【ワンピース】作中で登場した自然系(ロギア)の悪魔の実の能力者一覧


スポンサーリンク

自然系(ロギア)能力者の特徴は、身体を自然物そのものに変えてしまうことです。

かつては「弱点を突く以外に対処する術がない」と言われるほど強力な能力とされていました。

最近は武装色の覇気による攻撃が可能となっていますが、そもそも自然系能力者は元が強力な人物ばかりですから、まだまだ一筋縄で倒せる相手ではありません。

ここではこれまで登場した自然系能力者を一覧にしてまとめてみましょう。

スポンサーリンク

悪魔の実自然系(ロギア)とは

  • 身体を自然物そのものに変化させる能力である。
  • 物理攻撃を無効化し、さらにその自然物ならではの能力を使うことができる。
  • 3つの系統の中では希少である。
  • 明確な弱点を持つものが多く、制御が難しいともいわれる。
  • ダメージを与えるには弱点を突くか、武装色の覇気による攻撃しかない。

 

自然系の能力は、ただ攻撃や防御に特化した能力ではありません。

自然物に姿を変えて空を飛んだり、地中を移動したりすることもできるのです。

例えば、炎の自然系能力者(メラメラの実・マグマグの実)であれば、

  • 炎で敵を攻撃したり、身体を炎に変えることができる。
  • 身体が炎なので物理攻撃は無効だし、炎による攻撃ももちろん効かない。
  • 身体を炎に変えて、炎の中を自由に移動することができる。
  • 炎なので氷や冷気による攻撃に弱い。

といったように、自然物の特性にちなんだ特徴をすべて備えています。

自然系の悪魔の実は希少であり、作中でも自然系能力者は重要人物が多いですね。

スポンサーリンク

自然系(ロギア)には上下関係がある?

自然系の能力には同じような種類のものがあり、これらには上下関係が存在します。

  • マグマグの実(サカズキ)>メラメラの実(エース・サボ)
  • ヒエヒエの実(クザン)>ユキユキの実(モネ)

下位の能力は上位の能力によって効果をかき消されてしまうのです。

頂上戦争でもエースのメラメラの実による攻撃は、サカズキのマグマグの実による攻撃の前に無力化されていましたね。

 

ただし、能力の上下関係は必ずしも能力者の強さを表すものではないという言及もあります。

仮にサボの本質的な力がサカズキを圧倒できれば、サボのメラメラの実の能力がサカズキのマグマグの実の能力に打ち勝つ、なんて可能性も出てくるのかもしれません。

スポンサーリンク

自然系(ロギア)の能力者一覧

これまで作中に登場した自然系能力者の一覧です。

 

スモーカー

  • 異名:白猟のスモーカー
  • 所属:海軍G-5支部中将
  • 悪魔の実の名称:モクモクの実

 

「ケムリン」「スモやん」という愛称で呼ばれる強面の海軍中将。

身体を煙に変えて攻撃を無効化するだけでなく、空中を移動することもできます。

ルフィにとっても当初は為す術がないほどやっかいな相手でした。

しかし、最近はローやヴェルゴ、ドフラミンゴ相手に後れを取ることが多いですね。

 

クザン

  • 異名:青雉
  • 所属:元海軍本部大将
  • 悪魔の実の名称:ヒエヒエの実

 

「だらけきった正義」を掲げる元海軍大将。

海をも凍らせることが可能で、普段は自転車で海を移動しています。

白ひげが地震で起こした津波をまとめて氷結させるほどの強力な能力の持ち主です。

新元帥を巡るサカズキとの決闘に敗れた後、海軍を脱退しました。

現在は黒ひげとの関係が噂されていますね。

 

ボルサリーノ

  • 異名:黄猿
  • 所属:海軍本部大将
  • 悪魔の実の名称:ピカピカの実

 

「どっちつかずの正義」を掲げる海軍大将。

ピカピカの実は光に姿を変える能力であり、あまりにもチートな能力でした。

能力を使って光速で移動できるため、ボルサリーノから逃げることはまず不可能です。

さらにレーザーを放ったり、光の剣を作り出すなんてこともできます。

 

サカズキ

  • 異名:赤犬
  • 所属:海軍本部元帥
  • 悪魔の実の名称:マグマグの実

 

「徹底的な正義」を掲げる海軍元帥。

マグマに姿を変えるマグマグの実の能力者で、頂上戦争ではその力を遺憾なく発揮しました。

広範囲に火山弾を落とすシーンは凄まじかったですね。

もちろん元の実力も高いため、サカズキを相手にするのは大変そうです。

ルフィにとっては黒ひげと並びエースの仇でもあります。

 

ポートガス・D・エース

  • 異名:火拳のエース
  • 所属:白ひげ海賊団2番隊隊長
  • 悪魔の実の名称:メラメラの実

 

ルフィの義兄弟で、メラメラの実の能力者。

指から炎の玉を飛ばす炎の壁を作るなどその攻撃は多彩でしたね。

しかし、サカズキのマグマグの実の前に敗れ、死亡しています。

 

サボ

  • 異名:なし
  • 所属:革命軍参謀総長
  • 悪魔の実の名称:メラメラの実

 

ルフィが兄弟の盃を交わしたもう一人の義兄弟。

エースの意志を継ぎ、新たなメラメラの実の能力者となりました。

今のところエースの使ったものと同じような技しか見せていませんが、いずれサボオリジナルの強力な炎の技を見せてくれるといいですね。

 

マーシャル・D・ティーチ

  • 異名:黒ひげ
  • 所属:黒ひげ海賊団船長
  • 悪魔の実の名称:ヤミヤミの実

 

新たな四皇として名をと轟かせる通称「黒ひげ」。

史上最凶と言われるヤミヤミの実を入手するためだけに白ひげ海賊団に20年以上潜伏していたほどの人物です。

ブラックホールのような引力を操るだけでなく、引き寄せた物体や生物を解放して木っ端微塵にすることもできました。

恐らくこの能力もまだその全貌を見せていないと思われます。

 

サー・クロコダイル

  • 異名:0
  • 所属:元王下七武海・元バロックワークス社長
  • 悪魔の実の名称:スナスナの実

 

アラバスタ編でルフィが倒した王下七武海の一人。

頂上戦争ではルフィとまさかの共闘を見せてくれましたね。

自在に身体を砂に変えたり、生物や物体を瞬時に干からびさせることが可能です。

まだ覇気を使えなかったルフィはクロコダイルに2度も敗北しています。

 

エネル

  • 異名:ゴッド・エネル
  • 所属:元スカイピア唯一神
  • 悪魔の実の名称:ゴロゴロの実

 

空島に君臨していた通称「ゴッド・エネル」。

雷を操ったり、自分自身を雷に変えて高速移動することができます。

しかし、ゴムは電気を通さないため、ルフィに雷による攻撃は通用しませんでした。

表示連載で月へ行っており、再登場も予想されていますね。

 

カリブー

  • 異名:濡れ髪のカリブー
  • 所属:カリブー海賊団船長
  • 悪魔の実の名称:ヌマヌマの実

 

魚人島編で登場したヌマヌマの実の能力者。

沼と化した身体の中に捕らえた人魚を収納し、人買いに売りさばこうとしていました。

表示連載ではX・ドレークに敗れて連行されています。

ドレークはカイドウの傘下ですから、もしかするとカイドウの傘下に入っているかもしれませんね。

 

シーザー・クラウン

  • 異名:マスター
  • 所属:元海軍化学班
  • 悪魔の実の名称:ガスガスの実

 

Dr.ベガパンクと肩を並べるほどの天才科学者。

しかし、あまりに非人道的な所業から、すでに賞金首へと身を落としています。

ガスの能力で相手を窒息死させる、毒を吐く、ガスバーナーのごとく炎を噴出するなど多彩な能力を持っていましたね。

ローによって心臓を人質にされてからは周囲からいいようにコキ使われています。

 

モネ

  • 異名:なし
  • 所属:ドンキホーテファミリー幹部
  • 悪魔の実の名称:ユキユキの実

 

ドフラミンゴの部下である鳥女(ハーピー)。

鳥女でありながらユキユキの実の能力者であり、雪と冷気で敵を翻弄します。

パンクハザード編で登場しますが、ローとたしぎによって敗北。

その後、シーザーに心臓を貫かれ死亡しました。

スポンサーリンク

まとめ

悪魔の実自然系能力者のメンバーを一覧にして紹介してきました。

海軍の中枢や敵勢力の幹部など、そうそうたるメンバーが揃っていますね。

やはり貴重な悪魔の実は、それなりの人物の手に渡るということなのでしょうか。

また、自然系能力者の多くは、能力なしでも相当な実力者ばかり。

今後もさらなる強力な自然系能力者が登場するかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です