【ハンターハンター】コルトピの強さや念能力まとめ

コルトピはハンターハンターで登場する幻影旅団のメンバーです。

顔は髪の毛で隠されており、幻影旅団の中では最もひどい死に方をしています。

団長であるクロロヒソカ戦で能力を貸していた1人なのですが、どのような念能力を持っているでしょうか。

幻影旅団で最弱ではないかと思われているコルトピの強さを考察してまとめていきます。

コルトピとは

コルトピは小柄で長い髪の毛で一切顔が見えずただギョロ目が見えているのが特徴のキャラクターです。

幻影旅団メンバーなので強いかと思いきや、幻影旅団の中で開催された腕相撲大会では最下位という衝撃の弱さを持っています。

とはいえ、身体能力は常人よりも高く他の団員に遅れをとることはありません。

ただそんな弱いのにどうやって幻影旅団に入れたのか、読者の中では大きな疑問になっています。

幻影旅団のメンバーは勝って枠であるナンバーを奪うか、団長が欠員となったナンバーを補填するかです。

身体能力を考えるとコルトピは後者である可能性が高いですね。

性格はインドア派なのかあまりしゃべる姿は見られませんでしたが、会話は意外にも「~じゃん」と付けるほど旅団メンバーとフランクに話すこともあります。

団長・クロロがヒソカと戦う際、団員・シャルナークと同じく念能力を貸しているので、幻影旅団への忠誠心や信頼はかなり強いのでしょう。

シャルナークと同時期にヒソカに殺されるのですが、そのタイミングがおトイレ中とあまりにも悲惨です。

その経緯に関しては「【ハンターハンター】シャルナークとコルトピが死亡した流れを改めてまとめてみた」に詳しくまとめています。

せめてトイレを出たあたりにしてあげれば・・・と思ってしまいます。

コルトピの念能力と強さ

コルトピの念能力は「神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)」

  • 左手で触れた物体を右手で具現化複製(生物は生きたままの複製が不可)
  • 複製は円の効果も付与されている

などの効果を持った念能力です。

左手で触れた物体を右手で複製できるので戦闘には不向きですが、犯罪者としての補助に長けているため幻影旅団では欠かせない能力だと考えられます。

クラピカのような強い制約があるからなのか24時間しか具現化できませんが、円の役割も持っているので複製したものの位置、建物であれば侵入者まで感知できるようです。

作中では競売品の複製、旅団メンバーのフェイク死体、廃ビル50棟、闘技場の群衆などを念能力で具現化しています。

特に盗賊らしいのは競売品の複製ですね、偽物を売れば本物が手元に残りさらにお金が手に入ります。

なかなかずるいものです。

身体能力に関しては旅団メンバーに遅れることなく壁を走ることができていたので、一応常人離れしていたくらいだと思います。

幻影旅団での立ち位置としては、戦闘員ではなく裏方役・サポーターでしょう。

コルトピの強さの秘密はオーラ量

内職のような能力を持ったコルトピの強さはなんといってもオーラの量ですね。

複製を作ることに長けているとはいえ、コルトピはその複製を数十というありえない数で作り出すことが可能です。

仲間に「廃ビルをあと10棟増やせるか」と聞かれるとサラっと「50は平気」と答えています。

壺や絵などであればわかりますが、巨大な廃ビルを50棟ってどれだけオーラ持っているんでしょうか。

さらに全ての複製物に円の効果もついていることから、相当なオーラを持っていることに間違いありません。

ちなみに似たような能力の例として自身の分身を作るカストロがいます。

カストロは元々強化系なのですが、具現化・操作である分身を無理やり使っていたからか、オーラが少ないからか自分を1人作るだけで限界でした。

それと比べるとやはり、何十という数の複製がつくれるコルトピは、身体能力はともかく具現化系念能力に関してハンターハンター最強クラスだったのかもしれません。

まとめ

今回はハンターハンターの幻影旅団・コルトピの強さと念能力についてまとめました。

コルトピの強さは類を見ないオーラの多さです。

身体能力は旅団メンバーの中では低い分類に入りますが、念能力に関しては完璧なサポーターといっても過言ではありません。

作中、コルトピの能力が必要な作戦も多いので、コルトピの念能力は幻影旅団に欠かせないものでしょう。

コルトピが生きていればゴン達の強敵になるかというと微妙ですが、念能力が厄介なので苦戦を強いる戦いが期待できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です