【ワンピース】黒ひげの正体を考察!イヌイヌの実モデルケルベロスを食べたという噂の真相は??


スポンサーリンク

現在ワンピースの中でも強力な力を持ち、謎の多い黒ひげ海賊団の船長、通称「黒ひげ」こと「マーシャル・D・ティーチ」が新世界で大暴れしています。

そこで今回は、謎の多い黒ひげの正体を考察していきましょう。

さらに、黒ひげの正体最大の謎であるイヌイヌの実モデルケルベロスを本当に黒ひげが食べたのかも合わせて考察していきましょう。

スポンサーリンク

黒ひげとは

まずは、なにかと話題の黒ひげがどんな人物かみていきましょう。

 

プロフィール

  • 本名:マーシャル・D・ティーチ
  • 年齢:新世界編の現在40歳
  • 身長:344㎝
  • 所属:黒ひげ海賊団(船長)
  • 能力:ヤミヤミの実(ロギア系)、グラグラの実(パラミシア系)
  • 誕生日:8月3日
  • 趣味:ギャンブル、歴史研究

 

身長がありえないくらい高いですね。

そんな黒ひげですが、性格は豪快かつ狡猾で、夢やロマンを追いかける真に海賊らしい海賊で、黒ひげ海賊団のテーマも「最も海賊らしく」となっています。

ワンピースの主人公「ルフィ」の兄「エース」が捕縛され処刑のきっかけをつくった人物で、「ルフィ」とはかなり因縁がありますね。

さらに、ルフィが海賊を目指すきっかけを作った「シャンクス」に傷をつけた事もあり、基礎戦闘力もワンピース内でかなり上位とみられています。

現在は、白ひげ海賊団の元なわばりを飲み込み続け、実質的に四皇の1人にあげられています。

 

悪魔の実

 

ヤミヤミの実

自身が発生させる闇の中に全てを引きずり込む能力。

悪魔の実の能力者の実態を引き寄せ、能力者にふれている間、相手の悪魔の実の能力を無効にすることも可能です。

そのため、悪魔の実の能力者にとっては最凶の敵ともいわれています。

黒ひげが白ひげ海賊団にいたのは、悪魔の実が手に入る可能性が一番高かったためであり、そのため20年以上の歳月を白ひげ海賊団で過ごしていました。

 

グラグラの実

地震さえも引き起こせるほどの振動を操れるチート級の能力です。

天災を操る力であり、その破壊力は絶大で大気に振動でヒビを入れたり大津波を引き起こすことさえ可能です。

マリンフォード頂上戦争で、倒れた白ひげ「エドワード・ニューゲート」の能力を奪い、黒ひげはグラグラの実の能力を手にしました。

 

黒ひげの謎

さて、ここから黒ひげの正体を解き明かすための重要な謎を見ていきましょう。

現在のところ黒ひげの謎は以下の4つといわれています。

  1. 人の倍の人生を生きている?
  2. 人と異なる体の作り!
  3. 悪魔の実の能力を2つ以上持てる
  4. 海賊旗のドクロマークが3つ!

 

人の倍の人生を生きている?

このセリフはルフィの兄貴分「エース」が言っていた言葉です。

黒ひげが人の倍人生を生きているというのはかなり意味深な内容ですが、その真意はナゾのままなんですよね。

白ひげ海賊団で長年黒ひげを間近で見て来たエースは、なにを知っていたのでしょう?

 

人と異なる体の作り

こちらは白ひげ海賊団一番隊隊長「マルコ」が言っていた言葉です。

長年にわたり白ひげ海賊団で黒ひげを見てきたマルコも、エース同様なにかを感じているようですね。

エースの言葉と似た意味合いにも取れますが、悪魔の実の能力を2つ以上持てるのにも関係してそうです。

 

悪魔の実の能力を2つ以上持てる

ワンピース内の悪魔の実は、同じ人間が2つ以上の悪魔の実を食べると跡形もなく飛び散って死ぬといわれています。

そのため、2つ以上の悪魔の実の能力を得るのは不可能と思われていました。

しかし、黒ひげは、ヤミヤミとグラグラの2つの実の力を有してます。

これは、極めて異例であり、「人の倍の人生を生きている」「人と異なる体の作り」の2つの謎に関係している可能性が高いですね。

 

海賊旗のドクロマークが3つ

ワンピースに登場する海賊団のドクロマークは通常1つに対して、黒ひげ海賊団だけ例外で3つのドクロマークが掲げられています。

これは、悪魔の実を2つ以上持てるためなのか、黒ひげの身体が異質なことに理由があるのか?

ケロべロスと言われる由縁に直結してきそうな謎ですね。

スポンサーリンク

黒ひげの正体はケルベロス!?

黒ひげのいろんな謎を紹介してきましたが、そうした謎を踏まえて黒ひげがケルベロスの能力を持つと言われる理由をみていきましょう。

 

黒ひげはイヌイヌの実モデルケルベロスを食べた説

ケルベロスとは、ギリシャ神話に登場する頭が3つある冥府の番犬で、1つ1つの頭に魂をもっています。

なぜ、そんなケルベロスが黒ひげの正体といわれるようになったのかにも理由があるんです。

 

まずは、黒ひげ海賊団の海賊旗がケルベロスのようにドクロマークが並んでいる点で、これだけでは単なるデザインにおもえるんですが、これだけではありません。

一番疑わしいのは、悪魔の実の能力を2つ以上持っていることなんです。

 

悪魔の実の力は通常1つしか持てず、2つ以上持つことは出来ないといわれています。

しかし、黒ひげはヤミヤミとグラグラ2つの悪魔の実の能力を持っていることがわかっていますよね。

そのことを可能にしているのが、人と異なる身体の作りではないか?と言われています。

まさにその身体の作りが、イヌイヌの実モデルケルベロスの力ではないか言われているんです。

 

そのため、実際は2つではなく3つの能力

  1. ヤミヤミ
  2. グラグラ
  3. イヌイヌ(ケルベロス)

を持っているのではないかと推測されています。

黒ひげの正体がケルベロスというなら、悪魔の実の力を2つ以上持てる事、さらに、海賊旗のドクロマークが3つ、人の倍の人生を生きている、人と異なる身体の作り、全てにつながる感じがします。

 

黒ひげはイヌイヌの実モデルケルベロスを食べた説の疑問

イヌイヌの実モデルケルベロスを黒ひげが食べたという説は最有力候補なんですが、ここで疑問も出てきます。

黒ひげはヤミヤミの実の能力を手に入れるために、白ひげ海賊団に20年もの長い間いることになりますよね。

しかし、白ひげ海賊団の「マルコ」は、人と違う身体の作りをしているとは言っていますが、それが悪魔の実の能力だとは言っていません。

マルコは20年も一緒にいるのですから、人とは違う黒ひげの身体が悪魔の実の能力か否かぐらいは分かっていると思われます。

 

さらに、黒ひげに対して「エース」も人の倍の人生を生きていると言っています。

エースも黒ひげとは白ひげ海賊団で長年一緒でしたが、人の倍の人生を生きているという黒ひげについて悪魔の実とは言っていません。

マルコもエースも、黒ひげの正体が悪魔の実の能力と思っているのなら、こんな言い回しはしないのではないのでしょうか?

このことから、黒ひげ自身の持つ能力はもともと持っている特異体質であり、イヌイヌの実モデルケルベロスの能力者ではないとの考え方もできるんですよね。

 

まとめ

ワンピースの中でも異彩を放つ黒ひげの正体を追って、イヌイヌの実モデルケルベロスを食べたと言われる説を検証してみましたが、まだまだ謎が多いですね。

今後の展開でケルベロス説が正しかったのか、もしくは違うのかがはっきりしていくでしょう。

ついには四皇の一人と数えられるまでになり、執拗に能力者狩りを行っている黒ひげですが、その正体が語られる日が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です