【ワンピース】922話のネタバレでルフィVSカイドウ開幕か!?


スポンサーリンク

錦えもんの言葉からカイドウの正体が確定、そしてカイドウの言葉から酒天丸の正体も確定です。

おこぼれ町壊滅を防いだホーキンスの一計でしたが、おかげでおでん城跡地は消滅、麦わらの一味とハートの海賊団、そしてモモの助も無事では済みそうにありません。

そこでルフィの怒りがついに炸裂、カイドウに直接攻撃をかましたワンピース922話のネタバレ考察まとめです。

スポンサーリンク

ワンピース922話のネタバレの見所

 

カイドウは龍に化ける

「やべーぞ麦わら」とローに呼ばれたルフィは、九里上空に現れたカイドウの姿に「カイドウって龍なのか!?」と驚きを隠せません。

ブルックやナミ他麦わらの一味が「何!?アレ!!!」と驚く声に「カイドウは 龍に化けるのでござる!!!」と錦えもんが答えます。

 

あまりの衝撃にブルックはまさに口があんぐり、お菊にナミやサンジ全員が不安げな表情を隠せません。

モモの助も小さな龍の姿に変身してしまって頭を抱えています。

「その龍が!?」と驚くしのぶとお菊に「後で説明いたす!!」と錦えもんがりゅうに変身してしまったモモの助を抱きかかえ、「よりによって憎き龍の姿になる体になってしまった」と悔し気です。

 

突然九里にカイドウが現れたことを不思議がる錦えもんに「おれと麦わら屋 ゾロ屋は正体がバレた・・・」とローは錦えもんに謝ります。

サンジは「何やってんだてめー」とローに怒るのですが、「麦わらの一味に責められる筋合いはない」という言葉を聞いたチョッパーとナミは、「きっとルフィのせいだ」「とりあえあずゴメン」とすぐに事態を察知しているようですね。

さすがにルフィのことをよくわかっているってところでしょう。

 

ただ、バレているのはそれだけだとローは続けます。

カイドウが首を狙っているのは人口悪魔の実SMILEの工場を全て潰し、その製造者で武器商人でもあったドフラミンゴを監獄送りにしてカイドウにケンカを売ったローとルフィだけだと。

 

それを聞いたルフィーはおこぼれ町に向かって突然走って行ってしまいますが、「追うな おれが行く!!!」と追いかけようとする錦えもんやナミを止めます。

と言うのも、今のところワノ国での正体が見つかっているのもルフィー、ロー、ゾロの3人のみで、錦えもんとの関係も察知されていない現段階では錦えもんの作戦には影響がない。

しかし、ここで下手に動いて他に麦わらの一味とハートの海賊団の誰かがワノ国にいることがバレれば大捜査が始まってしまうと。

 

「では おぬしらはどうする」と言う錦えもんにローは答えて、ルフィはすでにワノ国の人間と関わってしまった上に、感情的に動かれたら錦えもんの作戦に支障をきたすから「おれがなんとかしてくる」「お前らは絶対に顔を出すな!!!」とルフィの後を追いかけます。

ローの話を聞き終わったサンジは、「はぐれた数時間で何したんだ ルフィめ」と呆れていますが、作戦そのものを崩壊させかねない暴れ方をしていましたね。

 

お前を憶えてるぞ

一方、九里の「博羅町」「おこぼれ町」では突然現れたカイドウに住民たちは、「町は終わりだ」と大パニックです。

カイドウの姿に呆然と立ちすくむお鶴さんに「逃げた方が良い」と声をかけながら逃げて行く住民もいますね。

 

ホーキンスも「まさか直々にとは」と驚き、ホールデムは「自分を処刑しに来たのか」とガタガタ震えているほど。

しかし、カイドウはホールデムなどには目もくれず、退却しようとしている頭山盗賊団の酒天丸めがけて突き進み、「お前を憶えているぞ」と声をかけます。

酒天丸は、かつて龍のカイドウに立ち向かった情景を思い出し、苦々しく感じているような表情を見せています。

その記憶の中で共にカイドウに立ち向かっているのは赤鞘九人男の1人でしょうか。

 

「だが過去はもういい!!おれの部下になるならウィ~」と厳しかったカイドウ龍の眼がトローンとした表情になってしまいます。

それを見たジャックが、「酔ってるので!?」と尋ねると「バァカ!!!酔っちゃいねェ!!!ヒック」と完全に酩酊状態のカイドウが答えます。

 

ジャックは酒天丸の一太刀でやられた傷の手当て中ですが、急に現れたカイドウに関して、「おこぼれ町の住人は工場の労働力、酔って見境なく暴れられちゃあ九里ごと消えちまうぞ」と心配しているようです。

旱害のジャックと呼ばれただ暴れ回るだけかと思いきや、意外にも冷静に物事を見る観点もあるのですね。

一方、カイドウに部下になれと追われている酒天丸も「逃げきれん 一発応戦するか!!?」と刀に手をやります。

 

おこぼれ町に向かうルフィに追いついたローは、おこぼれ町の心配をするルフィに「いい事なんかするから!!」と呆れて怒り気味ですね。

一方、錦えもんもお鶴がいるおこぼれ町に向かいます。

お菊からお鶴の近況を聞いた錦えもんは、お鶴が錦えもんがいなくなった20年もの間、守ってくれる後夫(あといり)ももたず独り身だったことに驚いているようです。

 

奴らは「おでん城跡」に

酒天丸を追って酩酊状態のカイドウ龍が暴れるおこぼれ町では、このままではマズイと思ったホーキンスが「ルフィとローはおでん城跡に隠れている」とカイドウに告げます。

その言葉にジャックは、「ホーキンス 本当か!?それは!!」と訪ねますが、ホーキンスは嘘であると答えます。

 

そして、おトキが焼け落ちる前に残した詩の伝説の影響から山頂に不思議な光を見たという者がいるので、オロチ将軍の恐怖を煽るならもう誰もいない城跡を消すのは一石二鳥だと説明してるのですが、ホーキンスの狙いはそれだけかなという気もします。

酔っ払っているせいもあって、何も考えずホーキンスの言葉を真に受けたカイドウは「懐かしいな・・・確かにいい隠れ家だ・・・」「おれからSMILEを奪ったあの憎き若造共」とローとルフィが同盟を結んだという新聞記事を思い出しながら「おでん城跡」に向かって飛び始めます。

ホーキンスの言葉を聞いた酒天丸は「おでん城跡に・・・!?」と怪訝そうな表情ですが、もしかしたらおトキ様の残した詩を思い出したのでしょうか。

 

おでん城跡消滅

おでん城跡地で九里の様子を見ていたハートの海賊団と麦わらの一味は、突然カイドウが自分たちの方に向かって真っすぐに飛んで来るのでビックリです。

おこぼれ町に向かうルフィとローもカイドウが突然、おでん城跡地方向に飛んでいったので「え!?」と驚きを隠せません。

 

カイドウ龍は「カッ」と大きな口を広げたかと思うと“熱息:ボロブレス”をおでん城跡地に向かって「ボコオン!!」と放ちます。

その瞬間、山頂に残っていたおでん城跡の石垣や楼閣はまさに跡形もなく消滅してしまったではありませんか。

 

「あーっ!!!」と顎が外れんばかりに大きな口を空けて驚くルフィの眼は驚きと怒りで血走り、九里の住民たちはもちろん、カイドウの部下であるホールデムさえ驚いて腰を抜かすほどのすさまじい威力です。

それを見た酒天丸は、「おでん城を・・・!!あの野郎」と悔しそうに歯ぎしりしている様子。

多少は酔いが醒めることを期待していたホーキンスですが、「一瞬 酔いがさめる間もないか」、旱害と恐れられているジャックですら、「メチャクチャだぜ あの人は・・・」と二人とも呆れ気味です。

 

ルフィの怒り爆発

ローが気がつくとルフィの姿がありません。

なんとおこぼれ町の住民が見上げた先、カイドウよりもさらに上空からルフィが「ゴムゴムの象銃(エレファントガン)」を巨大なカイドウ龍の脳天に「ベコッ」っと叩き込みビキビキと脳天にめり込みます。

そのルフィの表情たるや眉間には深いしわが寄り、青筋バキバキで大きく目を見開き、怒り限界突破といったレベルに達している様子。

カイドウは白目をむいているようですが、はたしてそれは効いている白目なのかそれとも怒りの白目なのでしょうか。

スポンサーリンク

ワンピース922話ネタバレの考察

 

龍は悪魔の実の能力に確定

921話のネタバレでカイドウが龍の姿で登場した際には「動物・ゾオン系の悪魔の実:モデル龍」という説が濃厚でしたが、それとは別にカイドウが元々龍だったが、ヒトヒトの実を食べて人間の形になったとする説もありました。

しかし、922話のネタバレでやはり「動物・ゾオン系の悪魔の実:モデル龍」と確定で良さそうです。

 

それは錦えもんの言葉「カイドウは龍に化ける」という言葉からも読み取れますね。

もしカイドウが元々龍ならこのような表現にはならないはずです。

 

ただし、元々は人間ではなく鬼という説は濃厚かもしれません。

なんせワノ国本土から小舟で行ける鬼ヶ島がカイドウの本拠地とまさに桃太郎の鬼退治伝説と同じですから、巨人族のように鬼のような種族という可能性もありそうです。

と言うのも921話掲載の少年ジャンプ47号表紙は、二代目鬼徹と三代目鬼徹を持つゾロとルフィのバックにカイドウが描かれて「海賊二匹 悪鬼を斬る」とあるからです。

悪鬼と言うのが「鬼のような人間」という意味なのか、それとも「鬼」そのものなのか気になるところですが、「ワノ国の鬼ヶ島に住む悪鬼」という意味ではないでしょうか。

 

カイドウの目的は酒?

おこぼれ町上空に現れ酒天丸を見つけたカイドウは、過去に酒天丸が刃向かった過去は水に流してやるから部下になれと告げていますがかなり酩酊状態の様子。

カイドウは無類の酒好きで、酔うと手がつけられなくなるのは有名ですが、酒天丸を部下にしたがるのは「酒好き」だからという説も濃厚です。

 

もちろん、ジャックに一太刀で手当てが必要な傷を負わせるほどの力量ということもありますが、酒天丸の持つ酒も欲しいのではないでしょうか。

酒天丸は登場時に「天」と書いてある大ひょうたんをぶら下げていますが、ヒョウタンは酒の入れ物が定番です。

しかも名前が酒天丸となにかしら酒にまつわる力か技をもっていると思われます。

 

もしかするとカイドウが過去に敗北したというのも酒に酔っての敗北なのかもしれませんね。

神話などでもヤマタノオロチに酒で酔わせて対峙するなど、龍と酒の組み合わせは多いですから、カイドウ龍対策に酒天丸の力が役立つ時がくるのかもしれません。

 

ホーキンスの目的は別にあり?

カイドウにルフィとゾロは「おでん城跡」にいると告げたホーキンスですが、狙いはおこぼれ町の壊滅により工場労働者がいなくなることの阻止だけだったのでしょうか?

ジャックに「本当か?」と聞かれたときのホーキンスの表情からは、それ以外の狙いがあるように感じられるのです。

ホーキンスは占いでルフィたちがおでん城跡地から行動を起こすことを知り、あえてカイドウに伝えたようにも思えます。

通常でしたらカイドウ率いる百獣海賊団VSローとルフィの同盟海賊団となりますが、そうなるとホーキンスもルフィたちと戦わざる得なくなります。

しかし、今の状況だとカイドウ単独VSルフィ・ロー同盟軍となり、ホーキンスは見守っていればいいだけですから、勝った方につく、あるいは漁夫の利を得るなど策士のホーキンスが考えているかもしれませんね。

 

酒天丸はアシュラ童子で確定

921話のネタバレですでに酒天丸はアシュラ童子でほぼ確定ですが、今回でさらにダメ押しで確定と言えそうです。

カイドウが酒天丸に対して、「お前を憶えてるぞ」と言った時の回想で、カイドウ龍に立ち向かう酒天丸の後ろ姿は錦えもんが話していたアシュラ童子と全く同じといって良いでしょう。

さらに酒天丸はカイドウが“熱息”でおでん城跡地を消滅させた際に「おでん城を・・・!!あの野郎」と青筋立てて怒っていますから、おでん城にかなり思い入れがある事が判ります。

ここまで来たら酒天丸=アシュラ童子に疑問の余地はなさそうです。

 

そうなると、酒天丸ことアシュラ童子と共にカイドウに刀を持ち立ち向かっている人物が気になるところです。

長い髪を後ろに束ねている点からお菊かとも思えますが体型が違うようですし、酒天丸と同じくらいの身長がありそうです。

赤鞘九人男には他に長い髪を後ろに束ねている人物はいませんが、もしかしたらこの後ろ姿は光月おでんなのではないでしょうか。

 

龍化モモの助がみんなを助ける

カイドウ龍の登場とともにチビ龍と変化してしまったモモの助のことを「後で説明いたす」と言っていた錦えもんですが、事態はそれどころではないですね。

ルフィとロー、お菊と錦えもんがおこぼれ町へ向かった後、まだモモの助やサンジやナミなど麦わら一味とハートの海賊団がいるおでん城跡地がカイドウの“熱息”により消滅してしまいました。

あれだけの衝撃を受けて皆が無事とは到底思えません。

おそらくルフィもそう思ったのではないでしょうか。

そのために怒り心頭どころが限界を突破、考える間もなく怒りで身体が勝手にカイドウに攻撃をしかけてしまったと考えられます。

 

では、ナミたち皆はやられてしまったのでしょうか?

ここで一つの考察として龍化したモモの助がポイントになりそうです。

と言うのも、かつてモモの助は龍化したとき雲を呼び寄せその雲に乗って飛んでいます。

危機に瀕したモモの助がその能力を開花してみんなを助けたのではないでしょうか。

そして、カイドウの龍化と同調している点で、対カイドウの秘策を実はモモの助が握っているのかもしれません。

 

本格的戦闘はなし

ついにカイドウVSルフィとなってしまいましたが、さすがにこの段階で本格的な戦いには進展しないのではないでしょうか。

現状、ルフィの攻撃がどこまで効いているか疑問です。

なにせカイドウは空島から地上に落下しても傷一つ負っていないのですから、ルフィの“ゴムゴムの象銃”レベルでは蚊に刺されたほどでもないのではないでしょうか。

 

ワンチャン、脳天が弱点で多少は効果があるとかはあるかもしれません。

ラストのカイドウの白目は、ゴムゴムの象銃が弱点を突いて効果があったのか、それとも「このやろうやりやがって」という怒りの白目なのか、次回でカイドウがどうなっているのかが最高に気になるところです。

もしかして、単に酩酊状態で寝てしまっただけとかもありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

921話でまさかのカイドウ登場からおでん城壊滅と急展開したと思ったら、ルフィがカイドウに一撃食らわせてしまいました。

このまま全面対決となってしまうと錦えもんの作戦は水泡に帰してしまいそうですが、カイドウ相手に今のルフィでは勝てないでしょう。

それはビッグマムとの戦いを見ても明らかです。

 

となると、脳天直撃をくらったカイドウがこの後どんな行動に出てくるのかが気になるところです。

そして、おでん城跡地にいた麦わらの一味とハートの海賊団、そしてモモの助は無事なのでしょうか。

次回923話で無事な姿が見られることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です