【七つの大罪】強さ議論!七つの大罪最強キャラランキングベスト10!

七つの大罪十戒

エリザベスの記憶が戻りだし、メリオダスの3000年にわたる旅の目的も明らかになった七つの大罪。

聖騎士団や七つの大罪、十戒と数々の名バトルシーンが繰り広げられてきました。

そこでここでは、闘級が判明しているキャラの闘級ランキングベスト10と、闘級だけではなくストーリーの中でみたトータルでの最強キャラランキングをまとめてみましょう!

スポンサーリンク

七つの大罪キャラの闘級ランキングベスト10

誰が最強キャラなのか?

単純比較するなら闘級ランキングベスト10が一番分かりやすいですね。

各キャラクターの闘級に関しては、マーリンの魔道具「パロールの魔眼」によって作中でホークが観察していますし、作中の登場シーンや公式ファンブック罪約聖書でも闘級が明かされています。

そこでまずは単純に最強キャラランキングを闘級だけベスト10で見てみましょう。

闘級順位 キャラ 闘級
10位 キング 4万1600
9位 ディアンヌ 4万8000(通常サイズ)
8位 グロキシニア 5万
7位 デリエリ 5万2000
6位 モンスピート 5万3000
5位 ドロール 5万4000
4位 エスタロッサ 6万
3位 ゼルドリス 6万1000
2位 メリオダス 11万4千以上
1位 エスカノール 測定不能(11万4千~)

スポンサーリンク

七つの大罪最強キャラクターランキングベスト10

闘級は強さの一つの目安ではありますが、七つの大罪のキャラの真の強さって闘級だけでは測れないことが多いですよね。

登場シーンは少なくても、その瞬間に見せる強さは圧倒的なキャラもいたりしますから。

そこで、闘級だけではなく作中のシーンで総合的に強さを見せつけたキャラも踏まえて最強キャラランキングをまとめみましょう。

 

第10位 四大天使 タルミエル

七つの大罪4大天使タルミエルサリエル
引用:manga-mura.net

単独で十戒と互角に渡り合える四大天使の1人。

十戒を倒すのに必要な時間は10秒と自信満々ですし、デリエリの連撃星を54発耐えるほどの強さを誇ります。

基本的に女神族はその羽根の大きさが強さの象徴となりますが、タルミエルはそれぞれ違う顔が3つと羽を6枚持っていることから底知れぬ強さがうかがえます。

タルミエルの放つ極大聖櫃(オメガアーク)は、十戒が引き連れていた魔神たちを瞬殺、圧倒的パワーは魔神たちを圧倒しています。

 

第9位 四大天使 リュドシエル

七つの大罪4大天使リュドシエル

引用:manga-mura.net

四大天使の最高位であるリュドシエルには、強さのために家族も友も捨てたという覚悟があります。

十戒との戦いでは、現れたと思うやフラウドリンとガランを瞬殺してしまいました。

デリエリとモンスピート二人にたいしてもリュドシエル一人で凌駕し、その圧倒的強さは女神族最高峰と言っても良いでしょう。

最終的にはインデュラ化したデリエリとモンスピートに倒されてしまいましたが、十戒4人を単独で相手に出来る強さを持つキャラクターはリュドシエルだけではないでしょうか?

 

第8位  十戒 デリエリ

七つの大罪デリエリ
引用:manga-mura.net

  • 戒禁:純潔
  • 年齢:377歳(封印前)
  • 身長:162cm
  • 体重:62㎏
  • 血液型:O型
  • 誕生日:10月30日
  • 出身地:魔界
  • 闘級:52000
  • 魔力:連撃星(コンボスター)

 

デリエリの魔力「コンボスター」は、1撃ごとに20万ポンド(約90トン)の重さが上乗せされていくと言う超肉弾攻撃型。

コンボスター50連に耐えることができたのは四大天使のタルミエル、そしてメリオダスの二人のみと言いますから、凄まじい攻撃力と言うことが判りますね。

四大天使との戦いでは当初圧倒されていましたが、十戒の中でも限られたメンバーのみ使える禁忌の術「インデュラ(破壊の権化)」になることでリュドシエルを倒したことから、最強ランキングは四大天使より上位となるでしょう。

 

第7位 十戒 モンスピート

七つの大罪モンスピート
引用:manga-mura.net

  • 戒禁:沈黙
  • 年齢:415歳(封印前)
  • 身長:182cm
  • 体重:78㎏
  • 血液型:O型
  • 誕生日:8月8日
  • 出身地:魔界
  • 闘級:56000
  • 魔力:
    • 遊撃星(トリックスター)
    • 獄炎鳥(ごくえんちょう)
    • 灰燼龍(かいじんりゅう)

 

十戒デリエリの保護者とでもいうべき存在ですね。

四大天使との戦いではデリエルとともにリュドシエルに圧倒されてしまいますが、最後にはデリエルと共にインデュラ化して勝利しています。

 

第6位  女神族 エリザベス

エリザベス-七つの大罪
引用:manga-mura.net

  • 年齢:16才
  • 身長:162cm
  • 体重:不明
  • 血液型:O型
  • 誕生日:6月12日
  • 出身地:ダナフォール、リオネス王国第三王女
  • 闘級:1925

 

3000年前の聖戦で光放つ存在だったのが女神族のエリザベスで、本気の魔力が発現する時には両目に紋様が浮かび上がるのが特徴。

エリザベスの魔力がフル発動されたときの圧倒的強さは、3000年前の聖戦で発揮されています。

その時、四大天使の最高位リュドシエルは当初、エリザベスのことを「小娘」などと馬鹿にした口調で言っていましたが、インデュラ化したデリエルとモンスピートに倒されてしまいます。

ところが、そのインデュラ化したデリエルとモンスピートを二人同時に抑えたのがエリザベスでした。

しかも、タルミエルとサリエルとともにデリエルとモンスピートを救ってしまうんですね。

エリザベスの強さは、単に相手を倒すだけの強さではなく救うために強くなるという特徴があります。

現世で記憶を取り戻したエリザベスがどんな活躍を見せるのか?楽しみです。

 

エリザベスはかつて魔神王と最高神に立ち向かい、メリオダスとともにとある呪いをかけられてしまいました。

>> 【七つの大罪】エリザベスの正体が明らかに!メリオダスとエリザベスにかけられた呪いの内容とは!?

 

第5位 十戒 エスタロッサ

七つの大罪エスタロッサ
引用:manga-mura.net

  • 戒禁:慈愛
  • 年齢:380歳(封印前)
  • 身長:200cm
  • 体重:95㎏
  • 血液型:AB型
  • 誕生日:1月14日
  • 出身地:魔界
  • 闘級:60000
  • 魔力:
    • 全反撃(フルカウンター)
    • 獄炎(ヘルブレイズ)
    • 暗黒回帰(ブラックアウト)

 

手配書のメリオダスそっくりの容姿のエスタロッサ。

それもそのはず、メリオダスとゼルドリスの3人は魔神王の息子で3兄弟なんですね。

当然、その強さは圧倒的です。

同じフルカウンターを持つメリオダスとエスタロッサですが、メリオダスのフルカウンターは「魔力攻撃」を、エスタロッサのフルカウンターは「物理攻撃」を跳ね返すと言う違いがあります。

 

第4位 十戒 ゴウセル本体

七つの大罪ゴウセル本体人形
引用:manga-mura.net

  • 戒禁:無欲
  • 年齢:不明
  • 身長:175cm
  • 体重:61㎏
  • 血液型:不明
  • 誕生日:6月2日
  • 出身地:不明
  • 闘級:3100
  • 通称:色欲の罪(ゴート・シン)
  • 魔力:
    • 侵入(インベイション)
    • 詮索の光(サーチライト)
    • 瘡蓋の記憶(リライト・ライト)
    • 悪夢語り(ナイトメア・テラー)
    • 光矢伝達(ブロードキャスト)
    • 大停電(ブラックアウト)
    • 大停電の矢(ブラックアウト・アロー)
    • 傀儡縛り(ジャック)
    • 傀儡乱れ撃ち(ジャックガトリング)
    • 傀儡返し(ハイジャック)消えゆく彼岸(ロストワールド)

 

七つの大罪の人形ゴーセルを造ったのが十戒のゴーセル本体で3000年前の聖戦で登場、人形ゴーセルの秘密が解き明かされています。

その強さは魔神王ですら危険視して牢獄へと幽閉してしまうほど。

牢獄の門から脱獄してきたときに聖戦を止めたい、止められると言っていますがその真意はいまだ明らかになっていません。

そういえば、聖戦が終結した時に何が起こったのかも、まだ明らかになっていませんね。

ゴーセル本体は十戒メンバーではありましたが、メリオダスがゴーセルの人形を七つの大罪メンバーに取り入れていることやゴーセル本体の発言、行動を見ていると「悪」そのものではないように見えますね。

 

第3位 七つの大罪 エスカノール

七つの大罪倣慢の罪エスカノール
引用:manga-mura.net

  • 年齢:40才
  • 身長:165~325cm
  • 体重:49~355㎏
  • 血液型:AB型
  • 誕生日:7月1日
  • 出身地:カステリオ王国
  • 通称:傲慢の罪(ライオン・シン)
  • 魔力:サンシャイン

 

初登場のシーンはひ弱な酒場のオヤジ、一転して十戒をもしのぐ強さと七つの大罪の中でも異色の存在がエスカノールです。

メリオダスに「エスカノールは俺より強い」と言わしめ、キングとディオンヌも「敵に回したくない」というほどの強さを誇ります。

魔力「太陽」と神器「神斧リッタ」を武器にした必殺技「無慈悲な太陽」により、十戒でも特別の存在であるエスタロッサとゼルドリスを行方不明にしています。

今後の十戒との戦いにおいては重要なポジションとなりそうです。

 

第2位 七つの大罪 メリオダス

七つの大罪メリオダス3000年
引用:manga-mura.net

  • 年齢:3000才以上
  • 身長:152cm
  • 体重:50㎏
  • 血液型:B型
  • 誕生日:7月25日
  • 出身地:魔界
  • 闘級:32500
  • 通称:憤怒の罪(ドラゴン・シン)
  • 罪状 :「憤怒」により「ダナフォール王国」消滅させてしまいました。
  • 魔力:
    • 全反撃(フルカウンター)
    • カウンターバニッシュ・リベンジ・カウンター
    • メタル・クラッシュ
    • 獄炎(ヘルブレイズ)
    • 付呪・獄炎(エンチャント・ヘルブレイズ)
    • 神千斬り(かみちぎり)

 

メリオダスが持つ神器「魔剣ロストヴェイン」は分身を何体も作ることができます。

魔神王の不死の呪いによって年齢3000歳以上ですが外見は子供にしかみえない、七つの大罪リーダー。

じつは、かつての十戒リーダーでもありました。

なぜメリオダスが十戒リーダーから女神族、妖精族、巨人族と組んで魔神族と戦うようになったのか?はまだ明かされていませんが、女神族のエリザベスとの出会いが関係していることは間違いなさそうです。

 

圧倒的な力を持っていると思われますが、自分の持つ力をコントロールしきれていないことからゼルドリスとの戦いでは一手先んじられているところがあります。

しかし、メリオダスが自分の持つ力を全て出し切ると言うことは、魔神族本来の姿に戻ると言うことにもなります。

再びエリザベスの記憶が戻り始めている中で、メリオダスの3000年の旅は今度こそ終わりを迎えられるのでしょうか?

 

第1位 十戒 ゼルドリス

七つの大罪ゼルドリス
引用:manga-mura.net

  • 戒禁:敬神
  • 年齢:252歳(封印前)
  • 身長:152cm
  • 体重:50㎏
  • 血液型:A型
  • 誕生日:2月5日
  • 出身地:魔界
  • 闘級:61000
  • 魔力:詳細不明。魔神王の代理として魔神王の魔力を借り行使できる。

 

エスタロッサ、メリオダスとゼルドリスは魔神王の息子であり3兄弟です。

その力は一人でキャメロットを陥落出来るほど。

またゼルドリスの蹴りを入れられたディアンヌはそれだけで魔力を封じられてしまいました。

現時点では、魔神としての力をコントロールしきれていないメリオダスより上と言ってよいでしょう。

魔神王の魔力を借りうけていると言うゼリオダスが本気の魔力を使った時に、メリオダスたちに勝機はあるのでしょうか?

 

七つの大罪最強キャラランキング番外編

 

七つの大罪 キング

七つの大罪キングハーレクイン
引用:manga-mura.net

妖精王ハーレクインとしてはまだ未知数の強さを秘めていると思われます。

というのも、念願であった妖精の羽が生えてきたことで、キングの闘級は急上昇しているからです。

まだまだ小さな羽根でこの強さですから、羽が成長し本来の大きさになった時には妖精王ハーレクインとしてのキングの強さは計り知れない可能性があると思われます。

 

七つの大罪 ディアンヌ

七つの大罪ディアンヌ
引用:manga-mura.net

キング同様、七つの大罪のなかでは圧倒的に強い!というキャラではありませんでしたが、メリオダスの危機に際しては尋常ではない強さを発揮していました。

そして注目はキングと共に3000年前の世界で受けた試練により習得した「ドロールの舞」!

踊れば踊るほど大地の力を自分に取り入れてパワーアップできるその技はどこまで強くなるのかが気になるところです。

 

まとめ

七つの大罪では聖騎士はじめ、多くの魅力的で強いキャラが登場していますが最強ランキングとなるとやはり七つの大罪と十戒メンバーが上位を占めてしまいますね。

その中でも四大天使の強さは異色でしたね。

今後の注目は、エリザベスとメリオダスがどこまで強くなるのか?ではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です