルフィもかっこよすぎますね。

そういえば、ルフィはまだエースの弟だってことをお玉に話していないんですよね。

もしお玉がそのことを知ったら、どんな表情になることやら。

 

「まったく無茶しやがって さあ本格的に追手がかかるぞ覚悟しろ」とため息交じりに言うゾロに「お前が言うな!!」とローが怒りながら「とにかく移動する!!」とルフィたちに指さした先に見えるのは「おでん城跡地」の山頂です。

さらにローは「ワノ国の亡霊達に会いにな・・・」とルフィに告げるのです。

「亡霊?」といぶかしげなルフィに「おれもビビった」と言うゾロの表情も暗く沈んでいるようです。

「お前はーしんじられねェ事実を知る事になる」ってどんな事実なんでしょう?

ラストに描かれた墓石が意味するものはいったいなんなのか、次回919話のネタバレはいよいよワノ国の秘密が暴かれていきそうです。

ワンピース918話のネタバレの考察

 

ルフィの大暴れでローの計画ブチ壊れか?

ローの話からするとゾロとの間には作戦が立てられていたようですね。

おそらく、ゾロだけでなく先発隊のフランキーやロビンも同じ作戦に基づいて動いているのでしょう。

また、その作戦はローやゾロたちだけでなく、モモの助や錦えもんたちとも打合せしていたものと思われます。

どんな計画を立てていたのかが気になりますが、いずれにせよゾロとルフィの大暴れのおかげでブチ壊れたとみて良さそうですね。

 

しかし、お菊はともかくローもホールデムからジャックに連絡がいくことをかなり恐れていました。

確かにジャックが動き出せば相当やっかいなことにはなりそうですが、仮にも四皇カイドウの大幹部であるジャックがたかが真打ち一人のことで動き出すとはちょっと考えにくいんですよね。

 

となると、ホールデムには他の真打ちとは違う関係がジャックとの間にあると考えられます。

ルフィにぶちのめされたホールデムが今後どのような行動に出るのか、ジャックはホールデムに対してどんな態度をとるのか気になるところです。

 

エースとお玉

今回のワンピース918話のネタバレで一番印象的なのはお玉とエースの関係、そしてかつてエースがワノ国で何をやったのか?ではないでしょうか?

ルフィがレッドホークでホールデムをKOした姿にエースを思い出したということは、エースが火拳を放つところをお玉が見たということになりますよね。

さらに、ルフィがお玉に「腹いっぱいメシを食える国にする」といった姿もエースと重なっています。

 

このことから、エースがワノ国でカイドウ一味と一戦交えたのは間違いないところですが、もし本気でカイドウが動いていたらエースも無事では済んでいないはず。

カイドウ一味といざこざを起した後に起こりうる状況を考えると、エースがそのままワノ国からすんなりと立ち去れたことが不思議なんですよね。

 

いずれにせよ、エースがお玉に約束したことはルフィが果たしてくれると祈りましょう。

きっと、その時にお玉はルフィがエースの弟だったと知るのではないでしょうか?

 

SMILEときびだんご

918話のネタバレで最大のポイントは、お玉のきびだんごで馬のSMILEである真打ちスピードがコントロールできてしまったことではないでしょうか!

昔話の桃太郎でも犬猿の仲である犬と猿がきびだんごによって仲間になるわけですが、旱害のジャック、そして、四皇カイドウとの一戦でお玉のきびだんごはかなり重要なポイントになってきそうです。

なぜなら、もしSMILE全般にお玉のきびだんごの効果があるとしたらジャックにも効いてしまう可能性がありますよね。

もしかすると報告を聞いたホールデムはそのことに気がついたためにお玉を誘拐、きびだんごを引っ張り出そうと躍起になったのかもしれません。

 

ただ、このことがカイドウ陣営に広く知られてしまうと、きびだんごを食べてくれなくなってしまいますね。

むやみにきびだんごを使うのではなく、今後の戦略が大事になってきそうです。

 

ワノ国の亡霊たち

そして、918話は最大の謎を残して終わりました。

光月おでんの墓はともかく、モモの助や錦えもんの古びた墓まであるのは一体どういうことなんでしょう?

 

ルフィたちがともに過ごしていたのは本当に亡霊だったのでしょうか?

信じられない事実は次号から明らかにされていくと思いますが、気になるポイントがあるんです。

 

それは光月家とゲッコーモリアとの関係です。

ゲッコーってあきらかに月光ですよね。

さらにモリアは敗北したとはいえ、カイドウと渡り合ったことがありますから、ワノ国にも何らかの関係があった可能性があります。

そして、亡霊たちとくれば、まさにモリアの出番ではないでしょうか?

まとめ

お玉の思い出の中のエースとルフィ、きびだんごとSMILE、そして考え出すといくらでも考察が膨らんでいきそうな918話のラストと918話のネタバレは考察し始めたらキリがありません。

ここは919話で明かされるであろう「信じられない事実」を大人しく待つことにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です