【ワンピース】サボの強さや悪魔の実の能力まとめ!

ワンピースに登場するサボはルフィとエースの義兄弟にして革命軍No.2の座にいる男です。

悪魔の実の能力者でないのにドレスローザの剣闘会で名だたる海賊を退けて優勝、メラメラの実を手に入れます。

今の強さは王家七武海を超え、海軍大将と同クラス程の実力があるようなのです。

ここではサボの強さと悪魔の実の能力について見ていきます。

サボ

 

革命軍のNo.2

https://twitter.com/gam486gtm/status/975748889973161984

サボは幼少時代をルフィやエースと過ごし、義兄弟の契りを交わしています。

一人で旅に出てすぐ船が沈められ死んだと思われていましたが、革命軍のドラゴンに助けられ生きていました。

現在は革命軍のNo.2、参謀総長の位にいます。

若くしてドラゴンに次ぐ立場にいるというのは相当な実力を持っていると思われますね。

 

サボは鉄パイプによる棒術と、革命軍に入ってから(おそらくドラゴンから)会得したらしい「竜の爪」という武術で戦います。

  • 「竜爪拳」という技は闘技大会のリングを粉々に砕く破壊力がある。
  • 「竜の鉤爪」は人間の頭蓋骨くらい卵みたいに握り潰せる威力がある。

覇気を使うこともでき、悪魔の実の能力者になる以前から戦闘能力は極めて高いです。

 

ゴア王国の貴族の子供

サボはグレイターミナルというゴミ山に暮らしていて天涯孤独の身と思われていましたが、実は貴族の子供でした。

両親は地位や財産ばかり気にかけるエゴイストで、自分達の都合でサボの人生の全てを決めてしまうような人間。

そんな日々に嫌気がさし、5年前に家出していたのです。

そのため自由に生きられる海賊に強く憧れを持つようになりました。

 

ある日サボは両親に見つかり、ルフィとエースを見逃してもらうために家に戻りました。

そしてグレイターミナルを人間ごと燃やす計画を知ります。

それを何とも思わない貴族達を見て、彼らの差別意識や冷酷さ残忍さを心から嫌悪するようなるのです。

「おれは・・・貴族に生まれて恥ずかしい!」と語った相手が偶然にも革命軍のドラゴンでした。

 

世界会議で大将とぶつかる

サボはドレスローザでメラメラの実を食べた後、ルフィ達の行く手を阻む海軍の足止め役を買って出ました。

バスティーユ中将を軽くいなし、海軍大将藤虎とぶつかり、藤虎と海軍の戦力を一人で抑え込みます。

ただしこの時藤虎は、ドフラミンゴは海軍が逮捕したら政府に事件がもみ消されるから、ルフィ達海賊が倒すべきと考えていました。

藤虎はサボに足止めされていたかったので本気で勝負をしていません。

 

現在本編はワノ国編の突入していますが、同時に世界会議が行われようとしています。

サボ達革命軍は世界会議に潜入し、天竜人への宣戦布告をしようとしているようです。

そしてサボ達革命軍と藤虎ら海軍が戦闘に入った模様。(新聞を読んだ黒ひげのセリフからで、実際の描写はない。)

「革命軍の軍隊長どもが海軍大将とぶつかったそうだ!」とあるので、サボがいるのかは不明です。

 

サボの強さまとめ

 

メラメラの実の能力者

https://twitter.com/luffy030852/status/1108329028421705728

エースが死んだ後で再びメラメラの実が世界に現れました。

ドレスローザで開催される剣闘会の優勝賞品として提供されることになります。

エースの形見ともいえるメラメラの実を手に入れようと、ルフィは大会に出場し決勝まで勝ち進みました。

そこでサボはルフィと再会、ルフィの代わりに決勝に出場、見事優勝してメラメラの実を手に入れたのです。

 

メラメラの実は最強といわれる自然系(ロギア系)の実で、身体を炎に変え炎を操る能力です。

火力や規模は自在に調節可能で、小さな火の玉を銃弾のように打ち込んだり、家屋や帆船を吹き飛ばす程の破壊力も発揮できます。

また物理攻撃ではほとんどダメージを受けず、攻防ともに強力な能力です。

サボは慣れないながらもエースの代名詞「火拳」を扱い、さらに竜爪拳とメラメラの実の能力を融合させて「火炎竜王」という必殺技を編み出しています。

 

懸賞金は6億200万ベリー

サボの懸賞金は6億200万ベリーで、それ以上の金額がついているのはほぼ四皇の幹部クラスになります。

懸賞金というのは純粋な強さで決まるものではなく、政府に対する「危険度(思想や行動など)」を表したものです。

当然革命軍のメンバーは海賊より金額が上がるはずですね。

そうするとサボの懸賞金はちょっと低すぎるように思います。

 

ちなみに最新の懸賞金のランキングは、

  • 1位 黒ひげ 22億4760万ベリー
  • 2位 ルフィ 15億ベリー
  • 3位 クイーン(百獣海賊団大看板の1人)13億2000万ベリー
  • 4位 シャーロット・カタクリ(ビッグマム海賊団スイート将星の1人)10億5700万ベリー
  • 5位 ジャック(百獣海賊団大看板の1人)10億ベリー

となっていて、サボは9位に位置しています。

またシャンクスやドラゴンなど懸賞金が明らかになっていないキャラクターも結構いるんで、強さとイコールにはなりませんね。

まとめ

現在世界会議が開催中のマジョーリアに潜入しているのはサボとその下の4人の軍隊長、おそらくドラゴンも。

対するは海軍大将・藤虎と緑牛、おそらくCP0のロブ・ルッチ達もいるはずです。

ただ気になるのは藤虎が王家七武海の廃止を考えているなど、現在の世界政府や海軍のやり方に納得していないところがあること。

元帥のサカズキと口論になったこともありましたしね。

そうすると藤虎達は革命軍と本気でやりあいそうにない可能性もありそうです。

ファンとしてはサボと藤虎の本当の決着戦を見てみたいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です