【ハンターハンター 】フィンクスの強さや念能力まとめ

ハンターハンターに登場するフィンクスの強さに関しては、「最強」という人と「最弱」という人と真っ二つに分かれているのが面白いところです。

最強説は念能力の絶大な破壊力を最弱説は長い溜めが必要で、パンチを避けられた時のオーラの消費が激しいことを主な理由に挙げています。

いったいどちらなのでしょう?

ここではフィンクスの強さや念能力について見ていきたいと思います。

フィンクスとは

 

幻影旅団の団員

ちなみに他の幻影旅団メンバーは「【ハンターハンター】幻影旅団のメンバー一覧!強さランキングも掲載!」に詳しくまとめています。

 

フィンクスの強さ

フィンクスは13人いる幻影旅団の団員の一人です。

幻影旅団の中では戦闘員の役割を担うキャラで、団の中では中の上くらいの強さでしょうか。

  • パワーは幻影旅団内ではウボォーギンに次いで2番目に強い。
  • スピードは逃げるゴン達を一瞬で追い抜いて先回りするなどかなり速い。
  • 体術面は念を使わずにキルアの攻撃を全て防ぎきるなど相当強い。

パワー、スピード、テクニックと三拍子揃ったオールラウンドなタイプです。

 

フィンクスの性格

性格は敵役として非常に分かりやすいキャラで、

  • 短気、キレやすい
  • 好戦的、狂暴、残酷
  • 単純、ストレートな性格

敵対するマフィア数名の首を躊躇なくへし折るなど、冷酷な行為が目立ちます。

団内では団員よりルールを優先する考えで、クラピカにクロロをさらわれた時にはクロロの無事よりクラピカを殺そうとしました。

反面、幻影旅団の団員に対する仲間意識は割と強いところもあります。

クロロの帰還を待つ状態の時「ただ待つ身はつれーな」と内心を漏らしていたことからも伺えますね。

 

念能力は廻天(リッパー・サイクロトン)

フィンクスの念能力は腕を回すとオーラ量が増幅し、パンチ力がアップするというシンプルなもの。

シンプルゆえに使いやすく、制約は腕を回すために長い溜めが必要なことくらいです。

ただ腕を回す回数とオーラ量の増幅の割合については本人もよくわかっていない模様。

腕を回し続ければ無限に強くなるかという点に関しては賛否両論。

  • オーラの限界値はフィンクスのPOP(潜在オーラ)とイコールで無限ではない。
  • 腕を回し続ければ無限に強くなるが、フィンクスが腕を回す回数に限界がある。
  • フィンクスのPOPを超えれるようでなければ、制約の重さと釣り合わない。
  • ゴンさんの例があるから無限に強化できるはず。

などなど、まだ作中でも結論は出ていません。

 

廻天は最強か最弱か?

念能力の内容をふまえて最強説、最弱説についてもっと詳しく見ていきましょう。

最強説の根拠は絶大な破壊力。

固い体表を持つキメラアントを一撃で粉砕し、跡形もなくなってしまうほどの威力なのです。

同じタイプのゴンのジャジャン拳よりもダメージ量が高いですね。

対して最弱説の根拠は長い溜めが必要なこと。

当然その間隙ができてしまいますからね。

また、パンチをかわされた時のオーラ量の消費が無駄になる点にも問題があります。

こうして見てくると最弱とまでは言わないものの、デメリットつきで攻撃の威力を増す念能力というのは非効率的とは言えそうですね。

まとめ

フィンクスは最強クラスではないけれど、その強さはなかなかのものでした。

パワーは幻影旅団内で2位、スピードもある、体術も強い、念能力も長く貯めて当てられれば破壊力抜群。

冷酷で凶悪で、でも団のルールは厳守するという幻影旅団を体現するようなキャラでもありました。

フィンクスは本編で大きく絡んでくることのないキャラですが、幻影旅団はシリーズが変わってもずっと登場し続けています。

ウボォーギン亡き後は団内パワーNO.1になっていますので、今後も活躍の機会があるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です