【七つの大罪】エリザベスの正体が明らかに!メリオダスとエリザベスにかけられた呪いの内容とは!?


スポンサーリンク

「七つの大罪」のヒロインであるエリザベスは、リオネス王国の第3王女ですが癒しの能力を持つことなどから、他の王女たちとは別の存在なのではないか?

エリザベスの正体は、ただの王女ではないのでは?

などと言われてきましたが、第224話でついに、その驚きの正体が判明しました!

そして、呪われた恋人たちメリオダスとエリザベスの過去にも驚くべき事実があるようです!

スポンサーリンク

エリザベスの正体はなんと女神だった!

片方ずつ眼の色が違うオッドアイ、そして癒しの能力をもつエリザベス、ただの第3王女ではないとは思っていましたが、なんとその正体は3000年前の聖戦で「光の聖痕」にいた女神族だったことがあきらかになりました!

しかも、ただの女神ではなく「呪われた女神」だというのです!

 

エリザベスはダナフォールで「十戒」のフラウドリンによって倒されたメリオダスの恋人「リズ」の生まれ変わりであることは、メリオダスやエリザベスたちがドルイドの里を去った後にジェンナが言った「エリザベスはリズの生まれ変わりなのだから」から判っていました。

七つの大罪リズ
引用:twitter.com

 

それに加えて、女神族で聖戦にも関わっていたとは、いったいどういうことなんでしょう?

どうやら、メリオダスとエリザべスの二人にかけられた呪いも関係していそうなのです!

というのも、「十戒」ゼルドリスの呪文にかけられ昏睡状態となったマーリンの意識の中に入り込んだエリザベスに向かって、セルドリスが言った言葉が「呪われし女神エリザベス」というものでした。

七つの大罪エリザベス呪い
引用:twitter.com

スポンサーリンク

呪われた恋人と十戒の関係

呪われた女神エリザベス、そしてメリオダスの呪い。

恋人同士である二人にかけられた呪いを見て行くにあたって、3000年前から続くメリオダスと女神族、そして十戒の関係をまとめてみましょう。

  • 十戒も女神族には手をこまねいていましたが、その女神族もメリオダスだけは畏れて近づかなかった。
  • 3000年前の聖戦で人間族・妖精族・巨人族・女神族の4種族と魔神族が戦ったが、その時メリオダスは魔神族を裏切り十戒の仲間2名を倒した。
  • 聖戦時に、メリオダスは妖精王グロキシニア、巨人の王ドロール、そして女神族エリザベスとともに魔神族と戦っている。
  • 聖戦は4種族が勝利し魔神族を封印したが、メリオダスの裏切りが魔神族の敗戦を決定づけたと言われている。
  • リオネス奪回編にて、魔神族の封印が説かれ十戒が復活、現在もメリオダスと十戒の戦いが続いている。

そしてメリオダスとエリザベスは「聖戦」終了時から呪われていると言うことなのです。

スポンサーリンク

なぜメリオダスとエリザベスは呪われたの?

3000年前の聖戦が終わった後、ブリタニアでエリザベスが最初に転生しすべてを思い出した時に、エリザベスはメリオダスに二人の呪いのすべてを説明します。

「よく聞いて・・私たちは呪いを受けたのよ」

そして三日後にメリオダスの目の前でエリザベスは命を落とします。

 

呪われた恋人たち

七つの大罪メリオダス呪い
引用:sanekosusumejouhou.com

第224話で、メリオダスが二人の呪いについて語りました。

それが俺たち二人の運命だ

もう黙っておく必要もなくなった

お前らに全て話す

俺の三千年の旅の目的を

と語り始めたメリオダス。

「二人の運命だ」という言葉からは「避けられない」というニュアンスが感じられます。

どんな運命なんでしょう?

 

聖戦の最中 俺とエリザベスは 冒した罪から 奴らに 罰を受けた

魔神族でありながら女神族の手を取り

さらには同胞を裏切り殺した罪

女神族でありながら魔神族と結ばれ

<十戒(てき)>をも救った罪

聖戦時、敵同士でありながら同胞を裏切り結ばれた二人にたいして、メリオダスの父「魔神王」とエリザベスの母「最高神」によって、二人は呪いをかけられたと言うことなんですね!

 

呪いの始まりは聖戦の最中?

七つの大罪聖戦後
引用:sanekosusumejouhou.com

224話のメリオダスの回想の中で「最高神」と「魔神王」を相手にし

「圧倒的な力の前に」

「オレたちは命を落とした」

と、あります。

 

エリザベスは死亡していたのですが、メリオダスは目を覚まします。

その時、すでに聖戦は終わっていたらしいとメリオダスは回想しています。

 

その後、転生したエリザベスと出会ったメリオダス。

エリザベスには過去の記憶はなかったとのことですし、その時点では二人とも自分たちにかけられた呪いに関しては判らなかったようですね。

そして、転生後はじめて記憶が蘇ったエリザベスがメリオダスに告げたのが呪いを受けたことでした。

 

メリオダスは生き返り、エリザベスは転生していますから、この時点ではすでに呪いはかけられていますが、呪いがかけられたのはいつなんでしょうね?

聖戦中の最中に、二人は結ばれ同胞を裏切ったとあります。

そして、その事が原因で「最高神」と「魔神王」と対峙した結果二人が倒されたということですから、その瞬間に呪いがかけられたと言うことになりそうです。

スポンサーリンク

メリオダスとエリザベスにかけられた呪い

 

メリオダスの呪い「永遠の生」

七つの大罪メリオダス旅の目的
引用:sanekosusumejouhou.com

メリオダスは魔神族の長である魔神王の子供であることは間違いないでしょう。

そして「十戒」のリーダーだったことは明らかになっています。

つまり、魔神族の長エリートだったのがメリオダスですよね!

そのメリオダスが魔神族の超エリートである十戒の仲間二人を倒し、女神族とともに魔神族と戦ったというのですから魔神王としては自分の子供とはいえ呪いもかけたくもなるでしょう!

 

そのメリオダスにかけられた魔神王の呪いが「永遠の生」

年を取ることもなく死ぬこともないという呪い。

ただ永遠に生きるということではありません。

 

生き返るたびにメリオダスの感情が食いちぎられ、十戒のころの「最凶の魔神」、残忍で冷酷な昔のメリオダスに戻っていくのです。

通常、魔神族の寿命は1000年と言われていますが、メリオダスが3000年間ものあいだ生き続けているのはこの呪いの影響であろうと言われています。

 

エリザベスの呪い「永劫の輪廻」

七つの大罪エリザベス転生
引用:twitter.com

女神族でありながら魔神族のメリオダスと結ばれたエリザベスにかけられた呪い「永劫の輪廻」は、人間として短い人生を繰り返すのですが、輪廻のたびに前世の記憶はすべて忘れてしまっていると言うもの。

そして、前世の記憶が取り戻されると何があろうと必ず三日で死んでしまうという呪い!

さらに二人の運命に対する呪いは凄まじいものがあるのです!

エリザベスは転生する度に必ずメリオダスと出会い、そして恋に落ちるのですが必ずメリオダスの前で命を落とすというのです!

 

エリザベスは聖戦後の3000年間輪廻転生を繰り返し、今回が107回目の転生と言うことですから、メリオダスは恋人の死を目の前で106回も看取って来たということになります。

これは辛い・・・

それこそが、ゼルドリスが言っていた「未だ我が兄、メリオダスを苦しめ続けるか 呪われし女神 エリザベス」ということのようですね。

 

そして、107回目の転生である今、エリザベスの眼に紋様が浮かんで来ていますね!

つまり記憶が蘇っているエリザベスの死期が近いと言うことになります。

スポンサーリンク

二人の呪いは解けるのか?

107回目の転生をしているエリザベス、ふたたび死期が近づいているのは確実ですがメリオダスはそれを防ぐことが出来るのでしょうか?

また、幾たびの戦いの中で蘇生しだんだんと昔のメリオダス、残虐で凶悪な十戒リーダー時代に近づきつつあるメリオダスは、自分の呪いを解くことが出来るのでしょうか?

 

196話でメリオダスがこんなことを言っています。

元のオレに戻らなくちゃ お前を救うことができねえんだ・・・

「元のオレ」って凶悪残虐な十戒リーダーのメリオダスって事になるのでしょうか?

かなり意味深な発言ですね。

 

また、この呪いを解くには魔神王、最高神に匹敵する力が必要とも言われていますが、どうやらキーパーソンとなりそうな人物が判って来ています。

それが十戒でメリオダスの弟でもあるゼルドリスです。

メリオダスとゼルドリス、外観もそっくりですし二人の間にはなにかがありそうな気がしませんか?

スポンサーリンク

最高神と魔神王そして呪いの疑問

聖戦の最中に、メリオダスとエリザベスは結ばれ、メリオダスは十戒の仲間二人を倒し、そのことで二人は呪いをかけられたということですが、ここで大きな疑問が出てきませんか?

敵対していた女神族と魔神族のメリオダスとエリザベスの出会いはいつ?どうやって?

最凶で次期魔神王と言われていたメリオダスがなぜエリザベスと結ばれたのか?

 

さらに、最大の疑問はこれ!

七つの大罪最高神魔神王
引用:twitter.com

女神族と魔神族が戦っている聖戦の最中に、なぜ最高神と魔神王が並んでメリオダスとエリザベスに対峙しているのか?

 

敵同士のはずなのに、互いに自分の子供に呪いをかける相談をしたのか?

その後、魔神族は封印されたということなんでしょうか?

そもそも、最高神と魔神王の関係は?

なぜ最高神は顔が隠されているのか?

この1枚の絵だけでも疑問が山のように出てきませんか?

スポンサーリンク

まとめ

エリザベスの正体と、二人にかけられた呪い、その理由とだれがかけたのかは判明しました!

しかし、あらたな疑問も山ほどでてきています!

記憶を取り戻したエリザベスはふたたび再び死んでしまうのでしょうか?

メリオダスは再び残虐で冷酷な魔神に戻ってしまうのでしょうか?

呪いを解くカギは魔神王?最高神?それともゼルドリス?

明かされた秘密が、また新たな謎をよぶ「7つの大罪」から目が離せません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です