【ワンピース】謎の人物「ロックス」とは!?正体を探る!


スポンサーリンク

ホールケーキアイランド編も終了し、ワンピースは世界会議編に突入しました。

その中で、懐かしいキャラたちの再登場で喜んでいる方も多いと思います。

その一方で、驚愕の新事実も次々と発覚していますが、世界会議編で名前だけ登場した「ロックス」という海賊もその一つですね。

あの「頂上戦争を超える大規模な戦争の火種になる可能性もある」と言われています。

ガープやロジャーとの関係から、伝説の海賊ロックスとは何者なのかを探っていきましょう。

スポンサーリンク

ガープについておさらい

海軍の「英雄」と呼ばれる伝説の海兵であり、ルフィの祖父でもあります。

  • 本名:モンキー・D・ガープ
  • 年齢:76歳→78歳
  • 階級:元中将
  • 能力:なし

 

山をも砕く怪力と武装色の覇気で、海賊たちを粉砕するまさに化け物ですね。

チンジャオによると、若い頃のガープは、海賊にとって「悪魔そのもの」と恐れられるほどでした。

頂上戦争終結後、センゴクとともに一線を退いて、後進の指導にあたっています。

海軍ではありますが、天竜人を「ゴミクズ」と呼び、嫌悪していました。

スポンサーリンク

ロックスとガープの関係を探る

第908話でガープが再登場した時に「ロックス」という存在が明らかにされています。

  • カイドウとビッグマムの通話を傍受した時の発言。
  • ガープが海軍の「英雄」と呼ばれるようになったゆえんである。
  • すでに40年も前の話である
  • ロジャーの時代よりも前で、その頃はロックスの時代であった。

 

このガープとヒナの会話をそのまま解釈すれば、ガープがロックスを倒したことになりますね。

しかし、「ロックスの時代」ということは、海の支配者とも言える存在であり、そのロックスをガープ一人で倒したとはちょっと考えにくいのではないでしょうか。

センゴクやおつるさんが一緒に戦ったというのもあるでしょう。

 

しかし、そこにロジャーや白ひげもいたとすれば?

  • ロックス率いる大規模な海賊団
  • ガープ、センゴク、おつるさんをはじめとする海軍
  • ロジャー、白ひげといったロックスを倒そうとする海賊たち

この三者による大規模な戦争が起こったのではないかと推測します。

 

ロックス海賊団を倒すために海軍側とロジャーたちが共闘する形となり、結果、ロックスを倒すことに成功したのでしょう。

海軍とロジャーたちも敵同士ですが、お互い疲弊したため、この場はどちらも手を引きます。

この戦いの中でガープやロジャー、白ひげの間に信頼関係が生まれることになったとも考えられますね。

 

もう一つ、世界政府による隠蔽もあったかもしれません。

表向きにはガープの功績とされて海軍の「英雄」として祭り上げられることになります。

しかし、実際にロックスを倒したのはロジャーや白ひげだったとしたら?

もしかしたら、ガープにとってロックスとの戦いは、苦い思い出なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ロックスの正体を考察

ロックスについては、伏線と思われる場面がいくつか登場しました。

 

あの時君は若かった

40年前にロックスと関係があったかもしれない年配の方々です。

  • ロジャー
  • 白ひげ
  • ビッグマム
  • カイドウ
  • ガープ
  • センゴク
  • つる

 

40年前にロックス海賊団が海を支配し、ガープたちが海賊と戦っていたという構図ですね。

ロジャーや白ひげは、ロックスに勝利したことで名を上げたのではないでしょうか。

ガープに敗れた後、ロックスは死亡しておらず、世界政府に捕らえられたのかもしれません。

 

シャッキーが「40年前に海賊から足を洗った」と発言していますが、かつてはロックスの部下だった可能性もあります。

ロックスの名前が出たのはビッグマムとカイドウの会話を傍受した場面からでしたが、ビッグマムやカイドウはロックスと関係があるのでしょうか?

実はかつてロックス海賊団の一員だった、なんてことも大いに考えられますね。

 

ロックスは今も生きている?

もしロックスが世界政府に捕らえられたとすれば、長らく世界政府の監視下にあったでしょう。

「ロックスが何者かによって解放され、動き始めたのではないか」ということですね。

すでにロックスが復活したことに関する伏線も示されています。

  • ガープの「復活すりゃ脅威じゃが」という発言。
  • シャンクスが五老星に報告した「ある海賊」の情報。
  • マリージョアに隠されていた巨大な麦わら帽子。

 

もちろんそんな大事件を世界政府が公表するはずがありません。

だからこそ、五老星はある程度信頼を置いているシャンクスに情報提供を求めたのではないでしょうか。

ロックスの存在がシャンクスにとっても脅威だとすれば、お互いに取引として成立します。

 

ガープもロックスが解放されたことをすでに知っているのかもしれません。

もしくは、かつて死闘を繰り広げた間柄ですから、世界が揺れているこの時期に復活することを確信していたのでしょうか。

気になるのは第906話のラストで登場した大きな麦わら帽子です。

これがロックスがかぶっていたものだとしたら、白ひげに匹敵する巨体と言えますね。

 

頂上戦争を超える大戦争が起こる?

原作者の尾田栄一郎先生は「ジャンプフェスタ2018」にこんなメッセージを寄せています。

  • ワンピースの世界に潜む伝説を一つ紹介する。
  • それはルフィ達にとって過去最大の敵となって立ちはだかる。
  • 白ひげが関係するかもしれない。
  • 頂上戦争がかわいく見えてくる。

 

この発言からズバリ「頂上戦争をはるかに超える大規模な戦争」が起こると予想します。

  • 復活したロックス海賊団
  • 海軍の全戦力
  • 麦わら大船団や共闘する海賊、同盟を結んだ侍・ミンクなど

 

伝説とはロックスのことであり、それがルフィ達の敵になるということでしょう。

さらに、ビッグマムとカイドウまで加わるとしたら、強大なんて言葉では言い表せないほどとんでもない敵となりますね。

もちろん海軍もサカズキや三大将、七武海まで揃い踏みするでしょうし、現役引退したガープやセンゴクも参加する可能性も大ですね。

 

麦わらの一味のもとには、麦わら大船団の面々の他にも、同盟を結んだ侍やミンク、さらにルフィに協力する海賊たちも集結するでしょう。

そうなってくると、確かに頂上戦争なんてかわいく思えてきますが、これが40年前に起こった構図と同じになっているのかもしれません。

ガープたち過去の世代の回想を織り交ぜつつ、世界を震撼させるほどの新たな大戦争が展開していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ロックスの正体と今後起こりそうな展開までを考察してみました。

作者の言う「ルフィ達の最大の敵」こそがロックスである可能性が高い気がします。

そして、多くの海賊や海軍を巻き込んで頂上戦争を超える大規模な戦いが起こると予想してみました。

もし本当にそうなったとしたら、すごくワクワクしてきませんか?

ワンピースの今後の展開に期待しましょう。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 『仏』のセンゴクなら『天魔』のランセとかいそう。
    ちょうどランセだからrが埋まる。
    ガープ世代からいるから狸爺かな?
    ヤミヤミの実のゲーム版の闇落ちみたいな事をするドロドロの実の泥人間で心の闇を泥々にして闇落ちさせたりする泥遁・両儀反転!とか悪魔の実の覚醒でカタクリみたいな事が出来てるのが伏線で実の子!だったり。
    ワノ国の荒野を見てSTAR WARSのタトゥイーンを思い出したからジャバ・ザ・ハットみたいなのだったら黒炭オロチと蛞蝓女で三竦みが完成しそうですよね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です