【進撃の巨人】ミーナ・カロライナとは

進撃の巨人に登場するミーナ・カロライナ。

3話で初登場、4話で死亡とほとんどモブキャラに近い扱いの女性です。

しかし、そこそこの印象を残しているのとかわいいので実は人気は高いんですよね。

かわいい女性キャラでは7~8位にランクインしていて、モブキャラとしてはちょっと異例の存在です!

ここではミーナ・カロライナについて見ていきます。

ミーナ・カロライナとは

 

104期訓練兵団の卒業兵

ミーナ・カロライナは104期訓練兵の一人で、調査兵団を志望した女性です。

黒髪にボリュームのある二つ分けのおさげが特徴で、身長143cmと小柄。

 

性格は、

  • 一見大人しくめだたない感じ。
  • エレンの話に共感して調査兵団に志願するなど、熱く芯の強いところもある。
  • サシャが盗んだ肉を食べるのに参加するなど、肝の据わった一面もあり。

戦闘能力は取り立ててすぐれたところはないようです。

 

訓練兵団の訓練初日にキース教官による恫喝シーン(今までの自分を捨てる洗礼の儀式)があります。

「キサマは何者だ!」の問いにミーナは「自分は豚小屋出身の家畜以下であります!」と言わされていました。(原作にはなくアニメ版で追加。)

なぜか「自分は家畜以下のメス豚であります。」と広まってしまっていますが、メス豚とは言ってませんのでご注意を。

しかし、メス豚発言のおかげでミーナの認知度が高いのも事実ではあります。

 

訓練兵団解散式の後の食事会でエレンが熱く語りました。

「戦術の発達を放棄してまでおとなしく巨人の餌になりたいのか?冗談だろ?オレには夢がある。巨人を駆逐してこの狭い壁内の世界を出たら、外の世界を探索するんだ。」

詳しい描写はありませんが、ミーナの表情からこの時に調査兵団を目指す決意を固めたと思われます。

後に「言っとくけど今期の調査兵団志願者はいっぱいいるんだからね!」と発言していました。

 

ミーナといえばアニと仲が良かったのではないか?アニが「ごめんなさい」と謝った遺体はミーナではないか?という考察も有名です。

しかし、アニ外伝「ウォールシーナ・グッバイ」にて遺体はルース・D・クラウンであると描写されているので、遺体はミーナではないと確定しています。

また、食堂で隣に座っていたというだけでミーナとアニが会話しているシーンすらなく、仲が良かったという根拠はかなり薄いです。

 

トロスト区防衛戦で巨人に捕食されて死亡

https://twitter.com/starecon5/status/715177920910594048

ミーナは訓練兵団解散式の翌日、固定砲整備4班として固定砲の掃除をしていました。

サシャが上官の食糧庫から盗んできた肉を食べようと提案すると、「わ…私も食べるから取っといてよ!」と和気あいあいのエピソードが描写されます。

しかし、直後に超大型巨人が出現、ミーナ達は熱風に吹き飛ばされますが、立体起動装置を使って体制を立て直しました。

超大型巨人出現時の作戦は開始され、前衛部を駐屯兵団・中衛部を訓練兵団・後衛部を駐屯兵団の精鋭部隊が務め、補給支援・情報伝達・巨人掃討を行っていきます。(もっとも実戦経験豊富な調査兵団は壁外遠征中)

 

トロスト区の外門が破られ、駐屯兵団と訓練兵で巨人の駆逐にあたります。

ミーナはエレンやアルミンと同じ中衛部、訓練生34班に所属しました。

エレン達と意気込んで初陣に挑み、前衛部の支援に務めますがすぐに複数の巨人と遭遇。

  • 原作では巨人の腕がミーナのワイヤーに引っかかって、
  • アニメでは巨人がミーナのワイヤーを引っ張ったことで、

壁に叩きつけられ脳震とうを起こして戦闘不能になり、3~4m級の巨人に頭から食われてしまいました。

 

ちなみにミーナを食った巨人は目がクリッとした独特の風貌で、「おさげイーター」と呼ばれています。

おさげイーターは後に補給班が籠城した施設に侵入し、ミカサに倒されました。

このおさげイーターは後にマーレ国内のエルディア人復権派の一人として登場しています。

密告によって捕らえられ楽園送り(パラディ島で無垢の巨人にさせられる)にされた、なれの果てだったのです。

 

34班の6人はアルミンを除いて(エレンも)瞬時に巨人にやられています。

トロスト区防衛戦は進撃の巨人で初の兵団と巨人との大規模戦闘です。

巨人の圧倒的な強さ、進撃の巨人という物語の残酷さ・非情さを見せつけるシーンと言えます。

物語的にはミーナ達は重要な役割を果たしたとは言えないでしょうか?

(イアンやミタビら駐屯兵団精鋭、リヴァイ班の4人など、このパターンは繰り返される訳ですが。)

まとめ

こうしてミーナのことを見てみると、

  • キース教官の恫喝にビビる新入り。
  • 仲間意識がたかまる訓練兵時代。
  • 意気込んで初戦にのぞむ血気盛んな新米兵。
  • あっけなく殺され、世界の残酷さ、理不尽さを知らしめる。

と個性を主張するというより、物語の中で一般的な兵士の役を忠実にこなしたと取れなくもありませんか?

ってあまりなぐさめになっていないですかね。

やっぱりミーナはかわいいし、もっと活躍する姿を見たかったというのが正直にところです。

せめて過去の回想シーンや外伝などででも再登場があることを期待してしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です