【ワンピース】ミンク族とは?作中に登場したミンク族一覧!

ワンピース・ゾウ編で一気に登場して来た感のあるミンク族ですが、実はそれまでにも作中にミンク族は登場しているんですよね。

そこでここでは、今までワンピース作中に登場して来たミンク族のなかで名前や立ち位置が判明しているミンク族を一覧にしてみました。

スポンサーリンク

ミンク族とは

これまで登場してきたミンク族を一覧にする前に、ミンク族についてまとめてみましょう。

改めてミンク族について見てみると、「あのキャラもミンク族だったんだ!?」と今まで登場してきたキャラが実はミンク族だったことがわかったり意外な発見がありそうです。

  • 出身地:幻の島“ゾウ”モコモ公国
  • 特徴:半獣人・全身が純毛で覆われています。
  • 弱点:全身が純毛で覆われているので暑さに弱い。
  • オークションの相場:70万ベリー(小人族、手長・足長族と同じ相場)
  • 性格:人間嫌いといわれているが実は友好的で、好きな相手には動物的習性で接してきます。
  • 戦闘能力:極めて高い。護身の術や電撃を発するエレクトロという技の使い手。さらに「奥の手」があると言われています。

 

二本足で行動していますが、身体つきや顔つきは動物的な半獣人がミンク族の特徴となっています。

全身純毛で覆われているところから「ミンク族」と呼ばれるようになったというのが定説となっています。

 

その戦闘能力は極めて高く、

「生まれながらの戦闘種族」

「赤子ですら身を守る術を持つ」

「弱者という概念すらない」

などと称されるほどのレベルといえます。

スポンサーリンク

ワンピース登場ミンク族一覧

それではこれまで作中に登場して来たミンク族を一覧でみてみましょう。

 

イヌアラシ公爵

  • モコモ王国・国王
  • 昼の王
  • 犬のミンク族

公爵となっていますが、モコモ王国の正式な国王で、モコモ公国首都「クラウ」のミンク族たちを統率しています。

戦闘能力は極めて高く、ネコマムシの旦那と二人でモコモ公国を守っているのですが、四皇カイドウの幹部である旱害のジャックを持ってしても、イヌアラシ、ネコマムシ両名を相手に決着がつけられず、あろうことか毒ガスを使ってモコモ公国をせん滅させた経緯があります。

 

ネコマムシの旦那

  • モコモ公国・侠客隊(ガーディアンズ)の大親分でくじらの森守護者
  • 夜の王
  • ネコのミンク族

イヌアラシ公爵とはかつて親友だったのですが、その後仲たがいして目が合えば殺し合うような争いに発展するため、イヌアラシ公爵は昼(朝6時~夜18時)、夜(夜18時~朝6時)はネコマムシの旦那と住みわけています。

イヌアラシ同様、その戦闘能力は非常に高く、悪魔の実でマンモス化したジャックを投げ飛ばすほどのパワーを誇っています。

「何が滅ぼうとも 敵に“仲間”は売らんぜよ!!!」はネコマムシの旦那の名言です。

 

シシリアン

  • モコモ公国・犬嵐銃士隊隊長
  • 全力のシシリアン
  • ライオンのミンク族

何事にも全力がモットーのイヌアラシ三銃士の隊長です。

あまりにも全力すぎてルフィからは「暑苦しい」と言われてしまっています。

その戦闘能力は折り紙つきで、旱害のジャックに単身立ち向かうなどミンク族の中でも屈指の戦闘力を誇っています。

戦闘時は剣にエレクトロを発生させています。

 

ワンダ

  • モコモ公国・犬嵐銃士隊
  • 王の鳥:二人の王の間を行き来できる。
  • 犬のミンク族

仲違いしているイヌアラシ公爵とネコマムシの旦那の間を自由に行き来できる数少ない存在です。

当初は麦わらの一味をモコモ公国をせん滅させたジャックの仲間と間違えて攻撃していましたが、その後誤解が解けてナミと服装交換をするほど、麦わらの一味と深くかかわることになります。

 

キャロット

  • モコモ公国・犬嵐銃士隊
  • 王の鳥:二人の王の間を行き来できる。
  • 兎のミンク族

ワンダと同じく二人の王の間を行き来できる王の鳥でもあります。

兎の特性を活かした高い跳躍力、かるくふわりと舞うような素早い動きが特徴で、本気モードでは無かったとはいえ、ゾロの剣をひらりひらりとかわしています。

ビッグマム海賊団に挟み撃ちにされ絶体絶命のピンチに陥った麦わらの一味を救ったのは、ミンク族の秘密・奥の手のスーロンを始めて見せてくれたキャロットなんですよね。

ミンク族のスーロンについての情報は「【ワンピース】まるでスーパーサイヤ人ww覚醒したミンク族スーロンのまとめ!」にまとめているので、詳しく知りたい方はご覧ください。

これからどんな活躍を見せてくれるのかが楽しみなキャラクターです。

 

ペドロ

  • モコモ公国・くじらの森・侠客隊団長
  • 木の上のペドロ
  • ジャガーのミンク族

マントを羽織った長髪のミンク族で、いつも煙草を吸っています。

通り名が示すように、高い木の上から周囲の状況を把握し、戦いを有利に運ぶ戦闘を得意としているようです。

実はビッグマム海賊団のペコムズの兄貴分でもあるんですね。

 

ロディ

  • モコモ公国・くじらの森・侠客隊
  • 牛のミンク族

当初はルフィ達を旱害のジャックの仲間と勘違いし攻撃、戦っています。

その戦闘能力はミンク族だけあって非常に強く、武装色の覇気をまとったルフィの頭突きをくらってもダメージをうけた形跡がないなど、やはりミンク族は戦闘種族と呼ばれているだけのことはありますね。

 

BB(ブラックバック)

  • モコモ公国・くじらの森・侠客隊
  • ゴリラのミンク族

ゴリラというだけに怪力の持ち主で、バナナが大好物です。

 

ミルキー

  • モコモ公国・侠客団アイドル的存在
  • トナカイのミンク族

チョッパーも一目ぼれしてしまったようですが、チョッパーにとっては久々の同族で、しかも美女と来ているから一目ぼれも当然かもしれませんね。

 

バリティエ

  • モコモ公国・門番
  • 猿のミンク族

小柄な猿のミンクでバナナが大好物です。

門にある“やぐら”で鐘を鳴らし来訪者を知らせる役目があり、敵味方で鐘の鳴らし方を変えて知らせるようです。

 

モンジイ

  • モコモ公国
  • 猿のミンク族

最初にジャックに対峙した高齢でかつ勇敢なミンク族です。

 

ミヤギ

  • モコモ公国・医師
  • ヤギのミンク族

チョッパーとともに毒ガスにおかされたモコモ公国を救うために奔走していました。

その甲斐あって現在は徐々に昔の風情を取り戻しているようです。

その後は、象主の脚の治療も行っています。

医師として高い技術と知識で対応しているチョッパーを尊敬している節がありますね。

 

トリスタン

  • モコモ公国・看護師
  • リスのミンク族

ミヤギの助手である看護師でミヤギとチョッパーと共に毒ガスに侵されたミンク族を救うために奔走していましたね。

 

べポ

  • ハートの海賊団・航海士
  • 懸賞金:500ベリー
  • 白クマのミンク族

ミンク族ですが幼いころにゾウを出ているので、“ゾウ”が故郷との記憶はないようです。

逆にハートの海賊団ローとは10年以上の付き合いで信頼関係があるとのことです。

モコモ公国では海賊と言うことでネコマムシの旦那預かりになっていますが、ジャック襲来の際には加勢しています。

 

ペコムズ

  • ビッグマム海賊団
  • 懸賞金:3億3000万ベリー
  • カメカメの実能力者
  • 武装色の覇気

旱害のジャックによってせん滅状態となった母国モコモ公国を見た時には涙していました。

そのモコモ公国を危機から救ったルフィ達麦わらの一味には恩義を感じているようです。

兄貴分のペドロには頭が上がらない感じですよね。

 

ファウスト

  • ホーキンス海賊団・魔術師
  • ネコのミンク族

 

まとめ

名前や所属、立ち位置が判明しているミンク族だけでも一覧にするとけっこうな人数がいるんですね。

作中をよく見ると、「これってミンク族?」と思われる人物がいたりします。

トッドランドにはけっこうなミンク族がいるでしょうし、これからワの国に行けば、強力なミンク族がたくさん登場して来そうです。

ミンク族を仲間に付けた麦わらの一味、これは強そうです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です