【ワンピース】921話のネタバレでカイドウの正体と悪魔の実の能力が判明


スポンサーリンク

ワンピース最新話921話のネタバレ見どころと感想・考察まとめです。

もしかしたら男では?と話題のお菊の正体、そしてお鶴さんの正体も判明。

ホールデムの口ぶりからは義賊ではないかと思われていた頭山海賊団と酒天丸ですが、どうやらそうでもなさそうです。

そして、ついにワノ国を支配するカイドウが登場と風雲急を告げるワンピース、ワノ国編921話のネタバレあらすじと考察まとめです。

スポンサーリンク

ワンピース921話ネタバレの見所

 

決戦は火祭り

920話のラストに引き続き、おでん城跡では将軍オロチとカイドウとの決戦当日について錦えもんが説明しています。

決戦の地はカイドウと百獣海賊団の本拠地“鬼ヶ島”。

島と言いながらも海岸から見える距離にある島のため、大帆船は不要だが船は必要と錦えもんが説明しています。

 

船と聞くと920話でルフィたちとはぐれて迷子になっているゾロが見つけていた舟着き場が気になりますね。

もしかしたら舟着き場の船は鬼ヶ島行きだったのでしょうか。

「また乗るか」なんて言っていたゾロですが、一足先に暴れちゃうのかもしれません。

 

錦えもんの言葉を受けてお菊が決戦当日の“火祭り”について話し始めます。

「都の町人たちの年に一度の盛大なお祭り」ということですから、おこぼれ町や久里など都以外の民には関係ないということでしょうね。

祭りの趣旨は、ワノ国を守る「明王」とされているカイドウがいる鬼ヶ島に将軍オロチが参拝に行くという触れ込みですが、実際のところは「役人達」と「百獣海賊団」の単なる宴とのこと。

「成程!酒飲んで酔っ払ってバカ騒ぎしてるバカ共を!!なぎ倒し大将の首を取るのか!!」「そんなおれの勇姿を見たらお菊ちゃん おれに惚れちゃうかもよ~ そんなエロ侍より」と、いつものサンジ節が炸裂です。

 

しかし、カイドウがワノ国を守る明王とされているとは驚きです。

鎖国で外の情報が入ってこないことをいいことに学校で子供たちに洗脳教育している結果なんでしょう。

 

お鶴さんの正体判明

サンジの言葉に錦えもんは慌てて「勘違いは困る!拙者には歴とした妻があり 菊は単なる同心であって・・・」怪しい関係ではないと冷や汗交じりに否定し始めます。

すると「お鶴さん お元気でしたよ」とお菊が笑顔で錦えもんに告げたのです。

 

それを聞いた錦えもんは目の玉が飛び出るほどの驚きようで、「会うたのか!?」

「はい 気づかれず」とニコニコ顔のお菊ですが、錦えもんは「無事ならばよし・・・拙者はまだとても会えぬ・・・」となにやら事情がありそうです。

 

あのお鶴さんの気性から察するに、錦えもんは尻に引かれっぱなしでしょうね。

また、おでん様の仇討ちを成し遂げないと錦えもんを認めてくれないのかもしれません。

そんな錦えもんに「既婚者がモテるな!!うらやまし~!!」と怒るサンジに「うるさい」とナミ。

サンジとナミのこうしたやり取りは久しぶりですが、やっぱり麦わらの一味には欠かせない感じですね。

 

仲間を探せ

もちろん、鬼ヶ島討ち入りは今いるメンバーだけではとても足りません。

錦えもんは決戦の日と集合場所を記した図案を見せながら、「ん??」と怪訝そうなルフィに「ワノ国に住むものなら理解できる」と図案のそれぞれの意味を説明します。

火の鳥二つが向き合う図柄は、時刻は酉二つ海外の時計なら夕刻5時半から6時を意味している。

蛇のハブの図柄は場所が刃武港であることを現し、反対向きに描かれた三日月が反乱の意志を現しているとのこと。

 

すでにこの図案を隠れた仲間に渡すためにワノ国中に散らばっているようです。

ゾロ十郎とウソ八殿都にて実行中という錦えもんに「あ ゾロはたぶん役に立ってねェな」と言うルフィ。

そりゃ二人で博羅町で大暴れしてましたからね。

それにルフィと再会した時、ゾロはそんなこと一言もいっていませんでしたし、辻斬り容疑で捕まった時もそんな図案は持っていなかったように思います。

 

先発隊の役目

さらに錦えもんは先発隊として、ワノ国入りした麦わらの一族の役割を説明し始めます。

  • フラの介ことフランキーは、カイドウの屋敷を設計した棟梁から屋敷図を入手すべく大工の弟子入りに。
  • おロビことロビンは将軍オロチと軍勢の動向を正確に把握するために芸者となり、すでに評判と。
  • ブルック殿の能力は都で食糧調達の役に立つ。
  • ナミ殿の天候術はまさにくの一の忍術。
  • サンジ殿の料理は一気に人を集められるので人探しにうってつけ。
  • キャロット殿とチョッパー殿は菊と共にイヌアラシと合流。

 

なるほど、なぜフランキーとロビンがあんなところに?と思っていましたが、その理由が判明しましたね。

フランキーは棟梁に腕の良さを認められていましたし、ロビンも将軍オロチ御用達の両替屋“居眠り狂死郎”からオロチが赤鞘九人男の再来を恐れていることなど聞き出せています。

錦えもんの言葉からするとこれからサンジが料理の腕をふるう可能性もありそうですが、ブルックはその後の服装からして討ち死にした白骨死体なんですよね、いったいどんなことをやるのかが気になるところです。

 

ひとしきり説明した錦えもんは、それぞれの担当に見合った服装にするために「フクフクの術」で一同の服装を「ドロン」と変身させるのですが、ナミだけかなり露出度の大きい大胆な服装になっています。

大喜び状態のサンジですが、「待って錦えもん コレ本当にくの一!?」と焦りながら問いただすナミ、どうみても錦えもんの趣味ですよね。

それが証拠に「くの一とは そうなのでござる!!」と言っている錦えもんは、頬を赤くして鼻血を出しています。

もっとも錦えもんが案内人として呼んだ本物のくの一“しのぶ”の登場で、ナミの服装がぜんぜん違うことはすぐにバレてしまうのですが。

 

ベテランくの一と3人の侍

錦えもんが「本物のくノ一でござる」と「パチン」と指を鳴らしながら、「しのぶ!!」と声を掛けます。

ブルックとサンジはさぞや妖艶なくの一が登場するだろうと大喜びですが、目の前に現れた「しのぶ」はサンジがショックでうずくまり震えてしまうほどの“もっさり”熟女の小太りのおばさん。

 

それを見たナミ、「ぜんぜんちゃうやないか!!!」と錦えもんに大ビンタですが、しのぶのもっさりした服装か今の服装か「二択でござる」と言われ、胸元を「締めればいけるか」とあきらめ顔です。

ベテランくの一“しのぶ”いわく、「昔は錦様の妹分だった 今は フフフ・・・」と思わせぶりです。

得意技は“妖艶の術”ということですが、この姿から妖艶な美女に変身できるのか、それとも今の姿が人目を欺くための姿なのか、これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみなキャラが登場してきました。

 

火祭り当日まで反乱の仲間を各地に散って探すのですが、中でも特に探し出して欲しい侍が3人いると錦えもんが真顔で話し始めます。

その3人の侍とは

  • 河松
  • 傳ジロー
  • アシュラ童子

 

見つかれば100人力、かつては共におでん様に仕えた侍で、きっと生きているハズだと話す錦えもんの頭上には3人のシルエットが浮かんでいます。

錦えもんが名を告げた順番とシルエットの順番が一致しているのかどうか気になるところですが、シルエットの一番左の編笠姿は、錦えもんが赤鞘九人男の話をしたときにも描かれていましたね。

さらには、64巻631話の扉絵で双子岬の灯台守「クロッカス」が酒を酌み交わしていた相手と同一人物ではないでしょうか。

 

侍はおらん

場面が変わっておこぼれ町。

町に現れた「頭山盗賊団」に町民たちは大慌てで逃げ出しています。

盗賊団たちはルフィが桃源農園から強奪して町に配った食糧を取り上げ始めているではありませんか。

女子供、老人も容赦なく足蹴にしていますし、「返してくれ 孫に食わせる」と言う老人を「さっさとくたばれ」と斬り捨てているようにも見えます。

 

そして、ついに棟梁「酒天丸」の登場です。

「どこんどいつだ こんなマネすんのは」「メシを与えて英雄気取りか」とルフィたちが置いていった食糧宝船を村人たちから取り上げ、「儚エ夢を見たな おいどん達に奪われて終わり」と目の前に座る老婆を見下ろしながら言い放ちます。

さらには、「弱者を守る侍もおらん」「強き侍を従えられるような本物の男もおらん」と言いながら、「あたしゃおトキ様の言葉を信じてる」と酒天丸の行く手に座り込み、手を合わせている老婆を斬り捨てようとしています。

 

ホールデムの口から頭山盗賊団と酒天丸の存在が出た時には「義賊」のイメージがあったのですが、これはとんでもないですね。

町民たちから食料を奪うあり様は、オロチの配下たちと変わりません。

「九人の侍が おでん様の想いを遂げるのさ!!」と言う老婆に「大将もおらず戦になるか!!」と酒天丸の切っ先が老婆に掛かろうかとその瞬間、「ギャア~酒天丸様あー」と叫ぶ声が響きます。

 

酒天丸VSジャック

「酒天丸様・・・!!あいつ」と部下たちが叫ぶ方向を見ると、なんとそこには百獣海賊団大看板ジャックがサメのようなワニのような生物に乗って登場です。

ジャックは「麦わらのルフィという海賊が来た筈だ」と言っていますから、どうやら博羅町の騒動の報告をホーキンスから受けてルフィたちを探しに来たようです。

さらにジャックは、「我々がお前を生かしているのはカイドウさんがお前を部下にしたがっているからだ」と衝撃の言葉を放ちます。

カイドウ自らが部下にしたがるほどの存在、それが酒天丸ということになりますから、ジャックと同等の力をもっているということになりそうです。

 

ジャックが言い放った瞬間、「答えてやる」と酒天丸の一太刀がジャックにヒット!

「侍ナメんなよ・・・!!!」と酒天丸が怒り心頭の表情でつぶやくとジャックは、「グフ!!」と口から血を吐きながらガクンと倒れそうになります。

 

しかし、百獣海賊団の大看板、旱害のジャックもそうやすやすとは倒されません。

「おのれ」と反撃、酒天丸VSジャックのすさまじさに双方の部下たちも「離れろォ!!!」と遠巻きに見守るばかり。

二人が戦い始めたのを見たおこぼれ町の住民たちは、「もうダメだ おこぼれ町は潰される」と心配顔です。

 

ついにカイドウ登場

二人が壮絶な戦いを繰り広げる中、ジャックの部下が「ジャック様~!!?」と驚きの表情で空を指差します。

見上げた先の空は雲が「ゴゴゴゴ」と音を立てながら渦巻き始めているではありませんか。

その様子にジャックは、「なぜ・・・」と思わず攻撃の手を止めてしまうほど。

ジャックと戦っていた酒天丸ですら、「ウソだろ なぜ!!」とちょっと困ったような表情で空を見上げています。

 

おでん城跡ではローがその異変に気がつきます。

そして、ルフィを「すぐに来い!」と大慌てで外に呼び出し、「やべーぞ麦わら」と、ローはこの異変の正体を知っている様子ですね。

 

うずまく雲の中から「おい ジャック」と声が響きます。

声をかけられたジャックは直立不動で「は!!」と返す。

「今すぐあのガキ共を連れて来い・・・」と言いながら雲間から現れたのは、なんと龍ではありませんか。

「なんだアレ!?」驚くルフィにローが答えます、「カイドウだ」。

 

ワンピース921話ネタバレの考察

 

お菊は女性で確定

その強さや赤鞘九人男とほぼ間違いないことなどから、「実は男説」が後を絶たなかったお菊ですが、921話では「お菊は女性」確定でほぼ決まったといってよさそうです。

まずは錦えもんの言葉から、「勘違いは困る 自分には妻がいる」と慌てて否定していますが、もしお菊が男ならこのような否定はしないでしょう。

 

そしてサンジの態度です。

これまで大人しかったサンジですが、ついにお菊に「おれに惚れちゃうかもよ~」とハートマークで言い寄りました。

さらには「既婚者がモテるな うらやましい~」と錦えもんとお菊をうらやみナミに「うるさい」と叱られています。

 

カマバッカで修業したサンジがお菊が男だったら見抜けないはずはないでしょう。

やはりお菊は女剣士でありながら、その強さから赤鞘九人男の一角となっていると考えて良さそうです。

お菊の強さはゾロもルフィも認めるところですからね。

 

酒天丸の正体

頭山盗賊団と酒天丸、とんでもない悪党として登場してきましたね。

その名前がホールデムの口から出て以来、「義賊」と予想していた方も多かったのではないでしょうか。

女性を足蹴にして泣き叫ぶ子供や老人からも食糧を奪い、酒天丸は目の前に無抵抗で座る老婆を斬ろうとしていました。

しかも、カイドウが部下にほしがるということですから、やはり大悪党に違いない!と思ってしまいます。

 

なんですが、本当にそうかな?と思う点も垣間見えるんですよね。

酒天丸は「弱者を守ろうとする侍も、そんな強き侍を従える本物の男もおらん」と言うのですが、だから盗賊やっていても大丈夫というのではなく、侍も本物の男もいない「ワノ国は終わったんだど」と嘆いているように感じるのです。

老婆を斬ってしまおうとするのも「これ以上長生きしても目に映るんは無残な現実ぞ」と、あるいみ自殺に近いものがあるのではないでしょうか。

 

さらにジャックに一太刀浴び差た時、「侍ナメんなよ・・・!!!」って言うことは、自分が侍だってことですよね。

そして、ジャックの攻撃を受けてしまった時の言葉、「お前ごとき下っ端に殺されるんも違う・・・!!おいどんは・・・!!死に損のうた!!!」というのは、おでん様が処刑され、おでん城が焼け落ちた時が死に際だったけど共に死ねなかったと嘆いているのではないでしょうか。

 

さらにもう一つ、錦えもんが特に探して欲しい3人の侍を思い浮かべているシーンで、真ん中のシルエットって酒天丸そのまんまに見えるんですよね。

錦えもんが告げた3人の名前とシルエットの順番が一致しているとすると、真ん中の人物は“傳ジロー”となるのですが、ちょっと名前の雰囲気が違うように感じます。

やはりここは酒天丸の正体は、“アシュラ童子”ではないでしょうか。

アシュラ童子は元々、久里に流れ着いた悪党どもの総元締めだったのを光月おでんに倒された後、おでん様に心酔し配下となり、笑顔の絶えないワノ国作りに貢献しています。

 

そのおでん様を失い、心ある侍は散り散りになり、かつてのワノ国はもう存在しない、しかも主と共に死ねなかった。

自暴自棄になったアシュラ童子はかつての自分に戻ってしまった、いやそうなることで自分を倒してくれるおでん様のような存在が現れるのを本当は待っているのではないでしょうか。

 

カイドウの正体

今まで描かれていたカイドウは、頭から角が生えた巨大な体系の鬼のようでしたが一応「人」でした。

しかし、いきなり登場のカイドウは「龍」そのものですね。

それも西洋の「ドラゴン」ではなく、おもいきり東洋の「龍」で登場です。

 

カイドウは「明王」とされているとのことでしたから、イメージとしては「鬼」となりそうですが、もろに龍で登場してきたのは意外でしたね。

そしてこの龍、むちゃくちゃ強そうです。

カイドウ登場の気配を感じたジャックの「まさか なぜ」と超焦った表情、さらには酒天丸ですら「ウソだろ なぜ!!」とカイドウの登場にとまどいを隠せない様子です。

しかも上空の雲の中から登場とは、とんでもない能力の持ち主であることが推測できますね。

 

ここでカイドウの正体として考えられるのは「動物・ゾオン系の実:モデルは幻獣種の龍」でしょう。

もともと超強力な肉体とパワーをもっていた、それこそ鬼のような人物が「ゾオン系の実」で龍という幻獣種の能力を身につけてしまったと考えられそうです。

空島からわざと落ちても死ねなかったと逸話がありますが、龍として飛んでいったと考えればアリですし、龍は通常の刀などでは全く歯が立たず、どんな攻撃にも不老不死の霊獣としても有名です。

 

もし動物系の悪魔の実だとすると、むちゃくちゃ気になってくるのがお玉のきびだんごの能力です。

真打ちスピードを家来にしてしまったお玉のきびだんごの力は、原理的にはカイドウにも適用できるのではないでしょうか。

しかし、どうやって食べさせるのかが問題ですね。

 

カイドウ対策ではもう一つカギになるのがゾロでしょう。

ゾロが持つ名刀「秋水」、以前の持ち主リョーマは龍を斬ったとされています。

ルフィとはぐれて舟着き場から「また乗るか」なんて悠長なことを言っていたゾロですが、龍化したカイドウ相手には重要な役割を担ってきそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いきなり酒天丸が登場してジャックと決闘を始めたと思いきや、まさかのカイドウが龍となって登場と、まさに急転直下、風雲急を告げるワンピース921話となりました。

カイドウを見て驚くルフィの傍らで、ちょっと頼りない龍の姿はモモの助でしょう。

そして、眼光鋭いカイドウ龍の眼は、すでにルフィたちを捕えているようにも見えます。

龍化したモモの助と龍となって現れたカイドウにはどんな共通点があるのでしょう。

酒天丸の本性も気になる、次回ワンピース922話が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です