ワンピースの扉絵を一気読みできる「DOORS」がクッソおすすめ

ワンピースといえば・・。

本編だけでなく、「扉絵」のストーリーも楽しめる作品ですよね??

あの扉絵のファンになっている人も少なくないはず。

 

そこで、ワンピース扉絵ファンにおすすめしたい作品を紹介します。

その名も「ONE PIECE DOORS!」!!

 

DOORSは、ワンピースの扉絵だけを集めた作品集。

扉絵だけを一気読みできる作品となってまして、真のワンピースファンにはぜひ手に取っていただきたい作品となっています。

 

ワンピースの扉絵を集めた「ONE PIECE DOORS!」を是非手に取ってほしい

Amazon

ONE PIECEのトビラ絵 イッキ読×丸ワカリ

第2話~第305話の249枚を大収録!!!

連載6年分を収録 JC31巻分の白黒扉絵を掲載! めくれば“ひとつなぎの年代記”!

アニマル劇場 百獣珍獣with麦わらの一味! スミからスミまで徹底研究!!

短期集中表紙連載 “ルフィが出ないONE PIECE”!? 伏線&考察記事つきで6編収録。

Amazonより引用

 

DOORSは、ワンピースの扉絵を集めた作品。

ワンピースって、本編もそうですが、扉絵を読むのも楽しいんですよね。

 

でも、扉絵って漫画で読むとばらけているので、ちゃんと読むのが大変じゃないですか??

ただ、DOORSであれば、これ一冊に扉絵がまとまっているので、扉絵だけを一気読みできる

ワンピースの扉絵ファンの方には、是非手に取っていただきたい作品となっているのです。

 

しかも、ワンピースの扉絵って、本編のストーリーにも関わっているものもあるじゃないですか??

例えば、よく言われているのが「エネルのスペース大作戦」のこの扉絵。

 

この扉絵は、「プルトンなどの古代兵器を表しているのではないか??」と言われています。

 

あとは「ミスG・Wの作戦名”ミーツバロック”」のこの扉絵でクロコダイルたちがインペルダウンに連行された流れは、本編にもろに関わってましたしたね。

 

このように、ワンピースは扉絵でも楽しめる作品ですが、扉絵までちゃんと読み込んでる人はなかなかいないと思うんですよね。

そこで、このDOORSで扉絵を楽しんでもらえたらなと思います。

 

ONE PIECE DOORS!の口コミ

 

ONE PIECE DOORS!を格安で読む方法

ただ、ONE PIECE DOORS!は通常の単行本よりちょっぴりお高く、コミックスで買うと700円もします。

そこでおすすめしたいのが、「U-NEXT」というサービスを利用する方法。

 

U-NEXTはNetflixやHuluのようなVODサービスなのですが、電子書籍も取り扱っています。

で、注目したいのが新規登録者には600円分のポイントが付与されるという点。

 

電子書籍版のONE PIECE DOORS!は667円なので、このポイントをつかえば実質100円以下で購入することができます

ワンピースファンの方なら絶対楽しめる作品となっているので、ぜひU-NEXTを利用して楽しんじゃってください〜!