【進撃の巨人】重要人物多数!104期生メンバー一覧!


スポンサーリンク

進撃の巨人では、訓練兵団は始まりの場所と言っても過言ではありません。

エレンにとっては仲間たちの死、さらには裏切りもありました。

新リヴァイ班もそのメンバーの多くが訓練兵団の104期生たちで構成されています。

 

エレンがマーレに侵入していた進撃の巨人は、再びパラディ島にその舞台を移すこととなりましたね。

そこで、あらためて訓練兵団104期生のメンバーを一覧にまとめたいと思います。

そしてメンバーがそれぞれ、現在どうなっているのか確認してみましょう。

スポンサーリンク

訓練兵団104期生とは

エレンが入団したウォールローゼ南方面駐屯の訓練兵団の訓練生同期のメンバーたちです。

訓練兵団にはエレンの幼なじみであるミカサやアルミンも入団していましたね。

第4巻で回想という形でエレンと仲間たちとの交流が描かれています。

しかし、卒業後すぐに訓練兵団卒業生はトロスト区での巨人との戦いに駆り出され、多数の死者を出すこととなりました。

さらに、パラディ島を襲った巨人の正体が、訓練兵団の仲間だったことも明らかになります。

スポンサーリンク

訓練兵団104期生メンバー一覧

訓練兵団104期生のメンバーの主な一覧を成績順にピックアップしてみましょう。

  • 首席:ミカサ・アッカーマン
  • 次席:ライナー・ブラウン
  • 3位:ベルトルト・フーバー
  • 4位:アニ・レオンハート
  • 5位:エレン・イェーガー
  • 6位:ジャン・キルシュタイン
  • 7位:マルコ・ボット
  • 8位:コニー・スプリンガー
  • 9位:サシャ・ブラウス
  • 10位:ヒストリア・レイス
  • 番外:アルミン・アルレルト
  • 番外:ユミル

 

アルミンは模擬戦闘などは苦手でしたが、座学ではトップの成績でしたね。

ユミルも本来は10位に入る実力です。

しかし、ユミルはヒストリアに執着しており、ヒストリアが10位に入れるように順位を調整するよう画策していました。

 

ミカサ・アッカーマン

  • 年齢:15歳→19歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:調査兵団(新リヴァイ班)
  • 巨人化能力:なし

卓越した身体能力で訓練兵団を首席で卒業したエレンの幼なじみ。

エレンに独占欲丸出しの好意を持ち、常にエレンとともにありたいと思っています。

その優れた身体能力は、父方にアッカーマンの血が流れていたため。

さらに、第107話で母方が東方の国ヒィズルの将軍家の末裔であったことも判明しました。

 

ライナー・ブラウン

  • 年齢:17歳→21歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:マーレの戦士
  • 巨人化能力:鎧の巨人

104期生では最年長で、訓練兵団を次席で卒業した男です。

その正体は壁を破壊した「鎧の巨人」であり、始祖の巨人の力をもつエレンを誘拐しようとしていました。

しかし、マーレの戦士としての任務と訓練兵団の仲間への情が葛藤する場面も描かれていました。

そのため4年後のマーレ編ではかなり精神を病んでいる状態でしたね。

 

ベルトルト・フーバー

  • 年齢:享年16歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:死亡
  • 巨人化能力:超大型巨人

ライナーとよく行動をともにしていた無口な男。

その正体はマーレの戦士で、ライナーとともに壁を破壊した「超大型巨人」でした。

しかし、最後はアルミンとエレンによって敗れ、巨人からひきはがされます。

そして、エレンたちの前で巨人化したアルミンに捕食され死亡しました。

 

アニ・レオンハート

  • 年齢:16歳→20歳
  • 卒業後の配属:憲兵団
  • 現在の所属:なし
  • 巨人化能力:女型の巨人

エレンに格闘術を指南した女性で、調査兵団ではなく憲兵団に入団しています。

その正体はマーレの戦士で「女型の巨人」。

アルミンの策によって正体を明かされ、エレンたちに倒されました。

そして自らを硬質化で作った結晶体で覆い、深い眠りについています。

第106話では4年が経過してなお、結晶体の中で眠ったままであったことが判明しました。

 

エレン・イェーガー

  • 年齢:15歳→19歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:調査兵団(新リヴァイ班)
  • 巨人化能力:進撃の巨人・始祖の巨人・戦槌の巨人

主人公のエレンは104期生では第5位の成績で卒業しました。

エレンより上位の4名と違って、強い目的意識からくる努力の成果といえるでしょう。

すでに始祖の巨人の能力を内包しており、マーレからは名指しで「世界の敵」と呼ばれる存在となっています。

しかし、最近は独断専行や強硬手段あるのみという思想から、アルミンはじめかつての仲間たちとも壁を作ってしまいました。

 

ジャン・キルシュタイン

  • 年齢:15歳→19歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:調査兵団(新リヴァイ班)
  • 巨人化能力:なし

訓練兵団時代はことあるごとにエレンとケンカをしていた人物。

もともと志望は憲兵団でしたが、マルコの死をきっかけに調査兵団に入団しました。

後に結成された新リヴァイ班ではまとめ役としても活躍しています。

 

マルコ・ボット

  • 年齢:享年16歳
  • 卒業後の配属:なし
  • 現在の所属:死亡
  • 巨人化能力:なし

歯に衣着せぬ言動でケンカの絶えないジャンの数少ない理解者です。

訓練兵団卒業直後の巨人との戦いで戦死。

その死に様はジャンに調査兵団入団を決意させました。

その後マルコの死因は、ライナーたちの正体を知ったための口封じだったことが判明しています。

 

コニー・スプリンガー

  • 年齢:15歳→19歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:調査兵団(新リヴァイ班)
  • 巨人化能力:なし

「天才」を自称するお調子者で、非常におバカな男。

憲兵団を志望していましたが、エレンの言葉によって調査兵団に入団しました。

現在も新リヴァイ班に所属しています。

 

サシャ・ブラウス

  • 年齢:16歳→享年20歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:調査兵団(新リヴァイ班)→死亡
  • 巨人化能力:なし

とにかく食い意地の張った女性で、食べ物のシーンではまずこの人が登場していました。

狩猟生活をする一族の出身であるため、弓矢を使った戦闘を得意としています。

第105話で再登場しましたが、調査兵団の飛行船に乗り込んできたガビに射殺されてしまいました。

 

ヒストリア・レイス

  • 年齢:15歳→19歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:壁内の女王・調査兵団(新リヴァイ班)
  • 巨人化能力:なし

クリスタ・レンズの名で訓練兵団に入団した女性です。

正体はロッド・レイスが使用人との間に産ませた子供で、疎まれた末に捨てられた過去を持っていました。

ロッドを自らの手で倒した後、新たな女王となっています。

第107話で再登場、妊娠したうえ元の無気力な表情に戻っていましたが、誰が父親なのか?はじめ今後の動向が気になります。

 

アルミン・アルレルト

  • 年齢:15歳→19歳
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:調査兵団(新リヴァイ班)
  • 巨人化能力:超大型巨人

エレンの幼なじみです。

直接的な戦闘は得意ではありませんが頭脳明晰で、アルミンの立てた策にエレンは何度も救われていますね。

ウォール・マリア奪還戦で瀕死状態になった後、巨人薬を打たれて蘇生。

ベルトルトを捕食して「超大型巨人」を継承しました。

4年後の現在では、独断専行に走りあくまでも強行思想のエレンとの間に溝ができているようです。

 

ユミル

  • 年齢:17歳→享年不明
  • 卒業後の配属:調査兵団
  • 現在の所属:死亡
  • 巨人化能力:顎の巨人

やや言動がキツめの女性です。

境遇が似ているヒストリアに共感し、よく行動を共にしていました。

パラディ島に送られ無知性巨人として徘徊していたところをライナーの仲間であるマルセルを捕食し「顎の巨人」となっています。

最後は自らの意志でマーレに渡り、マルセルの弟ポルコに捕食されました。

スポンサーリンク

まとめ

訓練兵団104期生のメンバー一覧と現在の姿を紹介してきました。

過去の戦いで死亡した人物も多いですが、残ったメンバーはほとんどが新リヴァイ班に配属されています。

4年後に成長した姿で再登場したと思いきや、サシャがいきなり死んでしまったのは衝撃でしたね。

さらにヒストリアが妊娠していたことも気になります。

104期生達はいったい今後どうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です