【ワンピース】作中で登場した超人系(パラミシア)の悪魔の実の能力者一覧


スポンサーリンク

ワンピースの作中では非常に多く存在する超人系(パラミシア)の能力者。

これまで超人系の能力は、「動物系や自然系に比べて格下である」とも言われてきましたね。

しかし、最近では覇気の登場や能力を極限まで使いこなす者の登場で、格下などという評価を完全に覆えしてしまいました。

ここでは主要人物や最近登場した人物を中心に超人系能力者の一覧をまとめています。

スポンサーリンク

悪魔の実超人系(パラミシア)とは

  • 通常では考えられない特殊な力を持つことができる。
  • 能力の種類が非常に多く、動物系や自然系以外の能力はすべて超人系に分類される。
  • ほとんどは元の人物の原型をとどめたまま、特殊な能力を発揮する。
  • 自分以外の物体や生物に影響を与える能力の場合、能力者が気絶すると効果が消えることがある。

 

動物系や自然系に属さないものは、すべて超人系に分類されています。

ですから登場した悪魔の実が3つの系統の中では最も多いというわけですね。

能力の種類によっては攻撃だけでなく、斬撃や銃撃が無効になるなどの防御効果も存在。

しかしながら効果に制限があったり、明確な弱点が存在するものも多く、かなりクセの強い系統であるとも言えます。

スポンサーリンク

超人系(パラミシア)は格下能力?

 

超人系能力が格下と言われた理由

動物系は、動物に変身して基本的な身体能力が底上げされます。

自然系は身体が自然物となり、物理攻撃を無効化します。

 

これに対して超人系は

  • 元の人物の原型を留め、身体能力そのものは向上されない
  • 奇抜な能力が身につくものの、鍛え上げなければほとんど役に立たない

という特徴があり、他の系統よりも格下とされてきました。

 

さらに、覇気がクローズアップされなかった物語前半では、弱点を見つけなければ自然系能力者に太刀打ちできませんでした。

ルフィも自然系能力者であるスモーカーやクロコダイルに、大苦戦していますよね。

 

最近の超人系能力は凄い

しかし、逆に言えば元の身体能力を鍛え上げ、さらに能力そのものを磨き上げることで非常に強力な力を得ることが可能ということです。

最近では武装色の覇気で自然系能力者にも普通にダメージを与えられますね。

 

ルフィのギアのように能力を応用することで、身体能力そのものを強化することもできるようになりました。

また、カタクリは自分の身体を「固い餅」「ドロドロの餅」「穴だらけの餅」など、まるで自然系の能力者であるかのように身体を変形させています。

もはや「超人系が格下」などと言われていた頃が嘘のようですよね。

スポンサーリンク

超人系(パラミシア)の能力者一覧

超人系能力は非常に多数、登場しています。

ここでは主要人物や最近登場した人物を中心に、立場ごとに一覧という形で紹介しましょう。

 

麦わらの一味

  • モンキー・D・ルフィ(麦わらのルフィ):ゴムゴムの実→ゴムを操る
  • ニコ・ロビン(悪魔の子):ハナハナの実→手足を花のように咲かせる
  • ブルック(ソウルキング):ヨミヨミの実→死んでも一度だけよみがえる

 

麦わらの一味だけでも3人の超人系能力者が存在しています。

ギアで身体能力そのものを向上できるようになったルフィ。

咲かせた手を合体させて巨大な手足にできるロビン。

幽体離脱や黄泉の冷気と、もはやこの世のものとは思えない能力を駆使するブルック。

今後も新しい能力の使い方が期待できる人物ばかりですよね。

 

ルフィたちの協力者

  • 錦えもん(狐火の錦えもん):名称不明→衣服を作り出す
  • カン十郎(夕立ちカン十郎):名称不明→描いた絵を実体化する
  • トラファルガー・ロー(死の外科医):オペオペの実→範囲内の相手の身体を自在に操る
  • エンポリオ・イワンコフ(オカマ王):ホルホルの実→ホルモンを注入できる
  • バルトロメオ(人食いのバルトロメオ):バリバリの実→バリアを作り出す
  • レオ:ヌイヌイの実→あらゆる物を縫い合わせる
  • ヴィオラ:ギロギロの実→遠くのものを見渡せる

 

麦わら大船団や海賊同盟など、ルフィの味方である人物たちです。

錦えもんやカン十郎の能力はワノ国編で明らかになることでしょうね。

人間をバラバラに分解したり、あげくの果てには不老不死も可能というローの能力もまだまだ予測不可能な使い方を見せてくれそうです。

 

ビッグマム海賊団

  • シャーロット・リンリン(ビッグマム):ソルソルの実→魂を抜いたり入れたりできる
  • シャーロット・ペロスペロー:ペロペロの実→飴を作り出す
  • シャーロット・カタクリ:モチモチの実→餅を作り出す
  • シャーロット・スムージー:シボシボの実→身体の水分をしぼりだす
  • シャーロット・クラッカー(千手のクラッカー):ビスビスの実→ビスケットを作り出す
  • シャーロット・ダイフク:ホヤホヤの実→ランプの魔神を呼び出す
  • シャーロット・オーブン:ネツネツの実→高熱を発する
  • シャーロット・オペラ:名称不明→生クリームを操る
  • シャーロット・モンドール(書司):名称不明→本を操る
  • シャーロット・ガレット:名称不明→何らかの液体を操る
  • シャーロット・ブリュレ:ミラミラの実→鏡を操る
  • シャーロット・プリン:メモメモの実→他人の記憶を自由に操る
  • シュトロイゼン(美食騎士):ククククの実→あらゆる物を食材に変える
  • タマゴ男爵:タマタマの実→3段階に姿と強さを変える

 

お菓子に関わる超人系能力者が非常に多数、存在するのがビッグマム海賊団。

中でもカタクリの強さは、悪魔の実の能力が想像力や応用力によって使い方の幅を無限に広げてくれることを示してくれていますね。

そして、ビッグマム本人の能力であるソルソルの実は魂を抜き取るだけでなく、魂を使って疑似生物を作り出してしまうとんでもないモノでした。

ビッグマムはいまだ健在ですし、今後の再登場とさらなる多彩な能力が見所です。

 

その他の重要人物

  • エドワード・ニューゲート(白ひげ)⇒現在はマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ):グラグラの実→地震を起こす
  • バギー(道化のバギー):バラバラの実→身体をバラバラに分離する
  • バーソロミュー・くま(暴君):ニキュニキュの実→あらゆるものを弾き飛ばす
  • ボア・ハンコック(海賊女帝):メロメロの実→相手を石化する
  • ドンキホーテ・ドフラミンゴ(天夜叉):イトイトの実→糸を操る
  • カポネ・ベッジ(ギャング・ベッジ):シロシロの実→城を作り出す
  • ジュエリー・ボニー(大喰らい):名称不明→年齢を操作する
  • ユースタス・キッド(キャプテン・キッド):名称不明→磁力を操る
  • ウルージ(怪僧):名称不明→ダメージを受けて身体を巨大化する
  • イッショウ(藤虎):名称不明→重力や隕石を操る

 

その他の主要な人物たちです。

特筆すべきは白ひげのグラグラの実と、イッショウの重力を操る能力でしょうか。

グラグラの実は「地震を操る=自然系」と思いがちですが、白ひげ自身が地震に関わる身体になっているわけではありませんね。

イッショウも同様で、自分自身の重力を操作することはできないようです。

しかし、自然系ではありませんが、どちらも非常に強力な能力ですよね。

また、ドフラミンゴはイトイトの実の能力を覚醒させ、自分自身だけでなく周囲の物体まで糸に変えていました。

スポンサーリンク

まとめ

悪魔の実超人系能力者のメンバーを一覧にして紹介してきました。

やっぱり超人系能力者は多いですし、その種類もバリエーションに富んでいます。

どんな能力も使い手の鍛錬と応用力次第で、動物系や自然系さえも凌駕する強さを得ることができるのでしょう。

ルフィのゴムゴムの実も超人系の能力ですよね。

今後どのように能力を活用していくのか、大変気になるところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です