【東京喰種:re】170話のネタバレで四方も赫者化の可能性が!?


スポンサーリンク

久々に登場した滝澤も目がテンの亜門vsドナートの戦いには新展開の予感ですね。

滝澤とともに登場した小瓶、現在行動を共にしているこの二人は亜門とどう絡むんでしょう。

そして、ついに四方vsウタの戦いも最期を迎えようとしています。

スポンサーリンク

東京喰種:re170話ネタバレの見所

今回の東京喰種:reネタバレも亜門vsドナート、四方vsウタに終始しています。

それではさっそく170話のネタバレの見所をまとめてみましょう。

 

借りたもん

「生きてりゃ驚くことばっかだな」、そういいながら登場したのは滝澤、完全喰種となってから久々の登場のような気がします。

「亜門さんに借りたもん返しに」というのは、かつて亜門からもらったネックレスのことでしょう。

しかし、ドナートにフルボッコにされる亜門を見て、滝澤も小瓶も目がテンに。

 

「いいのか?」と滝澤に問う小瓶に返した言葉は「なんでお前がそんな事言うんだ?」。

滝澤にしてみれば亜門は小瓶にとって瓶兄弟の仇ですからね。

 

「亜門サンが死んだ方が良いんだろう?」、そういう滝澤の言葉の背景で、フルボッコにされピクリともしない亜門にドナートがトドメを刺すかのように近づいています。

果たして亜門はこのままやられてしまうのでしょうか?

 

連示くん美味しい

場面は激しい戦いが続いているウタvs四方蓮示に移ります。

赫者化したウタの強力な赫子による攻撃に、四方は太刀打ちできず一方的にやられているように見えます。

そして、ついにウタの赫子が四方を完全に捕えてしまいました。

 

「…つかまえちゃったな」と四方を食べにかかる姿は、イトリですら「わーえっぐ…」とドン引きの仕草ですが、四方は雷撃攻撃でかろうじて逃れます。

そのときウタは「蓮示くん やっぱ美味しいね」と言っていますが、四方は身体の一部を捕食されたのでしょうか?

 

ふざけるなァ

そのウタに対して「ふざけるなァ」と怒号しながら四方は電撃をはなちます。

皮膚が焼け焦げはしましたが、体そのものは無傷のウタは四方に向かって「絶対戦わなきゃいけない状況じゃないと キミ 本気で相手にしてくれないでしょ」と話します。

どうやらさきほどの「美味しいね」は、四方の本気攻撃への言葉のようです。

 

「そんなことのために」という四方に対して「ぼくにとってはすごく大事なこと」というウタを援護するかのような「蓮ちゃん~理屈じゃないのよ」というイトリにはウタの気持ちがわかっているようですね。

やっぱりウタはモーホー系の思いを四方に抱いていたって事なんでしょうか。

 

俺の攻撃じゃ…

「俺の攻撃じゃ…」と感じた四方はある戦略を思いつくんです。

ウタの攻撃から逃げるかのように空中に飛び出し、追いかけて来たウタの上空で一回転しながら地上に蹴り落とします。

そこに待ち構えていた、先端のとがった鉄柱にモロに突き刺さったウタですが、顔に数本のナイフを刺されても再生できるウタにとってはこのくらいでは効果はありません。

 

ウタ本人も「…あは…このぐらい」とニヤついた瞬間、四方渾身の電撃が鉄柱に集中します。

その攻撃に赫者から普通に姿に戻ったウタは地上へと落下してしていきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reネタバレ170話の考察

 

滝澤が返しに来たもの

滝澤が返しに来たもの、それは亜門からもらったネックレスでしょう。

ドナートとの一件での自分への戒めと亜門が付けていたものを滝澤は亜門の思いと共に受け取っていました。

それを返しに来たということは何を意味するんでしょう。

 

滝澤の意図と小瓶との今後が気になるところですが、亜門を仇とする小瓶を思って加勢しないのでしょうか。

どちらかというと、小瓶の方が滝澤が加勢しないことを意外に思っているような表情ですから、何かを守るということは的な展開から二人が加勢するか、亜門再生のきっかけを作るような気がします。

 

亜門ついに赫者化なるか

いくらドナートが強いとはいえ、亜門さんやられすぎではないでしょうか?

でも亜門さんといえば、Rc細胞が1万超えの異常増殖した過去がありますから、実はこのくらいの攻撃ではびくともしていないのかも。

もしかしたら、あえて痛めつけられることによってドナートへの本気の攻撃をできる状態を作っているとか?

いきなりRc細胞がぶっ飛んで赫者化するとかありそうな気がします。

この二人の戦いは倒れた亜門さんに近づくドナートのシーンで終わりましたが、次回のネタバレが気になるところです。

 

四方も赫者化か

やられっぱなしで終わった亜門と同じく、赫者化したウタにやられっぱなしだった四方蓮示ですが、ウタが「避けそびれたね」といった攻撃のあとの四方の目が赫眼化しているように見えるんですよね。

さらに、ラストの「ウタ…俺達はとっくに大人だ」と言いながら赫子を出しつつ超強烈電撃を放つ四方の目と顔が、完全に赫者化してるように見えませんか。

捕食されかかった時に「俺の攻撃じゃ…」と感じていた四方は、赫者化することでウタとの戦いに決着を付けようとしたのではないでしょうか。

 

ウタ最期

鉄塔を避雷針のように利用して体内から超電撃集中攻撃を受けたウタは、さすがにこたえたようですね。

でもちょっと気になるのが「いつまでも遊んではいられないんだよ」という四方の言葉に対して「だって さびしいじゃないか 連示くん」と返している所。

赫者から通常の姿に戻って落ちて行くウタの表情は、笑みをうかべつつ満足気にみえますが、まだまだ遊びたりないと言いたげにも見えるんですよね。

どうもこれでウタの最期とは思えません。

次回の東京喰種:re171話のネタバレでどうなるのか、むちゃくちゃ気になりますね!

 

まとめ

あれ?今回の東京喰種:reネタバレでは、地下のカネキと旧多、地上の“梟”は全く登場してきませんでしたね!

ということは、次回のメインシーンはそちらになるってことでしょうか。

もしかして四方とウタの戦いの逆転劇パターンが亜門vsドナートにも起こるとか。

気になることだらけの東京喰種:re、次回171話のネタバレが楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です