【進撃の巨人】作中最強キャラ決め!強さランキング【巨人編】


スポンサーリンク

進撃の巨人に登場する九つの巨人には戦闘に特化したもの、支援に特化したものなどさまざまな特徴がありますね。

はたして九つの巨人で最強の巨人はどれなのでしょうか。

巨人の強さは単なる戦闘能力だけでなく、戦略的な有用性などもあります。

また、継承者の能力が巨人に強さに反映してくるので、巨人そのものの強さも気になるところ。

これらを踏まえて巨人の強さランキングを作成してみたいと思います。

スポンサーリンク

九つの巨人の概要

始祖ユミル・フリッツは死後、巨人の力を九つに分けました。

九つの巨人は直接戦闘が得意な個体や防御に特化した個体、持続力があり長期戦に耐えうる個体など、様々な特徴があります。

また、人間としての知性を残しており、人間の頃の戦闘能力が巨人の強さに反映されます。

 

九つの巨人のうち7体は、マーレによって奪われマーレの管理下に置かれていました。

残った始祖の巨人はレイス家と名を変えたフリッツ王家によって、進撃の巨人は壁外のエルディア人によって秘密裏に継承されてきました。

現在では九つの巨人のうち6体までがパラディ島側に渡っています。

  • 始祖の巨人:パラディ島(現在はエレンが継承)
  • 進撃の巨人:パラディ島(現在はエレンが継承)
  • 鎧の巨人:マーレ(継承者はライナー)
  • 超大型巨人:パラディ島(現在はアルミンが継承)
  • 女型の巨人:パラディ島(継承者はアニだが、調査兵団の管理下にある)
  • 獣の巨人:パラディ島(継承者はジークだが、マーレを裏切る)
  • 車力の巨人:マーレ(継承者はピーク)
  • 顎の巨人:マーレ(継承者はポルコ)
  • 戦槌の巨人:パラディ島(現在はエレンが継承)

 

九つの巨人に関する詳細は、「【進撃の巨人】九つの巨人とは!?種類や継承者を一覧化!」にまとめています。

スポンサーリンク

進撃の巨人の強さランキング【巨人編】

巨人を継承した人物による能力はなるべく除外し、純粋に巨人の能力でランキングしてみました。

 

9位 車力の巨人

ピークが継承した巨人です。

常に四足歩行で移動し、輸送による援護に特化した個体で持続力は九つの巨人で最も優れており、2か月ほども巨人化を続けられるほどでした。

人や物を輸送するだけでなく、戦車のように武装して攻撃することもできます。

しかし、巨人そのものの戦闘能力は今のところ見られません。

 

8位 鎧の巨人

ライナーが継承した巨人です。

黄金の鎧を身にまとったような形状で、まさに防御に特化した個体です。

また、タックルで強固な扉を破壊するパワーも備わっていました。

常に硬質化で本体が守られており、敵の攻撃に対する壁の役割を担っていたのでしょう。

最近は雷槍や対巨人砲など、硬質化への対策で劣勢に立たされていますね。

 

7位 超大型巨人

ベルトルトが継承していましたが現在はアルミンが継承した巨人です。

最大の持ち味はパワーであり、パラディ島の壁すらも破壊してしまうほど。

また、身体からは超高熱の蒸気を放っており、人間は近づくことすらできませんでした。

その反面、素早さが高くないのが弱点。

超高熱の蒸気も筋肉の燃焼によるもののため、長時間持続させることはできません。

アルミンの超大型巨人はベルトルトに比べるとやせていて腕も細いですね。

頭脳派アルミンが巨人をどう使うのか気になるところです。

 

6位 獣の巨人

ジークが継承していた巨人です。

投てきによる遠距離攻撃に特化した個体であることが判明しました。

作中ではジークが岩塊の投てきと無垢の巨人を操る能力で脅威をまき散らしましたが、これらの多くはジーク本人の戦略的な能力の高さによるものですね。

巨人そのものの力は本来、援護を主体としたものであると思われます。

 

5位 顎の巨人

かつてはユミルが継承し、現在はポルコが継承する巨人です。

素早い動きで敵に近づいて、爪によるひっかきと強靭な顎と牙による噛みつきで攻撃します。

特に牙は硬質化された物質さえ噛み砕き、戦槌の巨人の本体を結晶ごと砕いたほどでした。

優れた機動力で敵を翻弄できれば、かなり強いですよね。

マーレの戦士として訓練されたポルコが継承したことで本領が発揮されたといえるでしょう。

 

4位 女型の巨人

アニが継承していた巨人です。

女性型で機動力が高く、部分的な硬質化で攻撃力もかなり高め。

また、巨人を操れないまでも、引き寄せるという特殊な能力もあります。

持続力も車力の巨人に次いでおり、戦闘から援護までこなせる汎用型という感じですね。

アニの素の戦闘能力が高いこともあって、エレンを何度も苦しめました。

 

3位 戦槌の巨人

タイバー家が継承していた巨人です。

硬質化能力に特化した個体であり、硬質化で武器を作ったり地形を変えたりできます。

また巨人そのものも硬質化で強化されていました。

最大の特徴は本体がうなじにおらず、硬質化で守られた状態で地中にいることでしょう。

そして、硬質化は顎の巨人がいなければ砕くことはできません。

エレンが戦槌の巨人の力を手に入れましたが、どのように活用していくのでしょうか。

 

2位 進撃の巨人

エレンが継承した巨人です。

いついかなる時代も自由を求めて戦った巨人であると言われています。

常に前へ前へ進撃するという性質から、純粋な戦闘能力は非常に高いと言えるでしょう。

その反面、特殊な能力は今のところ見せていません。

後にエレンが獲得した硬質化能力は、ロッドが持っていた薬によるものでした。

エレンの父グリシャも進撃の巨人の継承者であり、継承後間もないとは言え、始祖の巨人の継承者フリーダ・レイスを倒していますね。

 

1位 始祖の巨人

世界を変えられるほどのチート級の能力をもつ巨人です。

  • 他の8体の巨人を操ることができる。
  • 壁に埋め込まれた巨人を動かすことで「地ならし」と呼ばれる無差別破壊を引き起こす。
  • 壁内のエルディア人の記憶を改ざんする。

その強大すぎる力は壁外の人間たちの脅威となり、狙われる結果となっています。

壁内の人間にとっては切り札と言えなくもないですが、カール・フリッツの「不戦の誓い」によってレイス家の人間はその能力を使うことができません。

始祖の巨人そのものの戦闘能力は不明ですが、かつてウーリ・レイスはアッカーマン家であるケニーを圧倒していました。

スポンサーリンク

まとめ

九つの巨人の強さをランキングにしてみました。

みなさんの考えるランキングと比べて、いかがだったでしょうか。

ここでは継承者の能力を除外して、純粋な巨人の力だけで比べてみました。

しかし、ランキングの低い巨人も継承者の能力でとんでもない強さになっていますよね。

巨人の力を生かすも殺すも継承者しだいということなのでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です