【ワンピース】海軍大将藤虎が目を閉じた理由とは?


スポンサーリンク

ワンピースの海軍大将、藤虎が目を閉じた理由を考察します。

藤虎は「自分で目を閉じた」と言っていましたが、自分で目を閉じてしまうほどに見たくないモノとは何だったのでしょうか?

完全撤廃に執念を燃やす王下七武海に関係があるのでしょうか?

そして、藤虎の過去に何が起こったのでしょうか?

これまで提示された伏線から考察してみましょう。

スポンサーリンク

海軍大将藤虎の紹介

ワンピース新世界編より、新しく加わった海軍大将の一人です。

額から両目にかけて斜め十字の傷があり、刀を仕込んだ杖を携えた着流し姿が特徴でした。

  • 盲目だが、刀の扱いは超一流
  • 見聞色・武装色の覇気を使う。
  • 重力を操る、悪魔の実の能力者
  • 賭博が好き

 

ゾロを圧倒するほどの刀の使い手であり、目が見えないことは見聞色の覇気でカバーしています。

さらに、悪魔の実の能力も強力で隕石まで落としていましたね。

その際に刀に妖気っぽいものが漂っていることから、「悪魔の実の能力は藤虎本人ではなく刀に宿っているのではないか」という説もあります。

 

大の賭博好きで自分の行動さえサイコロの目で決めていましたが、同じ目を出し続けており、イカサマの技術も会得しているかもしれません。

ドフラミンゴ編で出会ったルフィをたいへん気に入ってしまいました。

スポンサーリンク

藤虎が目を閉じた理由を考察

藤虎本人は「見たくもねぇモンをたくさん見てきたから、自分で目を閉じた」と言っています。

そして、藤虎の目的は「王下七武海制度の撤廃」と明言しました。

ただあくまで本人の弁ですから、まだ語っていない何かがあるかもしれません。

藤虎は本当に、それだけが目的で目を閉じたのでしょうか?

 

藤虎が見たくないモノとは?

藤虎が見たくないモノとは、いったい何なのでしょうか?

目を潰してしまうほどに嫌悪するのですから、強い憎悪が含まれているのは間違いないですね。

藤虎自身に関わる因縁めいたものがあるのかもしれません。

 

「自分で目を閉じた」と言っていますが目を閉じるだけなら目に十字傷がついている必要はないですよね。

目を閉じたのは藤虎でも、傷をつけたのは別の誰かということも考えられます。

  • 王下七武海のメンバーの誰か
  • 王下七武海という制度そのもの
  • 王下七武海の背後にいる存在

 

藤虎はリク王に対して土下座する映像を全世界に流してまで、世界に王下七武海の害悪を訴えようとしました。

それだけ王下七武海の撤廃に執着しているのです。

藤虎の見たくないモノは、やはり王下七武海に関係しているのではないでしょうか。

 

王下七武海のメンバーの誰か

「王下七武海のメンバーの中に、藤虎の因縁に関わる人物がいる」という説です。

過去に藤虎自身を傷つけた者、または藤虎の大切な人を傷つけた者が王下七武海の中にいるのかもしれません。

 

もし藤虎の目の傷が誰かにつけられたものだとすれば、刀使いによる可能性もあります。

もしこの説だとすれば、該当する王下七武海とは誰でしょうか?

刀使いなら鷹の目のミホークですが、藤虎のような人格者に恨みを抱かせるようなことはしない気がします。

 

まだ正体が明らかになっていない、自称白ひげの息子エドワード・ウィーブルはどうでしょうか。

白ひげの息子を名乗るなら刀というよりも薙刀を使いそうですね。

作中で登場したウィーブルは、マザコンで残念な子という感じではありますが。

劇場版「Z」で元海軍大将ゼファーの教え子たちを惨殺し、ゼファーの腕を奪ったという正体不明の王下七武海もいましたね。

 

王下七武海という制度そのもの

「王下七武海という制度によって、藤虎が何らかの痛みを負ったのではないか」という説です。

海賊が王下七武海になると指名手配が撤回され、過去に犯した罪も問われません。

藤虎が追っていた何者かが王下七武海となり、追跡をあきらめざるを得なかったということも考えられますね。

 

また、王下七武海が世界政府非加盟国で海賊行為をしても、罪に問われることはありません。

もし藤虎が世界政府に加盟していないワの国出身であるならば、これが因縁になっている可能性は大いにあるでしょう。

 

また、インペルダウン編で黒ひげティーチが、王下七武海として侵入し囚人を脱走させました。

この時脱走した海賊が、藤虎の因縁となっているという線もあります。

 

王下七武海の背後にいる存在

王下七武海の背後にいる存在、すなわち世界政府や天竜人に憎悪を向けているという説です。

藤虎が目を閉じたのは、「この世界そのものを見たくない」という理由からかもしれません。

「世界政府は、神が何かですかい」というセリフから、世界政府を快く思っていないのは間違いないでしょう。

藤虎自身が過去、天竜人の奴隷だったのではないかという説もあります。

 

今のところ目的が革命軍と一致しているため、藤虎は革命軍の放ったスパイではないかとも言われていました。

バーソロミューくまも革命軍のスパイとして王下七武海に加入していましたね。

 

ここまで、藤虎が目を閉じてまで見たくないモノを考えてみました。

王下七武海そのもの、もしくは王下七武海につながるものが有力ですね。

 

まとめ

藤虎が目を閉じた理由について考察してみました。

ドレスローザ編で活躍し、その思惑も明らかにした藤虎ですが、まだ多くの謎を残しています。

第905話からの世界会議でも王下七武海撤廃に向けて動きを見せました。

 

藤虎が目を閉じた理由は、本当に王下七武海だけに関わるものなのか?

それとも、別の因縁によるものなのか?

 

世界会議編・ワの国編へと突き進むワンピースのなかで明らかになっていきそうです。

もしかしたら、そのことがきっかけでルフィと共闘なんてことには・・ならないかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です